ここから本文です
努ブログ
懐かし・珍品・プラモ完成品展 本日スタート!

書庫全体表示

大分間が空いてしまいましたけれども、動く模型愛好会(UMA)の2018年水ものオフ会レポートの続きです。

UMA会員によります、水もの模型の数々をご覧ください。





イメージ 1

UMA会長オヤヂ博士さん作 スパークセブン



イメージ 2

マイパさん作 ドイツ帝国海軍雷撃機搭載艇 (ゲンゴロウ)



イメージ 3

トーピドーモデルズさん作 ライトニングエイト



以上の作品群は、今回の模型お題でありますスパークエイトへのオマージュ作品です。
多くの力作が集結しました中で抜粋させていただきました。



スパークエイトは、タミヤ模型が1960年代に発売しておりましたSF要素満載の高速ボート模型です。
船体から、小型搭載機を飛ばす事が可能な高性能を持っています。


動く模型愛好会によりますスパークエイトの解説頁



田宮模型歴史研究室によります解説頁

UMA会員でもあります助手さんの研究成果によります、素晴らしい歴史資料です。




今回、これら俺スパークエイトなる自作模型を公開展示及び、第二会場であります付近の公園の池でお披露目されました。
海原をイメージした水面に浮かんで、各自の創作ボートがロケットや飛行艇を飛ばす雄姿には、多くの人達が見守り歓声を上げました。





イメージ 4

トーピドーモデルズさん作 ライトニング8改−2

東宝特撮映画「海底軍艦」を思わせるドリルメカです。
池に進水して潜る場面は、映画を観ている様でした。



イメージ 5

助手さん作 スワロフ

栄光の帝国連合艦隊、戦艦同士の水上決戦には皆が湧きました。

助手さんのこのスワロフ、何でも作りかけ模型をヤフオクで落札して完成させた作品ですけれども、前の制作者はタミフネさんだったとか・・・

世の中、広い様で狭いですね。



イメージ 6

山田みのるさん作 戦艦長門

ラジコンで水上走行します。
見事、「栄光の帝国連合艦隊賞」に輝きました。




次回、いよいよオフ会レポート最終章。
第二会場である公園の池での模型合戦の模様です。

夏の暑さに負けない、熱い水ものオフ会は続きます。




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事