ここから本文です
努ブログ
合掌造りでの生活の知恵です

書庫全体表示

6回に渡り送って参りましたカウアイ島紀行ですけれども、最後の最後は番外編という事で、こちらをお届けします。

僕が制作彩色しましたオリジナルソフビのマウントゴリラ(販売 Oneup.さん)を、今回のカウアイ島旅行に持ち込みまして、名所撮影をして参りました。

マウントゴリラのカウアイ島旅行です。




イメージ 1

カウアイホテルでマウントゴリラ

朝日を浴びて、これからの一日に期待を燃やすゴリラたちです。
ホテルの庭園とプールを背に記念撮影です。



イメージ 2

珈琲店でマウントゴリラ

カウアイ島の名産珈琲の販売所での撮影です。
明るい日差しにゴリラたちも元気一杯です。



イメージ 3

バスの前でマウントゴリラ

現地のツアーバスの運転手さんが、ゴリラを手で動かしてよい場所に置いてくださいました。
有り難うございます。



イメージ 4

羊歯の洞窟でマウントゴリラ

南洋植物が生い茂る森の中こそマウントゴリラの生息地です。
まるで生まれ故郷に帰ってきた雰囲気がしました。



イメージ 5

羊歯の森でマウントゴリラ

ゴリラも活き活きとしております。



イメージ 6

ビーチの砂浜でマウントゴリラ

ホテルの前の海水浴場です。
子供さんが作られたと思しき砂山で、記念撮影しました。
後ろにあります柱も芸術的ですね。



イメージ 7

ヒンドゥー寺院でマウントゴリラ

聖なる寺院の庭での撮影、ちゃんと撮影可の場所で行いました。
ゴリラと植物の色合いが自然に溶け込みまして、まさしく聖地のゴリラです。




何とも他愛の無い、それでいて僕までもが楽しくなったゴリラ出現の旅の一幕でした。
南の島でマウントゴリラも大活躍でした。





この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事