ここから本文です
努ブログ
新規ブログをよろしくお願いします

書庫全体表示

先日、東京都内某所で行われました、動く模型愛好会(通称UMA)の水ものオフ会に参加して参りました。

当日は台風直撃が危ぶまれましたが、早朝の豪雨にもかかわらず、その日の午前中には晴天の真夏日が訪れまして、大盛況でオフ会が開催されまして、大変な賑わいの内に終了しました。
その様子は近くブログ公開する予定です。

今回僕が水オフ用に制作しましたのが、この水上走行怪獣王ゴジラです。
タミヤの水中モーターを用いました工作セットを使用しまして、怪獣部分はフルスクラッチで作りました。
水に浮かべる為の軽量化を狙いまして、ゴジラ本体はほぼ発泡スチロールを張り合わせまして制作しました。

昭和時代のゴジラを意識しました造形で、丁度ヘドラやガイガンと戦ったタイプを参考にしました。




イメージ 3

イメージ 1

イメージ 4

イメージ 7


大きさは約30センチ位で、発泡スチロール製です。

動力基本となる水中モーター工作部分に、プラ板で作りました手製の大きな車輪を取り付けまして、上手い具合にスチロール製ゴジラ基本本体に融合させました。
水陸両方の走行が可能です。

大方の製作日数は約1ヶ月でした。
基本構造と造形制作に2週間、外皮制作に10日間、彩色仕上げに5日程かかりました。





イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

発泡スチロール製のゴジラ基本造形
これに接着剤を用いた外皮を塗り込んでいきます。

外皮の制作ですが、目の粗いサンドペーパーで発泡スチロールを削って粉状にしまして、それをスチロール用の接着剤に混ぜて練り込みまして、パテ状にしました。
それを塗り込んで、ヘラ等で形を整えていきました。
発泡スチロール用の特別な接着剤が、100ml入りチューブで約2本半使いました。
これで耐水加工を兼ねました外装が出来ました。

細かい造形が必要となる頭部と両手部分は、軽量粘土でこしらえました。
そこの部分は水に入らないので、これは苦肉の策です。

牙と爪は鋭さを出す為に、エポキシパテで作りました。




イメージ 12

イメージ 13

表皮造形が完了した状態のゴジラ

ここから彩色に入りました。
アクリル製塗料のGCIクレオス ミスターカラーで彩色しました。
最初は全体をエアーで噴き付けしまして、その後から筆塗りで何度も塗料を濃い目に塗っていきました。
主に、ブラックとグリーンを使いました。

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 9

オフ会当日 公園の池で泳ぐゴジラの雄姿

水上に浮かびまして、ゆっくりと左右に回りながら進んでいきます。
下半身を大きく作りましたので、その構造から立ちポーズでのバランス感覚が保たれまして、いい形で走行してくれました。
これは何度も風呂場でテストを繰り返しました結果です。

しかし広い公園の池での水面走行に、思わぬ動向が見られました。
何とゴジラが、右に回ったかと思うといきなり左に回って、角度を変えながらの水上走行をするのです。
この自分でも予期せぬ動きには驚きました。
長い尾に風があたった影響からだと思いますが、思いの他に効果的な動きが生じまして、嬉しかったです。




イメージ 11

公園の池に来ていた子供さん達は、ゴジラの出現に大喜びでした。
僕も子供さん達と一緒に、ゴジラとうんと遊びました。


令和時代の幕開けであります2019年水ものオフ会、そして僕に取りましては50代最後の怪獣模型制作となりました、水上走行ゴジラのお披露目となりました。

そのオフ会の模様は、近く公開させていただきます。





  • 顔アイコン

    もう!すんばらしい!!
    いちから作れるならマルサンとか要らない!!
    (笑)
    雰囲気ばっちりですね!!

    [ tezno ]

    2019/7/30(火) 午後 8:00

  • 顔アイコン

    >teznoさん

    どうも有り難うございます。

    水上走行する以外には動かないのですが、子供達は大喜びでした。
    次回は両手と口と尾を同時に動かすゴジラを作りたいです。
    アメリカ版が映画公開されましたが、令和時代に出現した昭和ゴジラにバンザイです。

    [ ]

    2019/7/30(火) 午後 8:30

  • 顔アイコン

    すご‼
    すごいゴジラを制作してたんですね〜
    子供達も喜びますよ‼
    台風は夜中から朝方まで凄かったですよね
    仕事でお客様のところに向かうとき雨がすごかったですからねw
    晴れて良かったですね。

    [ ウルトラの星 ]

    2019/7/31(水) 午前 6:33

  • 顔アイコン

    >ウルトラの星さん

    毎度どうも有り難うございます。
    今回の天候不順にはかなり泣かされました。
    予測出来ない台風接近には、当日開催間際まで悩まされました。
    しかし、この晴天の真夏日到来!
    奇跡は起きるものだと、信じられる様になりました。

    最近ブログ更新が怠っておりましたのは、このゴジラ制作に時間がかかっていたからでした。
    何とか無事に出来上がってよかったです。
    子供さん達の嬉しそうな様子が、最高の喜びです。

    真夏の猛暑、ご健康にお過ごしください。

    [ ]

    2019/7/31(水) 午後 5:15

  • 顔アイコン

    おじゃまします。
    コレはまたなんと素晴らしい作品でしょう。息を呑むほどの迫力で、軽量材でこしらえたとは思えない重量感です。体を揺らしながら水面を進む様は、オフ会での注目の的間違い無しですね。製作のご苦労、静電気でくっつきまくる粉との戦いが目に浮かびます。

    いよいよブログのお引越しですね、うちの女房も同じ境遇になりまして、さっさとアメブロに引っ越しておりました。

    [ 柊horii ]

    2019/8/9(金) 午前 8:52

  • 顔アイコン

    >柊horiiさん

    どうも有り難うございます。
    お暑い中如何お過ごしでしょうか。
    体調管理には充分にお気を付けください。

    昭和感覚丸出しの水上走行ゴジラです。
    素材がほぼ発泡スチロールという、永遠耐久保存を考慮していない選択なのも、その場お遊び優先の考えで、我ながら笑って呆れてしまいます^^。

    お察しの通り、ゴジラ制作中は削った発泡スチロールの粉のくっ付きで悪戦苦闘しまして、毎回の作業終了後にガムテープ使用で片付けておりました。
    完成しましたゴジラは、池の水面をゆるゆるしながらも左右に回転気味の走行を見せまして、おかげ様で近所の子供達の注目を浴びました。

    ブログ引越しはお盆明け頃までに行いたいです。
    初めてですので、緊張と不安を抱きながらも新たな道に前進して参ります。

    よい夏をお過ごしください。

    [ ]

    2019/8/9(金) 午後 5:57

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事