ここから本文です
努ブログ
ピコピコ大博覧会のお知らせです
怪獣芸術家ピコピコさんの総合作品展が、今週末から開催されます。

ピコピコさんの作家活動20周年を記念しまして、絵画や造形作品等の様々な展示が行われます。
そして沢山の記念商品も販売されます。

開催内容は以下の通りです。


会場場所 MEDICOM TOY PLUS 

住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館2F

開催期間 2018年4月28日(土)〜5月4日(金)

営業時間 午前11時〜午後9時(日曜日のみ午後8時閉店)

入場無料



ここで重要な注意事項のお知らせです。

初日の28日(土)は、先行抽選の当選者のみのご入場となります。
抽選は既に終了しております。

もし初日にご来場されても、抽選当選をされていない一般来場者の方は会場に入れません。
29日(日)からは、一般観覧者のご入場可能となります。

以上、ご注意願います。


そふび東京さんによります紹介




今回の展覧会では、ピコピコさんの長い造作活動の作品群が会場狭しと展示される他、驚きのイベント企画が行われます。
特別企画としまして予定されておりますのが、多くの作家諸氏によります、ソフビ人形ガッキーくんのカスタムペイント作品の展示販売です。

ガッキーくんは、人気テレビドラマとして話題になった「ST赤と白の捜査ファイル」(2014年放送 日本テレビ)に登場したマスコットキャラですが、そのデザインと造形を担当したのがピコピコさんなのです。
ピコピコさん独自のセンスによります、筋肉と内蔵を表現したキモカワキャラとして人気を博しました。

ソフビ人形はメディコム・トイさんから発売されまして、今迄にもいろいろな彩色版が登場しました。
今回の展示会場では、総勢50名を超える作家さん達によりますオリジナルペイントのガッキーくんが集結します。
会期中は常時展示されておりますけれども、作品希望者は後からの引渡しで購入可能です。





イメージ 2


僕も今回、マウントガッキーくんなる作品を彩色しました。

内蔵と血流で生命感を表現してみました。
今回、ここに先行初公開させていただきます。
マウントガッキーくんです。




イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

足裏には、マウント工房名義での僕の直筆サインが入っております。

当日、会場でお待ちしております。
もし気に入られたら、購入してあげてください^^。





イメージ 6

これは・・・!?

当日会場売りされます記念品で、ピコピコさんとタケヤマノリヤさん創作のソフビ玩具達です。
コイジャラス、ケロンガ、カメンゴ、この他にもピコピコさん制作のモグドンも予定されております。

これらも僕が彩色しました。
マウントガッキーくん同様、赤い血流表現の彩色品です。

これらに関しましては次回のブログで紹介しますので、どうぞご期待ください。





イメージ 7


ゴールデンウィークは、ピコピコ大博覧会で盛り上がります!



この記事に

開くトラックバック(0)

すっかり更新が遅くなりまして申し訳ございません。
会期は既に終了しておりますけれども、記念すべきイベントは続いております、和田アキ子さんデビュー50周年の催しです。

先日好評の内に幕を閉じました、「デビュー50周年記念『和田アキ子ART HOBBY EXPO』in SEIBU SHIBUYA」ですけれども、会場販売されました記念商品の紹介です。




イメージ 1

ずらり並んだアッコさんソフビ、これだけ集まるとは人気の程が伺えます。
会場を訪れた皆さんは、どれを買ったのでしょうか。



イメージ 2

コレナンジャイ・アッコ ザリガニワークスさん

お馴染みのコレナンジャイ・ロボのアッコさんバージョンです。
角張った表現で、両手が違うのも持ち味です。



イメージ 3

akohel(アコヘル) P.P.PUDDINGさん

これは可愛らしいミニソフビです。
代表作のキノヘルというソフビをカスタマイズしています。
頭に被った帽子がマイク形なのが、歌手をイメージしています。



イメージ 4

右 とりレース 和田アキ子バージョン
  和田アキ子 Designed by Taku Yoshimizu
  
  SwimmyDesignLabさん

鳥に乗ったユーモラスなスタイルで登場です。
立ち姿版もございます。


左 サトシヤマモト(なりきり和田アキ子) デハラユキノリさん

代表作ソフビのサトシ君がアッコさんに変身です。
ドレススタイルとパンツルックスタイルの2種ありです。


どちらも大人気で即日完売でした。



イメージ 5

フェルト人形 AKO ver デビルロボッツ&nachu

これは珍しく布製のアッコさん人形です。
優しそうな表情で、高級感を感じさせる上品さです。
笑って許して〜♪



イメージ 7

右 和田アキ子レジェンドしりーず Y&G internationalさん

左 シンガー・和田アキ子 サンガッツ本舗さん

共に蓄光素体で、暗闇で光ります。
闇夜に光を灯すアッコさんです。



イメージ 6

先に紹介し忘れておりましたが、鬼瓦版アッコさんです。
笑ったお顔が素敵です。
これで厄除け災い退散です。



ここからが抽選品の紹介になります。
超限定豪華記念品の数々です。


イメージ 8

右 アッコはあいつフィギュア PUNKDRUNKERSさん

これは今回一番の話題作だったのでは?
兎に角物凄い迫力の一点物作品です。
「あいつ」なるキャラソフビの和田アキ子さん版で、これは何と言うか怖いもの知らずの気迫をも感じさせます。


左 あいつマル_和田アキ子ver. 縁起物百貨店さん

こちらも何と言おうか、これ程お見事にマッチされた作風に恐れ入りました。



イメージ 9

右 MORRIS−AKO50th anniversary ver.− ひなたかほりさん

左 ネゴラ 和田アキ子バージョン こなつさん

こちらはうって変わって?可愛らしい動物ソフビです。
それぞれがアッコさんのキャラになっているのが楽しいです。



イメージ 10

右 TO-FUソフビAKO ver

左 MIMILAソフビAKO ver 共にデビルロボッツさん

先に紹介しました可愛らしいフェルト製人形と同じく、ディフォルメされたソフビ人形です。
彩色でアッコさん感覚を表現出来るとは、驚きの芸術です。



イメージ 11

ハニートラップ AKO50thカラー LEOそふび坊やさん

集団美少女歌手を連想させます異色フィギアです。
アッコさんの、年代を越えてのご活躍を表している様ですね。



イメージ 12

イヌハリゴン レッドドレスバージョン 照紗さん

これまた可愛らしい犬張子人形です。
赤いドレスが素敵です。
アッコさんは情熱のレッドがお似合いですね。



イメージ 13

右 メジェド様 AKO50thカラー マガイドウさん

左 力歯(リキシ)和田アキ子バージョン かけるりさん

どちらもユーモラスな表現でのソフビです。
メジェド様は古代エジプトの神様だとかで、アッコさんをその偉大な後光に例えたのでしょうか。

力歯は形からして凄い表現力です。
頂上から伸びるマイクを持った手も力強いです。
僕も、現在治療中の自分の歯が気になり出しました。



イメージ 14

風神・雷神 和田アキ子ver ドリームロケットさん

ご存知ドリロケさんが新作ソフビの風神と雷神をアッコさんバージョンに彩色しました。
凝った衣装も素晴らしいです。
これは物凄い雷が轟きそうですね。



イメージ 15

最後に、Oneup.さんのゴールデンアッゴリラです。
4種類の彩色版の他に、抽選品としまして神々しいばかりの金色アッゴリラの登場です。
歌声が聞こえてきそうです。




後追い紹介になってしまいましたけれども、当日の会場の雰囲気を感じ取ってくださいましたら嬉しいです。
デビュー50周年を迎えて益々張り切る和田アキ子さんをモチーフに、多彩な表現で作品化されました今回のイベントでした。
これからも機会がございましたら、是非参加してみたいと思います。

和田アキ子さん、これからもお元気でご活躍ください。

© HORIPRO



この記事に

開くトラックバック(0)

先日14日(土)に、東京は渋谷の西武渋谷店で開催されておりました、和田アキ子さんのデビュー50周年記念イベント「デビュー50周年記念『和田アキ子ART HOBBY EXPO』in SEIBU SHIBUYA」に、行って参りました。




イメージ 1

会場入り口設けられていました看板です。
歌手でタレントの和田アキ子さんの功績を称える様な、絵になる写真です。



イメージ 2

驚きの等身大フィギアです。
まるでそこに和田アキ子さんがいるかの様な気持ちになります。
豪快な笑顔が素晴らしいです。



イメージ 3

アキ子さんを描いた巨大な太鼓は、愛知県の三浦和太鼓店さんの作品です。
入魂の存在感に圧倒されました。



イメージ 4

可愛らしいイラスト立看板、ポストカードにもなっています。
この大きさは迫力があります。

カード買いました^^。




イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

アート・オブ・アッコ

様々な絵画作品が並んでいました。
作家の方々の夫々の個性が出ていて楽しいです。



イメージ 8

クッションやウェアー等の商品も販売されていました。
種類の多さには驚きました。



イメージ 9

お酒類です。
ラベルはアキ子さんのイラストです。
ほろ酔い気分で歌を聴くのもよいと思います^^。



イメージ 10

そして注目の会場販売のソフビ商品類です。
まずはその全体像から。



イメージ 11

Oneup.さんのアッゴリラ販売スペースです。
全部で4種類の彩色版が出揃いました。
これは壮観です。



イメージ 12

アッゴリラ レッド版とゴールド版

僕が今回彩色しました見本版は、赤色塗装でした。
見本を基に、各彩色版が作られたものと思われます。



イメージ 13

アッゴリラ ブラック版とブラウン版

アッコさんの存在感と共に、いかにもゴリラらしい色合いが栄えます。



イメージ 14

こちらは会場抽選によります限定特別品です。
これらの品々は、他の販売品も含めまして次回紹介させていただきます。

尚、既に会期は終了しておりますけれども、会場販売商品が通販予定です。
西武・そごうのショッピングサイト e.デパートにて2018年4月18日10時より発売開始されます。
こちらもお見逃し無く。

レポート第2弾に続きます。


© HORIPRO




この記事に

開くトラックバック(0)

アッゴリラ登場!

東京渋谷の西武渋谷店で、「デビュー50周年記念 『和田アキ子 ART HOBBY EXPO』 in SEIBU SHIBUYA」が開催されます。

歌手でタレントの和田アキ子さんのデビュー50周年を記念してのイベントで、和田アキ子さんを題材とした様々なジャンルの作品が集合し、展示販売されます。

期間は4月10日(火)〜15日(日)午前10時〜午後9時です。
(初日は午後1時に開場で、最終日は午後5時閉場です。)
会場場所は、西武渋谷店のモヴィーダ館6階 特設会場で、入場無料です。

会場HP


そふび東京さんHPでの紹介




メーカー及び作家さん達によります、和田アキ子さんを題材とした個性豊かな品々が出揃います。

Oneup.さんからは、アッゴリラなるソフビ商品が登場します。
和田アキ子さんのパワフルな魅力をゴリラソフビで表現した作品で、その大きさも半端ない迫力です。

アッゴリラの販売は4月14日(金)からになりますので、ご注意願います。


展示会場HPによります商品紹介です


4月10日(火)からの抽選販売商品



4月14日(土)からの販売商品



そふび東京さんHP アッゴリラ紹介


追加 Oneup.さんのブログ紹介より







イメージ 1

アッゴリラ素体 ©HORIPRO

これに彩色が施されます。
手に持ったマイクも楽しいです。

ゴールド、ブラウン、ブラック、レッドの4種類が、14日(土)からの販売品としてお目見えします。

そして全身金色のゴールデンタイプが、10日(火)からの抽選品として登場します。





イメージ 2

ずらりと並ぶアキ子さん頭部パーツ ©HORIPRO

画像提供 Oneup.さんブログより

目等はマスク塗装で、均等に美しく仕上がっています。
更に耳にスワロフスキーが貼り付けられます。
ゴリラ本体と融合させて完成です。



今回僕は、アッゴリラの見本品彩色を行いました。
細かい睫毛の筆塗り塗装が大変でしたけれども、楽しく作業出来ました。
販売されます商品は、その見本を基に彩色されました工場生産の量産品です。


和田アキ子さんは、僕も昔から大好きなタレントさんです。
豪快な性格と素晴らしい歌唱力で、いつの世も活躍し続けるパワーを感じさせます。
「笑って許して」「卒業させてよ」「あの鐘を鳴らすのはあなた」「古い日記」等の歌が印象に残っています。
70年代のバラィティー番組「噂のチャンネル」でのゴッド姉ちゃんのコーナーで、せんだみつお デストロイヤー 両氏との掛け合いも楽しかったです。

今回、この企画に協力出来まして嬉しかったです。
僕も是非会場に足を運んで、いろいろな表現作品を拝見させていただこうと思っております。



この記事に

開くトラックバック(0)

面白カルチャー玩具店のOneup.さん恒例の、月例玩具イベント パンデモニウムが今回も開催されます。

「Pandemonium april テーマ:植物6」
植物を題材にした作品が集います。

期間は4月6日(金)〜12日(木)
場所は秋葉原のAKIBAカルチャーズZONE店です。
初日6日(金)は作品展示のみで、7日(土)午前11時から店頭販売を開始します。

僕は毎度お馴染みのマウントゴリラを、アロエかアボガドのイメージで彩色してみました。


Oneup.さんのブログ情報より






イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


蓄光素体で、暗闇でうすぼんやりと発光します。
薬用植物の感じで、塗装の強弱を測りながら彩色を施してみました。




イメージ 5

先日販売されましたOneup.さん17周年記念ゴリラ(向かって右側)とのツーショットです。

この両者をご覧くださればお判りの通り、今回のアロエアボガドゴリラは、この17周年オレンジゴリラとは彩色イメージが共通しております。
赤色から緑色にパターンを変えての彩色表現で、同系列の彩色スタイルを意識しました。

これが別作品との関連イメージを図った、演出の意味です。
赤と緑、共に果実を連想させます植物イメージを狙いました。
17周年ゴリラをお買い上げくださいました方も、今回のアロエ植物ゴリラにも、是非ともご注目お願いします。




イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ゴリラ集団です。
アロエとアボガドのグリーン彩色、春の暖かさに目覚めての登場です。

新年度がスタートしました。
気持ちをリフレッシュさせて、元気で毎日を送りましょう。



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事