ここから本文です
努ブログ
初公開 驚愕ゴジラ漫画!

書庫全体表示

この度、ウルトラセブン生誕50周年企画の一環に参加協力する事になりまして、イベント記念品を手掛けました。

マウントゴリラのゴーロン星人版です。

Oneup.さんのブログ紹介






イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


空想特撮シリーズのテレビ番組「ウルトラセブン」の誕生50周年を記念しまして、そごう千葉店で特別イベントが開催されます。

そごう千葉店開店50周年&ウルトラセブン放送開始50周記念 です。



イベント会場では、関係グッズの販売や、ウルトラセブンとの記念撮影等も行われるそうです。
これは子供さんが大喜びで、大変盛り上がりそうです。


期間は6月6日(火)〜19日(月)で、関連グッズ販売は10日(土)から第二会場で販売が開始されます予定です。

グッズの販売は全て会場で行われますので、Oneup.さんでの取り扱い及び通販等はございません。




イメージ 10


ゴーロン星人はウルトラセブンの第44話「恐怖の超猿人」に登場した宇宙人で、全ての地球人を猿人化する為に侵略を開始して来ました。
モンキーランド(愛知県のモンキーセンターが撮影場所協力)に出現しますが、最後はセブンとの闘いに敗れます。

どことなく怪獣っぽい姿で、後の「ウルトラファイト」では、くたびれた着ぐるみ姿の怪獣として再登場します。



今回、Oneup.さんからのご依頼で、イベント用に何かセブン関連の品を準備出来ないものだろうかと、相談を受けました。

何にしようかと迷いました挙句に、矢張りこれしかないと、毎度お馴染みのマウントゴリラを、宇宙猿人ゴーロン星人のカラーで彩色して販売する運びとなりました。

他にもエレキングカラーやウィンダムカラー等も考えたのですけれども、やはり猿には猿だという事で、自然と決定しました。




イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

マウントゴリラ ゴーロン星人版の集団記念撮影です。
黄金色の背中が映えます。

彩色はいつも通りに行い、ゴールデンタマリンの様な、金色を強調しました包み塗装です。
眼の色は、実際のゴーロン星人の怖そうな目付きを参照しました。
頭部を、金色の髪の毛に見せる様に工夫して塗り分けしました。




イメージ 11

これがマウントゴリラ ゴーロン星人版のタグ用イラストです。
これに文字等が入ります。

今回の限定品用の為に、僕が特別に描きました。
ゴーロン星人だけの限定タグを用意するとは、これはもう前代未聞の出来事でしょう。




イメージ 9

Oneup.さんのブログから借用させていただきました画像です。
この様な感じで、タグ付き袋入りで販売されます。
タグには商品名等も入っております。

商品数はそこそこ用意しましたが、何分にも個人生産の限定品ですので、数に限りがございます。
ご興味を持たれましたお方は、販売日当日にそごう千葉店に直接起こし願います。

繰り返しになりますが、今回の商品は全て会場販売となりますので、Oneup.さんでの販売及び取り扱いはございませんので、ご注意願います。




イメージ 8


思えば、僕がウルトラセブンを初めて知りましたのが、まだ放送前の夏でした。

当時、小学校2年生だった僕は、夏休みに家族で親戚の家に行く途中の列車の中で、親が買ってくれた少年マガジンの表紙で、大写しになっているセブンの姿を見ました。
その雑誌に載っていた、巻頭特集の水木しげる氏の妖怪画報に恐怖を感じるのと同時に、未知の宇宙人への存在に興味を抱きました。

あれから50年、時の経過を感じさせます。
僕等のヒーロー ウルトラセブンよ永遠に。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事