ここから本文です
努ブログ
台湾に怪獣出現!

書庫全体表示

先日ブログでもお伝えしましたピコピコ大博覧会ですが、既に様々な分野の方々からブログ記事がアップされております。
参加クリエーターによりますカスタムペイントのガッキーくんの画像も、多数出ておりますので、これは大賑わいの盛り上がりが予想されます。

会場販売されます記念の品々も多数に及びますが、ここでは僕が彩色しました作品を紹介させていただきます。

名付けまして、ピコピコ4大怪獣の襲来です。



イメージ 1

向かって左から コイジャラス、ケロンガ、カメンゴ、モグドンです。

モグドンのみピコピコさん個人作品で、他の3体はタケヤマノリヤさんデザインによりますピコピコさん造形作です。

今回の素体は乳白色ソフビで、間違われそうですけれども蓄光ではございません。

彩色に関しましては、全部を赤系統で統一してあります。
生命を表した血流イメージでの配色です。
体色と目の色は、全て同一彩色パターンになっています。
赤色は、燃える情熱です!




イメージ 2

イメージ 3

コイジャラス

息が長い人気作です。
今までにも沢山の彩色版が出ており、ファンのコレクターアイテムとなっています。
輝く鱗の配列が美しいです。



イメージ 4

イメージ 5

ケロンガ

彩色次第でアマガエルにもガマガエルにもなれます蛙キャラです。
今回はアカガエルスタイルでの登場です。
大きな目と口がピーアールポイントです。
目玉を筆塗りするのが大変でした。



イメージ 10

イメージ 11

カメンゴ

甲羅を背負ったカメさん怪獣です。
こちらも今迄にクサガメ色にミドリガメ色、サバクガメ色と沢山のバージョンが登場していました。
今回は、レッドタートル版で博覧会にお目見えします。



イメージ 12

イメージ 13

モグドン

こちらはピコピコさん個人の制作キャラです。
当初は彩色予定になかったものが、急遽飛び込みで入って来ました。
その為、徹夜の突貫作業になりまして大変でした。
それでも全部が出来上がった時は、嬉しい達成感を得られました。



イメージ 6

哀愁漂う後姿もいいんですよね、これが。

今回の彩色版は、ピコピコさん直々によりますご依頼を受けましての製作です。
楽しく彩色作業を行えました。

この企画に参加出来ました事に感謝します。
ピコピコさん、どうも有り難うございます。





イメージ 7

と・・・ここで行き成りの乱入登場したあなたは!?



イメージ 8

なんと、マウントゴリラがお祝い登場です。
ゴリラはOneup.さん販売のキャラ商品で、僕の制作彩色による物です。

こちらは既に販売完了しておりますOneup.さん17周年記念の彩色版で、4月初旬に販売されていました。


このゴリラも、今回の各キャラと同様の彩色での先行登場でした。
ピコピコさんの博覧会とは直接関係はございませんが、揃えて置いてみても違和感が無いお仲間イメージになっています。
お持ちの方は、再度ご覧になってみてください。

(17周年ゴリラは販売終了しています)



イメージ 9


多くの話題で賑わうピコピコさんの大博覧会。
春の連休と共に、楽しい怪獣世界をお楽しみください。
僕も会場に足を運んで、怪獣芸術を体感して来ようと思っております。



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事