ここから本文です
努ブログ
合掌造りでの生活の知恵です

書庫全体表示

カウアイ島での一夜が明けまして、ハワイ時間での12日(日本では13日)になりました。





イメージ 1

朝、嫁さんと行きましたホテル駐車場付近の喫煙場所です。
静かな場所を、いろいろな鳥達が歩いていました。

宿泊マナーとしまして、ホテル内での喫煙は全て禁止、決められた場所を使用との事でした。

特に白人客の前での無断喫煙は禁物で、アメリカ社会では禁煙運動が厳しい状況ですので、要注意だそうです。
日本はまだ喫煙マナーが甘いと実感じました。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ホテル内外に設置されております東洋イメージの像です。
石灯籠に白竜、青銅像。
遠く離れた世界への憧れを感じさせます。




その日は観光ツアーの人達と合流しまして、カウアイ島の名所巡りを楽しんで参りました。
日本人ガイドの方の案内で、観光バスで各所を回ります。
空港で多くの日本人観光客の人達と合流しました。
ホテル内では外国人の人達が主竜でしたので、日本語を聞くとほっと安堵しました。



イメージ 5

島の西側から北川、東側を回る旅でした。
まずは潮吹き岩です。

ポイプの海岸に打ち寄せる波が岩の洞穴に流れ込んで、潮の飛沫を高く上げます。
煙を吐く様な光景には思わず息を飲みました。

付近に、映画「ジュラシック・パーク」のロケ地があって、恐竜が走る場面の草原でした。
僕は一人で感激しては興奮の余り走り寄って、アスファルトの道路で転んでしまい、肘と膝を擦り剥いて怪我をしてしまいした。



イメージ 7

イメージ 6

ハナペペ渓谷

観光バスが道の途中で立ち止まって、この美しい岩山の渓谷を眺めました。
そして更に壮大な場所に向かいます。



イメージ 8

イメージ 9

イメージ 11

イメージ 10

ワイメア渓谷

まさに自然の織り成す絶景、南洋のグランドキャニオンです。
壮大に連なる巨大な岩山と1000メートルを越える谷、その光景に我を忘れて立ち尽くすばかりです。

訪れた多くの観光客の人達がカメラでその光景を撮影して、記念撮影も行っておりました。
しかし、中には危険防止の柵を乗り越えて、断崖付近で撮影している人達も数人おりました。
ガイドさんもおっしゃっておりましたが、あれは大変危険ですので(無論禁止行為です)絶対に真似をしない様にとの事でした。

素晴らしい場所は、安全を守って楽しみたいです。



イメージ 12

イメージ 13

その後で珈琲の名産店に寄りました。
看板がお洒落です。
表の樹木が緑が濃くて美しい色合いでした。



イメージ 14

イメージ 15

宿泊施設で昼食を取りました。
魚料理が美味しかったです。
日本人観光向けか、なんと箸袋には漢字表記がされていました。



イメージ 16

昼食後、ホテルの池の前で小さなトカゲを見ました。
チョロチョロと素早く走り回っていました。
可愛らしい姿をようやく撮影出来ました。



この日の観光スケジュールですが、この後はワイルア川を遊覧船で進みまして、羊歯の洞窟に向かいました。
そして最後は、オパエカア滝を見ました。
その様子は次回お伝えします。




この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは
    素晴らしい景観。
    ここがジュラシックパークの撮影地なんですね。
    今にも恐竜が出てきそう(∇^ )

    [ りん・たん ]

    2018/8/26(日) 午前 11:00

    返信する
  • 顔アイコン

    >りん・たんさん

    コメント有り難うございます。

    僕に取りましては初めての海外旅行でしたので、全てが大感激の連続でした。

    映画「ジュラシック・パーク」のロケ地は、カウアイ島に数ヶ所あった様で、僕が見ましたのは広々とした原っぱでした。
    丁度、ティラノサウルスが小型恐竜を追いかける場面だと思います。
    その付近で転んだのです(爆!)
    その時確かに画像撮影した筈でしたが、消えていました。

    でも、巨大な渓谷は恐竜世界とも繋がっているみたいで、迫力があります。

    この後も旅は続きますので、次回のブログ内容にもどうぞご期待ください^^。

    [ ]

    2018/8/26(日) 午前 11:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事