ここから本文です
努ブログ
魚谷彩さんの切り絵作品
先日、女流切り絵作家の魚谷彩さんの作品展を見に行って参りました。
東京は渋谷の代官山のギャラリーで開催されていまして、僕は嫁さんと最終日に伺いました。

代官山にあります ギャラリー子の星(ねのほし)で11月15日(水)〜20日(月)まで開催されておりました。
何度か伺おうと思ったのですけれども、生憎の都合で中々行く事が出来ませんでした。
それで平日ですけれども、最終日にお邪魔させていただきました。
高速道路と地下トンネル通って、車でひとっ走りです。




イメージ 1

狼とワニ

繊細な毛と鱗表現にご注目ください。



イメージ 2


モフモフした質感が素晴らしいです。
女性の顔にも見えますトリックアート要素もあります。



イメージ 3

猫とミアーキャット

猫さんの精悍な顔立ちに、ミアーの立ち上がったユーモラスな姿。



イメージ 4

子犬

パピヨンと蝶をからめた洒落っ気です。
こちらの作品は招待状の絵柄にも使用されました。




魚谷さんは武蔵野美術大学のご出身で、画家の横山宏先生の門下生です。
南青山のビリケン商会で、横山先生と武蔵野美術大学の作品展を何度か行っておりましたので、そこで魚谷さんの切り絵作品を知りました。

大変繊細で、まるで生きている様な表現が為されている作品には、見ていて気持ちが澄みきった印象になります。

素敵な作品展示に嫁さん共々見入って、お茶とお菓子をいただき、お話をしました。
清楚で穏やかなお方でした。
また機会がありましたら、作品展を見に伺いたいです。




魚谷彩さんの切り絵制作



昨年2016年の作品展の様子





この記事に

開くトラックバック(0)

根っ子の治療

最近、歯科医で右上奥付近の2本の歯の根っ子治療を続けています。
外れたブリッジの歯で、再度根の治療を行っています。
消毒を行い、治療後に土台を立てて新たにブリッジを行う予定です。

前回は治療後に、軽い痛みが伴いました。
痛いというよりは、熱いお湯を注された感じで神経が刺激されました。
今回はそれはなかったです。

根っ子の治療には長い期間がかかりそうです。
その間は歯抜け状態です。
仮歯を入れる事も可能なのですが、いちいち治療の度に取り外さなければなりませんので、それ程不自由しなければ無い状態でもいいと思いました。

ただし、上の歯の両奥がなくなっていますので、声が漏れて話し辛いです。
ただでさえ篭り気味な声が、更に聞こえ難くなった様です。

その他、重要な諸問題もありますが、それはこれからという事で。

治療が終わるまでいつまでかかるか判りませんけれども、しばらくはこの状態での日常生活です。



この記事に

開くトラックバック(0)

先日の大阪スーフェスで好評でしたマウントゴリラの銀色版が、明日のデザインフェスタでも販売されます。
いつもながら、前日緊急告知になってしまって、申し訳ございません。

芸術イベント デザインフェスタ46で、明日のみの出店でOneup.さんがご参加されます。
その時に、大阪スーフェスでも販売しました同タイプのマウントゴリラを販売します。

ブースNo.E-376で、Oneup.さん名義ではなく、別名義での間借り参加です。

以下、Oneup.さんのブログより。





イメージ 1

再びイベント参加の銀色メカのマウントゴリラです。

お遊び画像で、この通りガメラ岩にも乗れます。
でも、今にも落ちそうだぞ!

明日のデザフェスをよろしくお願いします。





イメージ 2

ここで、今迄取り上げなかった話題です。
この2体のゴリラは海外イベント版で、国内では販売されていません。

左のピンクゴリラは、先日10月に上海で開催されました「謝謝ソフビ万博 in 上海」版です。
そして右の紺色鉄人ゴリラは、8月に香港で開かれました「SOFT VINYL FESTIVAL 2017」版です。

どちらも日本国内での販売は行われず、海外イベントの現地販売品でした。

国外のソフビファンからも数多くの作品が注目されており、年に何度かの海外イベント参加で、これら海外ファン向けの特注品が生産されております。

日本国内での流通と入手方法が確立されておりませんので、これら海外のみの限定品をお見せしますのは、作り手としましては心苦しさを感じてしまいます。
それでも類似の彩色版等が今後お目見えする可能性もございますので、どうかご理解お願いします。




イメージ 3

それでは皆様、急な告知で申し訳ございませんでしたが、マウントゴリラを今後ともよろしくお願いします。

またしても思わせ振りな後姿が!
こちらは国内品予定ですので、後程詳しく紹介させていただきます。

めっきり寒さを増しましたが、皆様お元気にお過ごしください。



この記事に

開くトラックバック(0)

拝啓つげ義春様 終了

以前ブログ紹介しました、南青山のビリケン商会で開催中でした作品展、つげ義春トリビュート展「拝啓つげ義春様」に、本日の夕方行って参りました。

作家と展示作品を入れ替えての後期展示でしたが、本日11月5日を持ちまして、無事終了となりました。



前期展示の様子



今回も様々な作品が並んで、各作家のつげ義春氏と作品に対する思いを感じる事が出来ました。
特に目立ちましたのが立体作品の展示でした。
大小様々で多様な表現の作品群が、独特の世界を構築しておりました。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



出展と来訪、その両方において多くの方々の指示の元開催されました作品展も、無事に最終日を迎えました。
つげ義春氏の作品世界と、ビリケン商会さんのお心づくしに感謝します。



この記事に

開くトラックバック(0)

明日大阪で開催されます、スーパーフェスティバル大阪4で、マウントゴリラ新色版が販売されます。
MAXTOYさんのブースを間借りして、Oneup.さんからの販売となります。


以下、紹介ブログから。






イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



グレー素体に全体が銀色噴き付けの、メカニカル塗装です。
昭和のロボットアニメを意識した彩色にしてみました。

これは随分前に、何通りかの新色候補として、見本彩色版しました物のひとつです。
山吉屋版とイメージが被るという事で見送られていたのですけれども、ここに来まして急遽復活となりました。



イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ゴリラ集合です。
銀色のロボットゴリラ軍団といった感じでしょうか。



今回の大阪スーフェス版ゴリラですけれども、来週に開催されます芸術イベント デザインフェスタ46でも、同じ物が販売予定です。

大阪スーフェスとデザフェス、どちらも少数限定での販売となりますので、興味を持たれました方はご注目よろしくお願います。





イメージ 8

昨日11月3日は、ゴジラ1作目の公開記念日でした。
あれから63年、長い歴史を感じます。

画像は今や懐かしい第13期台湾蓄光版ゴリラ(販売終了品)と、香港製のゼンマイ式ゴジラ型怪獣です。
何故か色合いが似ていますので、一緒に記念写真を撮ってみました。



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事