ここから本文です
努ブログ
ワンフェス情報と歯の治療

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

僕が日頃お世話になっておりますソフビ作家のガム太郎さん(gumtaroさん表記)のオリジナルソフビ怪獣で、宇宙漁人ギョグラです。

今回、僕が彩色をさせていただきました。
名付けまして「マウント工房第3期彩色版」です。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 10

イメージ 3


ガム太郎さんの作る怪獣作品は、ソフビ製品に一品物粘土作品にイラスト等、実に様々な表現力で生み出されており、怪獣作家に相応しい活躍振りを見せてくださいます。

ギョグラはその中でも代表格の怪獣です。
チャームポイントである丸い頭には、複雑なバロック模様が存在します。
中央の大きな円形が印象的です。
宇宙から来た魚怪獣らしく、「漁人」という別名称を持っています。

僕は今までにもガム太郎さんから、何度かギョグラの彩色依頼をいただきました。
今回で3度目でして、過去の作品は以下の通りです。
マウントゴリラ共々、スーフェス参加して話題を呼びました。


マウント工房版 ギョグラ1期



マウント工房版 ギョグラ2期




第3期版ギョグラは、赤成形に紺色や青銀を施しまして、ややメカニカルな色合いにしました。
頭部の色塗りにも凝ってみました。

このギョグラですが、近く大阪で行われますオリジナルソフビ玩具イベント「第6回ドキドキ大阪ソフビ万博」にガム太郎さんご自身が出品販売されます。


日時 3月20日(日祝) 午前11時〜午後3時
場所 大阪インディペンデントシアター2nd


大阪での販売後に、少数ですけれども、ご自身のHPで通販を行うそうです。
詳しくは、ガム太郎さんご自身のブログでご覧になってください。


ガム太郎さんのブログ記事より




イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

マウントゴリラに続きまして、ギョグラの集団です。
こうして数が揃うと見ていて楽しいです。



イメージ 7

イメージ 11

イメージ 12

玩具の火山ディオラマを用いての撮影です。
驚異のギョグラ島!




イメージ 8

マウント工房彩色版でギョグラ記念撮影。
向かって左から、第1期、2期、3期です。

1期と2期は既に販売終了品です。




イメージ 9


宇宙漁人ギョグラ、大阪に出現!
大阪で大暴れした後は、他の場所にもやって来るかも知れません。

宇宙漁人ギョグラに是非ご注目ください。



この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事