ここから本文です
努ブログ
歯に麻酔注射

書庫全体表示

浅草にて

昨日の日曜日、嫁さんと浅草に行って界隈の散策を楽しんで参りました。

三社祭りのクライマックスを見て、マルサン商店の展示を見て、喫茶店で美味しい珈琲を飲みました。

浅草はいつ来ましても、活気に満ちていて楽しいです。
夏日の様な日差しの暑さに、元気をいただきました。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



浅草見物の後、表参道のビリケン商会へ行きました。
絵本作家の菊池日出夫さんがお見えになり、著書にサインをお描きになられました。

漫画家で怪獣芸術作家の逆柱いみりさんがいらして、久々にお会い出来ました嬉しさから、僕は怪獣談義に華が咲かせてしまいました。
僕の持参しました駄玩具怪獣を、大変面白そうに写真に撮られました。
あのパチゴジラと四つ足タッコング等です。

大変楽しい一日でした。
慌しい中での、ほんの一時の幸福時間を満喫しました。



この記事に

  • 顔アイコン

    あぁ・・・イイですね。

    滅多に行きませんが、浅草界隈は妙に昭和の時代を思い起こさせてくれる場所ですよね。

    奥様と行かれたのですか。
    いろいろ見て、美味しいものを食べてぶらりと歩く・・・至福のひとときとなったことでしょう。

    ウチもかみさんと二人で出掛けたいのですが・・・滅多にウンと言わない(笑)

    む〜んろぼっと

    2017/5/22(月) 午後 10:53

    返信する
  • 顔アイコン

    >む〜んろぼっとさん

    どうも、コメントを有り難うございます。

    嫁さんの実家が上野方面ですので、割と浅草界隈は行きます。

    いつ来ましても賑やかで、特に雷門周辺は凄い人出です。
    仲見世を歩くのも楽しいです。
    でも今の季節ですと、夏前の気温と人の熱気でやられそうです。
    歩くのに疲れましたら、老舗の喫茶店等に入るのもよろしいと思います。
    そこも混んでいる時は、余計に大変ですが。

    これからの季節は、隅田川の花火大会もあります。
    いつの世にも、懐かしさと想い出の活気溢れる場所であって欲しいです。

    [ ]

    2017/5/23(火) 午前 11:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事