ここから本文です
努ブログ
千葉県行楽旅行記のはじまりはじまり〜^^

書庫全体表示

Oneup.さんの秋葉原店AKIBAカルチャーズZONE店で開催中のイベント、バンデモニウムに行って参りました。
以下、画像紹介レポートです。



イメージ 6

サンガッツ本舗さん 昆虫怪獣ジュニブーン害虫版(右)

マウント工房 マウントゴリラ甲虫版(左)

常連サンガッツさんのオリジナル怪獣ジュニブーンが、美しい光沢グリーンで登場です。
ジュニブーンには雄と雌があって、この長い腕の方は雌ですね。
その名前の由来ですが、サンガッツさんが12分という言葉から名付けたそうです。



イメージ 1

ユーキ テ゛イト゛リーマーさん Qutoo虫

可愛らしい蛍光グリーンのキャラです。
他にもあった筈でしたが、僕が来た時にはこちらのみになっておりました。



イメージ 2

Knitting Doll Factoryさん ヤンマ(右) 

ドル・ロッフォさん 恐怖のハエ(左)

共に編み包み人形です。
同じ趣向の作品が並ぶとは、これは奇遇です。
両方とも、温かな感性を感じさせます。



イメージ 3

ぼくさん ソフビ3点

色違いで3パターンの登場です。
目と口の色も微妙に違っています。
可愛らしい姿は定番となっています。



イメージ 4

ガム太郎さん 宇宙昆虫ガリディエ人

ガム太郎さん入魂の一点物で、植物に擬態した昆虫人です。
この大きさが迫力と異彩を放っています。



イメージ 5

ピコピコさんデザイン造形 壱角蟲皇帝ガオーグ

こちらは今回の出品作とは違いますけれども、昆虫怪獣という事で紹介してみました。
派手なピンク色と渋い褐色の、対照的な2体です。
手に持った蛹棍棒も含めまして、共に存在感の強いソフビです。



今回は、例の香港でのソフビ販売会に注目が行ってしまっている影響なのかは判りませんが、いつもよりは品物販売も緩やかで、多くの作品が入手可能の状態です。
少数限定の逸品を手に入れられるチャンスかも知れません^^。

楽しいソフビ世界、これからも続いて欲しいです。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事