ここから本文です
努ブログ
スーフェスレポートを送ります
昨日23日(日)東京竹橋の科学技術館で、玩具販売イベント「スーパーフェスティバル74」が開催されました。
今回も大盛況で幕を閉じましたこのイベントの自分ブースレポートを、ここに紹介させていただきます。



イメージ 1

今回はMAX TOYさんの間借りで参加しました、Oneup.さんの販売品設置ブースです。
個性豊かな品がいろいろ並んで、訪れる人達を楽しませていました。



イメージ 2

マウントゴリラ第19期です。

販売開始と同時に大勢の方々が列を連ねて、販売品はほぼ完売状態となりました。
マウントゴリラも完売御礼、どうも有り難うございました。




これから行います商品解説は、全て向かって左からの紹介となります。


イメージ 3

オメガ 

スケルドン 共にドリームロケットさん 

赤金の猿人と暗黒の骨怪獣です。



 
イメージ 4

クマボーグ ピコピコさん

人気のサイボーグアニマルです。
これまた今迄に沢山の彩色版が登場しましたが、今回のオーソドックスなヒグマ色はスタンダートな落ち着きがあっていい感じにまとまっています。


プチガルラ 

プチプチガルラ 共にKAIJIN TOYさん

宇宙服を着た姿で、KAIJINさんのオリジナル企画「ガルラ戦記」に登場パイロットたちをデフォルメしたものだそうです。
クリア成形のヘルメットが凝っています。



イメージ 5

ケロンガ

カメンゴ

コイジャラス

全てタケヤマノリヤさんとピコピコさんのコラボで、動物怪獣トリオです。
これは是非、揃い踏みで持っていたくなります。
今回も大人気でした。



イメージ 6

BOMB & SCOLA 

闇夜で光るTV 共にY&G internationalさん

学生服の猫さんは、80年代のなめ猫を彷彿させますキャラです。
今回は色鮮やかなメタリックグリーンで登場、会場で気合を入れていました。

テレビソフビの蓄光版です。
これがピラミッド式に積み重なる様子は壮観です。
大変な発光力だそうです。


カームキャット アートジャンキーさん

猫キャラ続きです。
何種類もの色変えで登場の可愛らしいカームキャット、今回はチーターカラーでのお目見えです。
横並びの瞳もキュートです。



イメージ 7

ゲビラドック

ゲビラ

ゲビランダー

ギョグラ

全て、怪獣芸術家 ガム太郎さんの創作怪獣です。
ゲビラの山芋の様な造形も面白いですけれども、細かく作られてディテールにも注目です。



イメージ 8

切之助

ドーンマン 共にgumliensさん

ガム太郎さんと奥様の平山ひとみさんによりますコラボです。
彩色の変化が見る者を直撃します。
可愛らしくも造形が確実に出来上がった、高い完成度を感じさせます。


アニマルレスラー ピコピコさん

擬人化されました動物プロレスラーソフビで、黒素体で久々のお目見えです。
今から7年も前に僕も彩色をさせていただきましたが、あの時は急に首を痛めるアクシデントに見舞われて、大変だった想い出があります。



イメージ 9

壱角蟲皇帝

輪廻 翡翠

共にピコピコさんの大作ソフビです。
蟲皇帝は無彩色版もありましたが、この迫力!
自分で彩色して、オリジナル作品を完成させても面白いと思います。

輪廻 翡翠はソフビ素材に色が着いたマーブル成形です。



イメージ 12

ここからはMAX TOYさんのブース品になります。

トライパス マークナガタさん

キングネゴラ 青ちゃん改 小夏屋さん

共に巨大ソフビの迫力を楽しめます造形です。
トライパスは墨入れが各個体違いますので、その変化が個性となっています。
キングネゴラは青色で登場、実際の哺乳類には有り得ない色合いですが、そこは怪獣ですので何でもありです。



イメージ 10

イボンヌ

ネコ戦車

山椒魚怪獣と、どこが生物兵器を思わせる戦車ソフビ。
美しいピンク色での登場です。



イメージ 11

ネゴラ

ミゴラ

小夏屋さんの可愛らしい人気キャラです。
彩色次第で様々な違った印象を受けます。
更に小さなミゴラも可愛さ倍増です。

ドリルロボ

アニメロボットにはよく見られますドリルを武器とした姿、それをソフビ製品化です。
黒い本体に金色ドリルが対照的な彩色で映えます。





別ブースでも様々な商品展示と販売が行われておりました。
ほんの僅かですけれども、紹介いたします。


イメージ 13

サンガッツ本舗さんのブースより。

これぞ今回の大注目作品!
ピコピコさん入魂彩色の、カメンゴスペシャル版。
ギリシャリクガメを彩色カラーで表現、全てが筆塗りです。
前回の臭亀版もそうでしたが、この彩色表現はもはやソフビの枠を超えて生き物です。



イメージ 14

続いてスペシャルカメンゴ。
甲羅模様の描き込み具合も物凄いです。



イメージ 15

可愛らしい臼歯ソフビのキューシーちゃん。
制作されたのは、西荻窪で開業されている現役歯医者さんの木内歯科医院さんです。
ソフビ好きが高じて、開業70周年を記念して自作オリジナルを作られたとか。

お話もさせていただきました。
ミニサイズも待機中とかで、実に可愛らしいキューシーちゃんです。
全国の歯医者さんの窓口にも、是非とも置かせていただきたいですね。





今回も大盛況のスーフェスでした。
会場では沢山の方々とお会いしました。
思いがけない出会いに驚き、同時に嬉しくなりました。



イメージ 16

午後から嫁さんも会場入りしまして、いろいろと見て周りました。

中古玩具売り場で見つけました、鉄腕アトムのキーホルダーが気に入ったそうでしたので、同じ物をふたつ買って夫々のバックと財布に設置しました。


また次回のイベントも期待しております。
お越しいただきました皆様、有り難うございました。



この記事に

来る4月23日(日)、東京は竹橋の科学技術館で開催されます、恒例の玩具販売イベント「スーパーフェスティバル74」が目前に迫りました。

先日のブログでも紹介しました通り、今回Oneup.さんは、MAX TOYさんのブースを間借りしましての合同参加です。
ソフビ関連ディーラーが集結しますAフロアーでの出店になります。

僕も当日の朝から参加予定ですので、もし見かけましたらよろしくお声掛けください。



先日ブログでお伝えしました、マウントゴリラ第19期の準備が整いました。
イベント前に、今回会場で販売いたしますゴリラの画像公開です。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

毎度恒例のゴリラ集団です。

この撮影準備が中々厄介でして、下手をすれば将棋倒しに倒壊します。
今回うっかり倒してしまい、ゴリラ雪崩が起きました。
危ないです。



イメージ 4

背面からの撮影です。
このメタリックなブルーの噴き付けにもご注目ください。



イメージ 5


それでは皆様、暖かな春の行楽をお楽しみください。
僕もイベント会場で、ゴリラ達共々頑張って参ります。

ではでは^^。



この記事に

開くトラックバック(0)

やや不安定ながらも、暖かな春の季節となりました。
桜の花も散り、いよいよゴールデンウィークが間近に迫りました。

春の連休の口火を切りまして、来る4月23日(日)に東京竹橋の科学技術館で、恒例の玩具イベント「スーパーフェスティバル」が開催されます。
今回で74回目、25周年だそうです。


アートストームさんによります公式HPです。


Oneup.さんの出店情報です。




ここ何度かOneup.さん共々、手を替え品を替えて出店を続けて参りましたが、今回はMAX TOYさんのブースを間借りしましての参加となりました。
場所はAフロアーです。
数々の内容の濃い品々を揃えて、出展販売いたします。

そこでお目見えしますのが、マウントゴリラの第19期です。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


今回はアーミーグリーン素体で、深緑とシルバーブルーを噴き付けてより深みのある彩色を施しました。
目玉は燃える炎の、朱色がかった赤にしてみました。

これは、マルサン商店のソフビ人形のゴメスを意識した彩色で、昔の怪獣玩具に通じるレトロな雰囲気を出そうと試みました。
名付けてマウントゴリラ ゴメス版です。


追伸 Oneup.さんによりますゴリラ紹介です。




イメージ 5


古きよき時代のソフビ人形のイメージを、今回のマウントゴリラで演出してみました。
会場販売後に、Oneup.さんのHPからの通販も予定されています。

(ゴメスとガランは僕個人の所有品で参考紹介です)


ご興味を持たれました方は、是非スーフェス会場にお越しください。
当日は、僕も朝から会場入りいたしまして、MAX TOYさんのブースに在籍させていただきます。

よい天候に恵まれます事を祈って、春の楽しい行事のスタートを祝いたいです。


この記事に

開くトラックバック(0)

暖かな陽気の4月になりました。

毎度お馴染みのOneup.さんの、月例玩具イベントが開催されます。
「Pandemonium April テーマ〜植物5〜」

今回は秋葉原の、AKIBAカルチャーズZONE店です。
期間は本日4月7日(金)〜13日(木)になります。

出展作の販売は、明日の土曜日8日の午前11時より、店頭で行われます。

以下、Oneup.さんのブログ紹介から。





僕は今回もマウントゴリラの限定彩色版で参加します。
蛍光ピンクの素体に緑や青で彩色を施しました。
名付けましてジャングルゴリラです。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


今回のテーマが植物ですので、密林から出現した様な派手な草木色にしてみました。
南洋植物のイメージでもあります。

少数限定ですので、気になった方はOneup.さんの情報にご注目願います。



イメージ 5

イメージ 6

密林ゴリラ集団です。
秋葉原店でお会いしましょう!





私事で恐縮ですかれども、現在いくつかの依頼されました仕事に取り組んでおります。
今迄にやった事のない内容ですので、悪戦苦闘の毎日です。
それでも未知の世界へのチャレンジに、気持ちは高鳴ります。
それらに関しましては、後程このブログでも公開させていただきます。


イメージ 7

あの〜、お嬢さん オジョーサン!?

これが難物でして・・・
頑張ります!


この記事に

開くトラックバック(0)

カメンゴ クサガメ版

先日、中野店がリニューアルオープンしましたOneup.さんから、この度販売されますソフビ玩具の紹介で、亀怪獣カメンゴです。

タケヤマノリヤさんデザイン、ピコピコさん造形のオリジナル怪獣で、鯉怪獣コイジャラス、蛙怪獣ケロンガに続く、動物怪獣シリーズです。


イメージ 13

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



カメンゴの彩色は、初めてです。
今回の僕の塗装では、クサガメをイメージした色合い表現を施してみました。
濃い藻の色で全体を覆ってみまして、頭部の黄色い模様を筆塗りで描き込みました。

僕が子供の頃に、学校の池や縁日等でよく見かけました亀の姿を思い浮かべて、彩色してみました。





イメージ 4

イメージ 5



今回、僕の彩色によりますこのクサガメ版は、Oneup.さんの中野ブロードウェイ店で販売されます。
中野ブロードウェ店 リニューアル + 16周年 記念でして、4月2日(日)午前11時よりの販売開始となります。


以下、Oneup.さんの情報ブログより。



沢山の作家及びメーカーによります特別限定品が、お目見えします。
クサカメンゴ?も少数限定生産ですので、気になる方は、事前の情報キャッチをしてお出でください。




イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

カメンゴの集団 クサガメ大集合です




イメージ 9

イメージ 10


Oneup.さんブログ マウント工房及びカメンゴ クサガメ版の紹介




イメージ 11

Oneup.さんのブログより 飼育されている亀さんとのご対面

よいお顔ですね^^。





イメージ 12



こちらは、まだまだいろんな制作予定が目白押し状態でして、大変な毎日が続いていますが、日々頑張っております。

それでは皆様、もうじき4月で新たな年度の春を迎えますけれども、多少の寒さもありますので、お身体に気を付けてお過ごしください。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事