ここから本文です
努ブログ
路地裏にはヒキガエルもおります

書庫全体表示

東京は江古田のコスモナイトαさんで今日から開催されました「絶版プラモ完成品展」ですけれども、明日からは別の場所で大々的な模型イベントが行われます。

模型のメッカ静岡県で開催されます、静岡ホビーショーです。


日時・2018年 5月12日(土)午前9時〜午後5時

        5月13日(日)午前9時〜午後4時

場所・ツインメッセ静岡・南館&西館2階展示場


静岡ホビーショー HP


毎年行われます全国規模の模型イベントで、多くの業者とディーラーの参加によります賑わいを見せております。

今回僕は「東京SFプラモビルダー」というグループに加わる事となりました。
動く模型愛好会の関係者によります、空想科学模型の展示ブースです。
そこに多数の電動怪獣が集結して、場を大いに湧かせる催しとなりました。




イメージ 1

出場怪獣模型の紹介です。
いつものメンバーですけれども、遠くへの遠征は始めての事です。

静岡の地を怪獣の咆哮が響き渡ります。



イメージ 2

イメージ 3

そしてこれが今回登場の大作です。
マルザンの巨大ゴジラ! の複製版です。

外観はキャスト製で、内部をタミヤのギアボックス等を用いて歩行可能にしました。
残念ながらオリジナルに存在しました音声ギミックは再現出来ませんでしたが、歩行と発光は可能です。
何度も試行錯誤を繰り返しましては、ようやく真っ直ぐ歩ける様に完成させました。
今年の連休後半は、ほぼこの大ゴジラに掛かりっきりでした。



イメージ 4

目と口が、夫々別の色で光ります。



イメージ 5

明日から静岡の地で大暴れです。
更には凄い対戦相手の登場も予想されます。

これは燃えます!




明日のホビーショーに僕も現地入りします。
始めての参加ですので、今からドキドキ興奮します。
この他にも多数の電動怪獣モデルが集合しますので、期待が盛り上がります。

取り急ぎの報告でした。





この記事に

  • 顔アイコン

    おじゃまします。
    これは驚きのゴジラです。素晴らしいです。存在すら存じ上げませんでした。顔といい、背中といい、そしてゴジラはやはり太い足がいいですねえ。深緑の塗りとあいまって眩しいくらいです。
    完成おめでとうございます。
    今回も結構なものを有難うございます。 削除

    [ 柊horii ]

    2018/5/15(火) 午後 0:59

    返信する
  • 顔アイコン

    > 柊horiiさん

    どうもコメントを有り難うございます。
    そして江古田のコスモナイトさんの所での絶版プラモ展示会へのご協力、感謝します。

    大ゴジラですが、マルサン商店が株式会社マルザンへと社名変更しました、1967年末の頃の商品です。
    丁度映画「ゴジラの息子」の時ですね。
    ですのでこのゴジラは、通称パパゴジラとも呼ばれているそうです。
    生産数も少なく販売時期も短かったので、幻の存在でした。
    でも格好いいです。
    それの複製版です。

    この大ゴジラを歩かせるのに苦労しましたけれども、何とか完成しました。
    静岡ホビーショーでも大活躍してくれました。

    今度実際にお見せしたいですね。

    [ ]

    2018/5/15(火) 午後 2:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事