ここから本文です
努ブログ
近所で怪獣発見!?

書庫全体表示

やや情報出遅れ気味ですけれども、先頃シリーズ販売延長がなされました、講談社刊「ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX」の話題です。

全国のゴジラファン及び怪獣ファンは必ずや買っていると思しき(これを言うのは何度目か?)刊行物ですけれども、本来は全部で51号予定でしたが、完結予定間際になりましての刊行延長が決まりまして、残り10号分が追加される事となりました。



イメージ 1

本来は最終号となる筈でした、第51号「ゴジラの息子・チャンピオン祭り版」です。
この1号前の第50号「モスラ3」で、刊行延長が発表されました。



イメージ 3

追加延長の10作品です。
全て円谷英二監督の東宝特撮黄金期の作品です。
これらにはゴジラは登場しませんが、マグマ、ドゴラ、ヤマタノオロチ、グリフォン等の隠れた名作怪獣が出てきます。
「宇宙大戦争」のナタール人は宇宙人ですし、変身人間シリーズには怪人とも言うべき存在のキャラが登場します。

追加作品発表前は僕もいろいろ予想しましたが、予測は半分当たって半分外れました。
超大作「日本誕生」は入っているのは嬉しいです。
「宇宙大戦争」と並んで、これは僕が生まれた年に公開されました映画です。

変身人間シリーズが全て取り上げられたのは意外でした。
残念なのは、異色の怪獣映画「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」がなかった事です。
まぁ、これは配給が東宝ですけれども、円谷プロ製作の映画ですので致し方ないでしょう。

あと、どうしても無理だとは思ったのですけれども、「獣人雪男」が外されましたのも残念でした。



イメージ 2

延長刊行分の第1弾は「妖星ゴラス」(1962年)です。
値段が税込みで2700円に値上がりです。
これはかなり懐が痛いです。
しかし、貴重資料の復刻、更には初のソフト化である「行け!牛若小太郎」の収録と、驚異と充実の内容です。

講談社さんには、是非とも頑張って刊行を続けていただきたいです。



イメージ 4

全51号分予定だった応募シール台紙の完成

これを送ると大判の復刻ポスター3種がもらえます。
しばらく眺めていましたが、送る事にしました。



イメージ 5

応募台紙を持つゴジラ

思えば長い道程だったなぁ。
そしてこれからもまた・・・。



イメージ 6

新たな追加分の応募台紙

今度は初代ゴジラのスチールを、キャビネサイズカードにしたもの全10枚が送られます。
もう暫く続きますゴジラロードです。





イメージ 7

ここでゴジラ繋がりの話題をば。

秋葉原駅の通路にありますバンダイショールームに、巨大な等身大(人間大の着ぐるみサイズ)ゴジラが設置されていました。
これは造形作家 酒井ゆうじ氏が作られた平成ゴジラ(VSキングギドラ版)です。

あの時価ウン百万円もの超限定生産品で、この世に10体のみが存在するという神的存在の作品です。
大きさと存在感が物凄いので、思わず撮影してしまいました。
既に生産は終了しているでしょうけれども、持っている方は一生大事になさってください(どの様に保存しているかが想像も出来ません)。



イメージ 8

イメージ 9

見れば見るほどゴジラそのものの存在です。
僕は到底手に入れられませんので(当然ですが)、自分で自己流ゴジラ模型をセコセコ作っては自己満足に浸っております。

改めてゴジラの存在の大きさを感じました。
ゴジラよ、永遠なれ!




この記事に

  • 顔アイコン

    おじゃまします。
    僕は『ガス人間第一号』が好きで何度もビデオで観ました。藤千代の美しさもさることながら、科学実験の犠牲者であるガス人間水野の切ない恋。燃え盛る劇場から這い出してきて、人の姿に戻る水野に花輪がかぶさる演出は、芸術的でさえあります。宮内先生の音楽も最高でした。
    八月発売ですか、これ買います。情報ありがとうございました。 削除

    [ 柊horii ]

    2018/7/12(木) 午前 9:01

    返信する
  • 顔アイコン

    >柊horiiさん

    どうも、コメント有り難うございます。

    丁度昨日が追加延長の東宝特撮シリーズ路線?の第2弾で、「宇宙大怪獣ドゴラ」が発売されました。
    お次は「マタンゴ」で、その次が「ガス人間第一号」ですね。

    変身人間路線は東宝でも異色の存在で、特撮を駆使した東宝黄金期のSFホラー映画でした。
    「ガス人間第一号」の悲劇性と映像美は、僕も大好きです。
    僕が最初にこの映画を見たのが、昔浅草のオールナイト上映会でした。
    赤茶けたフィルムに描かれました、荘厳で美しい怪奇物語に魅了されました。
    そして音楽、ウルトラマン等でも使われました悲壮感溢れるBGMが最高です。

    東宝特撮シリーズに期待を持って、ゴジラ全映画シリーズが暫くは続きます。

    [ ]

    2018/7/12(木) 午後 3:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事