ここから本文です
努ブログ
合掌造りでの生活の知恵です

書庫全体表示

9月に入りました先日ですが、嫁さんと一緒に、富山県を中心としました北陸ツアー旅行に行って参りました。

毎年9月初めに富山県で開催されました、越中おわら風の盆 を体験する観光旅行企画に参加しました。

9月の2日(日)と3日(月)の2日間の旅行でした。
あれから既に一週間が経ちましたが、その様子をお伝えします。




イメージ 1

富山駅周辺の様子です。

富山は亡き僕の父の故郷ですので、既に何度か来ています。
その度にお世話になっておりますのが、先祖のお墓を管理してくださっておりますお寺です。

観光バスが富山駅前のホテルに到着した後、自由時間を利用しましてお寺に挨拶に上がりました。



イメージ 2

こちらが昔からお付き合いがありますお寺で、教法寺さんです。
小さなお寺ですけれども、隣接された墓地に僕の祖先のお墓が存在しております。

僕らが訪れました日は、ご住職は法要でご不在でしたが、奥様がご対応してくださいました。
挨拶をすませた後、お墓参りをしました。



イメージ 3

こちらが富山に伝わる、父の家系の先祖のお墓です。



イメージ 4

父方の家系の人が設立されたお墓ですが、明治38年3月建とあります。
西暦でいうと1905年、今から113年前の20世紀初頭に建てられました。



イメージ 5

立てられた人は、法名 釈祐弘 士族 増山健蔵、父の祖父世代の方と思われます。

お花とお線香を手向けまして、お祈りしました。
ご先祖様、末永くお守りくださいませ。




イメージ 6

お墓参りを済ませまして、富山駅前に戻りました。

そこで夕食ですが、富山名産の魚料理を食べました。
嫁さんは散らし寿司で、僕は白海老天丼です。
白海老は富山名産で、白い宝石とも呼ばれています。
パリパリとした歯応えが美味しい、絶品料理でした。

ビールも飲みました。
いつもは僕の運転する車で移動する事の多い行楽ですが、今回は車無しですので、気兼ねなく飲めました。
嫁さんと久々に一緒に飲むお酒は、秋の気配も感じられて、実に美味しいです。



イメージ 7

白海老天丼

揚げたての味わいが伝わって来ますでしょうか。
富山名産の白海老はお煎餅にもなっており、形を変えて名品としてその味を伝えています。

皆さんも富山に訪れる機会がございましたら、是非白海老料理をお勧めします。



この後、富山に伝わります行事、風の盆を見に行きました。
その様子は、次回お伝えします。
秋の北陸紀行でした。




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事