ここから本文です
努ブログ
ろうがんず展 やすらぎの家

書庫全体表示

2018年に入って暫く経ちましたけれども、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も大人の模型展示会ろうがんず展が開催されます。

石坂浩二会長の主催するこの展示会も、今回で第8回目です。
全国から模型好きの人達が、ご自慢の作品を持ち寄って集結します。
完成度の高い素晴らしい作品展示の他、貴重なトークショーもあり、会場での交流を楽しむ事の出来るイベントです。

僕の所属します動く模型愛好会(通称UMA)も、昨年に引き続き参加させていただきます。
会場の一角に、UMA用展示コーナーを設けさせていただき、表の広場では、子供さん達お相手のタンクレースを行います予定です。

会場は前回同様プラーザホールで、明日から二日間、13日(土)14日(日)の両日行われます。

詳しい情報は、以下のHPをご覧ください。





今回の動く模型愛好会の会場展示では、巨大秘密基地のディオラマに怪獣模型を多数登場させる予定です。
ゼンマイやリモコンで動く怪獣を目の当たりに、訪れます多くの方々に、動く模型の面白さを楽しんでいただこうという企画意図です。

僕は特にお気に入りのマイナー怪獣模型を持参します。
これら動力モデルである、古きよき時代の怪獣達に、昭和の時代を感じてください。




イメージ 1

登場予定の怪獣たち

向かって左から 
ラドンガ(クラウン) アロン(今井科学) ジラゴン(東京マルイ) ガマロン(日東科学)



イメージ 2

怪獣勇者 ジラゴンとラドンガ

ラドンガの両腕を振って歩く姿を、是非ご覧いただきたいです。



イメージ 3

怪獣勇者 ガマロンとアロン

ガマロンのユーモラスな姿と、アロンの凄まじいディテールが対照的です。
アロンの独特の歩行ギミックは必見ものです。



イメージ 4

そして今回も登場します マルサン商店の電動モデル

バラゴンとゴジラです。
どちらも複製模型ですけれども、彩色した迫力を感じていただきたいです。



イメージ 5

激突2大怪獣! 



イメージ 6

どこから見てもいいですね〜^^。

当日の展示会場では、これら怪獣を動かせて怪獣対戦も行いたいです。



イメージ 7

そして出ました!
怪獣戦車第6号 幻妖王蛇ジャバラン

こちらも会場展示で持ち込みします。
ジャバランの走りと動きをその目でご覧になられてください!



イメージ 8

ジャバランは大幅に機能改造を施しました。

胴体内部にあった動力スイッチを、後頭部に移植したのです。
これで操作が簡単になったけれども、頭部後ろ部分が若干丸く出っ張ってしまいました。
これは致し方ございません。




イメージ 9

取り急ぎの報告でした。

ろうがんず展での作品展示にタンクジオラマレースと、今年も盛り沢山のイベント内容です。
石坂浩二会長もお見えになられます。

明日のろうがんず展を、よろしくお願いします。



この記事に

  • 顔アイコン

    おじゃまします。
    ゼンマイ怪獣天国の図、掲載写真に惚れ惚れです。ジラゴン対ラドンガ!ガマロン対アロン!どれも素晴らしいですが、やはりゴジラとバラゴンのツーショットはいいですねえ。青と赤茶、スベスベとゴツゴツ、小顔と大頭、対比がいいです。そして共通する太い脚。美女をのせたジャバランの姿は神の化身のよう。どれも怪獣美術の極みです。
    今回も良いものを有難うございます。 削除

    [ 柊horii ]

    2018/1/19(金) 午後 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    >柊horiiさん

    どうもお褒めくださいまして、有り難うございます。

    ろうがんず展において動く模型愛好会のブースを設定していただき、異色の怪獣模型の公開。
    石坂浩二会長と関係者の皆様には、感謝しております。

    確かにゴジラとバラゴンは対比的です。
    二枚目正統派と悪役でしょうか。
    怪獣もいろいろな表情がありますね。
    模型で表現された物は尚更です。

    また新しい怪獣を作りたくなりました。

    [ ]

    2018/1/19(金) 午後 5:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事