ここから本文です
努ブログ
近所で怪獣発見!?

書庫全体表示

引き続き、動く戦車オフ会2017のレポートです。




イメージ 1

イメージ 2

今年の一月に亡くなられました、プロモデラーでUMA会員の十川俊一郎さんが制作されました、動く戦車オフ会用の優勝トロフィーです。
毎回、優れた成績の人に渡される名誉ある記念碑で、受賞者は次のオフ会までの間、この栄冠を授与されます。

過去に僕も、ベストモデラー賞を受賞しました時に、譲り受けさせていただきました。
永遠の模型少年を表した、素晴らしい創作表現です。



今回集合しました、UMA会員達の素晴らしい力作の数々をご覧ください。



イメージ 3

助手さん制作 十川閣下 スパイダー

先に紹介しました十川俊一郎さんから譲り受けられました戦車模型を、
本来のディスプレィからモーターライズに改造した作品です。
畳のディオラマに乗っかっているところに、十川さんへの思いを込めました、純和風な模型センスを感じさせます。



イメージ 4

白風神(しろふうじん)さん制作 T-55

タミヤの戦車模型で、昨年の景品を完成させた物だそうです。
奇抜な戦車模型が多い中、この様な正統派の模型があると、何故か安心した気持ちになります。



イメージ 5

トーピドーモデルズさん制作 フルスクラッチ サンダーキャプテン

名作SF戦車を、なんとフルスクラッチで完成させた逸品です。
動かなくなっていたのを、大改造して作動復活させたそうです。



イメージ 6

こちらが今回のオフ会お題 俺SFメカコンテストの歩行戦車群です。

四足歩行形に多足形、メカニカルアニマル形と、実に多彩なオリジナルモデルが揃いました。



イメージ 7

トーピドーモデルズさん作 ゴングMk2

昆虫メカからヒントを得て作られました。
歩行と同時にアームも作動します。
いつもながらの素晴らしいアィデアと出来栄えに、皆から大注目を浴びておりました。



イメージ 8

オヤヂ博士さん作 悪魔のガーディアン マッドチェンタウロ

UMA会長のオヤヂ博士さんが、寝る間と酒を飲む間も惜しんで作られた労作です。
非情な事に、なんと完成間際で回路配線が焼き切れて、思う様な作動が出来なかったという、聞くも涙の逸話付き作品です。

この苦しみを経験として、明日の制作に活かす模型道なのです。



イメージ 9

多足形歩行戦車の数々

もはやどれがどなたのお作か分かりませんので、総合紹介です。
この多彩な顔触れにご注目ください。



イメージ 10

みずよんさん作 歩く月着陸船 イーグル5号

アオシマから発売されたアポロの月着陸船模型を、実際に歩行可能に改造してあります。
アポロの月着陸は70年大阪万博と同時期の、人類の進歩と調和を連想させます子供時代の夢です。

時代が豊かになっているとはとても言えない今現在、当時の少年であった僕等は、懐古主義と共に現実への反省を迫られる思いがするのです。



イメージ 11

どてやすさん作 多脚宇宙探検車

こちらが今回最大の注目作品で、多数の足をいろいろな方向に動かして走行する赤虫メカです。

細くとも耐久性のある素材で作られた足は、動きもリアルで、生きた節足動物の様です。
大きな目玉?が可愛いキモカワメカです。



イメージ 12

こちらが赤虫くんの内部構造です。

この高機能な作りには全員が驚いておりました。
この足が多彩な方面に、それぞれが同時に動くのですから凄いです。



イメージ 13

走る赤虫くん

巨大ディラマコースを一心に走る赤虫くんの姿には、更なる感動を呼びました。
しかし、どうも走りは苦手らしく、多数の足が地面に引っ掛かってしまって上手く走行出来なかった様です。
それでもそのユーモラスな姿に、皆は大満足でした。




レポートその3に続きます。



この記事に

  • 顔アイコン

    凄いクオリティーですね!オフ会とは思えない高レベル!Σ(・□・;)

    そのまま市販できる・・・というか普通に欲しいレベルに到達していますよね。

    戦車って漢が大好きなメカですから、人一倍気合が入っているんでしょう。驚きました!

    む〜んろぼっと

    2017/12/26(火) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    フルスクラッチのサンダーキャプテンが…(゜゜; これはまたなんともスバラシイです。褒め言葉として、ヘンな作品ばかりでホントオモシロイですねぇ…!

    [ Spitfire Mk.24 ]

    2017/12/26(火) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > む〜んろぼっとさん

    UMA会員作品をお褒めくださいまして、誠に有り難うございます。
    皆思いを込めまして作りました力作揃いです。
    夫々の個性が際立った戦車がこれだけ集結しますので、会場は熱気に包まれております。

    これらを市販品にはどうかとも思うのですが^^見ていて楽しい模型世界を感じてくだされれば満足です。

    [ ]

    2017/12/27(水) 午前 8:05

    返信する
  • 顔アイコン

    >Spitfire Mk.24さん

    コメントを有り難うございます。

    このフルスクラッチ版サンダーキャプテンは素晴らしいクオリティです。
    作者の方がプロモデラーですので、毎回物凄い完成レベルの作品を登場させております。
    模型界の殿堂入りです。

    個性豊かな模型群には、作り手の熱い思いが宿っています。

    [ ]

    2017/12/27(水) 午前 8:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事