ここから本文です
努ブログ
いよいよブログの引越しです

書庫全体表示

ヤマゴン出現

先日、お義母さんの家で行われましたお盆行事に、嫁さんの家族同士で集まりました。
その時僕は、義妹の息子である下の甥っ子に、ヤマゴンなる物の絵を描いて見せました。

ヤマゴンとは、甥っ子の学校(高校)の友達が考えた物語に登場する架空のキャラクターらしく、僕が甥っ子から聞いたイメージを基に描いてみせました。
なんとなくその怪獣っぽい名称からの印象ですが、これが意外にも難しい想像再現でした。

人間と猿の中間の様な姿で、耳が大きく、普段は大人しいけれども、怒ると牙を剥くそうです。
身軽で木につかまって軽業で移動するといいます。
その名の如く、山奥に住んでいます。

以上の証言を基に描きましたのが、このヤマゴンの姿です。



イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この怪物?が深山に生息しているという事です。
まるで封印映画「獣人雪男」みたいです。
ヤマゴンの登場するお話がどんなのかは判りません。
それでもこのキャラクターを生み出すとは、実にユーモラスな発想力です。
今度その友達から直接お話しを聞いてみたいですね。

上から最初に描いた順番で載せています。
最後の顔は威嚇表現で、少し怖くなってしまいました。
こういうのに、実際山の奥で遭遇したくないです。



イメージ 5

先日多賀さん達と行いました、怪獣仲間での会合の一場面です。
怪獣屋敷に居並ぶ数々の怪獣模型達です。
皆、いい表情をしていますね。




  • 顔アイコン

    素晴らしい絵ですね‼
    山の中では会いたくありませんけどねw
    素晴らしい学生さんですね‼
    想像豊かですね。
    大切な事だと思いますよ。
    最近は現実しかみない人達が多いですからね… 寂しい世の中になりましたね。

    素晴らしい怪獣軍団ですね‼
    リアルな怪獣もいいけど…
    味のある模型もいいですよね〜 削除

    [ ウルトラの星 ]

    2019/7/25(木) 午後 8:33

    返信する
  • 顔アイコン

    >ウルトラの星さん

    どうも有り難うございます。
    考えたのは甥っ子の友達ですが、楽しい発想を感じさせます。
    これはいつかヤマゴンを立体化してみたくなりますね。

    怪獣模型は知人の作った作例品ですが、丁寧で綺麗に仕上がっております。
    僕も何か作りたくなりました。
    模型作りは楽しいですし、完成作品を眺めているのも楽しいです。

    [ ]

    2019/7/25(木) 午後 9:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事