ここから本文です
キヤホビー Kiyahobby 模型情報 ブログ
こちらは、KIYA HOBBYスケールモデル担当の新入荷、お勧め品情報です。在庫状況や通販のお問い合わせは、リンク先まで。

書庫全体表示

記事検索
検索

全518ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

まだまだ、半袖だと肌寒いこの頃ですが、時期的にはもう夏です。この夏、作るものは決まりましたか?
まだ決まっていない貴方にミニキヤコンはいかがですか?
夏のミニキヤコンは買ったアイテムを在庫にせず、とにかく作っちゃおうそんなコンテストです。 

「ニッパー、カッター片手にサクッと作ってみよう。夏のミニキヤコンはそんなコンテストです。」
ミニキヤコン 
「タミヤ・ドイツの自走砲を作ろう!!」
イメージ 1
             
            参加規程

●当店で販売の7月13日頃発売のタミヤ新製品フンメル自走砲に応募券を封入、また7月13日以降1000円以上ミリタリーキット・パーツをお買い上げの希望者にコンテストの応募券をお渡します。応募券がないと参加できませんのでご注意ください。
●部門 単品部門、 ディオラマ部門、
●使用キット
タミヤ ドイツ自走砲キット(フンメル、ナースホルン、マーダーⅢ、べスぺなど、(詳しくは担当ゴシマにお問い合わせください。)
*改造はOKですが、ベースキットを半分以上は残して下さい。
*その他のキット(フィギュアなど)も使用してもかまいませんが、作品のメインが使用キットとなるようにお願いたします。
●作品サイズ(ディオラマ部門)
*25cm×30cm×25cm(H)  *ディオラマ・ヴィネットでの製作も構いません。 サイズ内であれば他のキットとの組み合わせも可能です。上記のサイズを利用しての変形サイズでも可能です
*単品作品も必ずベースに固定してください。
●審査 当店担当、スタッフを中心にキヤコン審査メンバーにより、各賞を選出いたします。
応募要項
●募集期間 2019年7月13日〜2019年8月24日(予定)
●発表 2019年9月8日を予定
●参加点数 お一人様1作品までになります。
●作品出品 申込表(応募券)をあらかじめ記載の上、作品を店頭まで直接お持ち下さい。
●作品返却 結果発表後すぐになります。

★諸注意★
*必ず最後まで完成させてください。 製作途中作品は受付けません。 塗装もお願いたします。 
*キットを使用して下さい。改造、無改造は問いません。
*作品は当店店員や審査員により慎重に扱われますが、万が一の破損についてはご了承ください。 
*作品は基本的に店頭へ直接お持ちいただくことになりますが、遠方の場合、発送していただいても構いません。 ただし破損のないようにしっかりと梱包して下さい。返却時もありますので最低2回の輸送に耐えられるようにしてください。
*輸送中の破損に関しては一切責任をもてません。 また、送料はすべてお客様のご負担となります。
(返送に関しては、着払いまたは、別途800円を郵便小為替にてお送りください。)
*詳しいお問い合わせは「キヤホビー」 キヤコン担当 ゴシマまでご連絡いただきますようお願いたします。

TEL03−3398−1424 

Eメールgoshima@kiyahobby.co.jp

開くトラックバック(0)

「ニッパー、カッター片手にサクッと作ってみよう。夏のミニキヤコンはそんなコンテストです。」
ミニキヤコン 
「タミヤ・ドイツの自走砲を作ろう!!」
イメージ 1

                                             参加規程
●当店で販売の7月13日頃発売のタミヤ新製品フンメル自走砲に応募券を封入、また7月13日以降1000円以上ミリタリーキット・パーツをお買い上げの希望者にコンテストの応募券をお渡します。応募券がないと参加できませんのでご注意ください。
●部門 単品部門、 ディオラマ部門、
●使用キット
タミヤ ドイツ自走砲キット(フンメル、ナースホルン、マーダーⅢ、べスぺなど、(詳しくは担当ゴシマにお問い合わせください。)
*改造はOKですが、ベースキットを半分以上は残して下さい。
*その他のキット(フィギュアなど)も使用してもかまいませんが、作品のメインが使用キットとなるようにお願いたします。
●作品サイズ(ディオラマ部門)
*25cm×30cm×25cm(H)  *ディオラマ・ヴィネットでの製作も構いません。 サイズ内であれば他のキットとの組み合わせも可能です。上記のサイズを利用しての変形サイズでも可能です
*単品作品も必ずベースに固定してください。
●審査 当店担当、スタッフを中心にキヤコン審査メンバーにより、各賞を選出いたします。
応募要項
●募集期間 2019年7月13日〜2019年8月24日(予定)
●発表 2019年9月8日を予定
●参加点数 お一人様1作品までになります。
●作品出品 申込表(応募券)をあらかじめ記載の上、作品を店頭まで直接お持ち下さい。
●作品返却 結果発表後すぐになります。

★諸注意★
*必ず最後まで完成させてください。 製作途中作品は受付けません。 塗装もお願いたします。 
*キットを使用して下さい。改造、無改造は問いません。
*作品は当店店員や審査員により慎重に扱われますが、万が一の破損についてはご了承ください。 
*作品は基本的に店頭へ直接お持ちいただくことになりますが、遠方の場合、発送していただいても構いません。 ただし破損のないようにしっかりと梱包して下さい。返却時もありますので最低2回の輸送に耐えられるようにしてください。
*輸送中の破損に関しては一切責任をもてません。 また、送料はすべてお客様のご負担となります。
(返送に関しては、着払いまたは、別途800円を郵便小為替にてお送りください。)
*詳しいお問い合わせは「キヤホビー」 キヤコン担当 ゴシマまでご連絡いただきますようお願いたします。
TEL03−3398−1424 Eメールgoshima@kiyahobby.co.jp


開くトラックバック(0)

6月下旬に2社から2種類の1/35シャーマン戦車が発売された。

 ライフィールドモデルのM4A3E8アスカモデルのM4A1(76)Wである。
同時期の発売なのでどちらを買った方がよいか?? とよく聞かれる。

  このタイプ違いについては先月発売されたモデルアート社刊「タンクモデリングガイド(1)M4シャーマン」をぜひ読んで参考にしていただきたいのだが、どちらかと問われると、どちらもタイプが違うし、イージーエイトに関しては、既にタミヤ、アスカより発売されているが、さすがの後発でパーツをみている限りでは、決定版の感じもするし、すぐにニッパーを構えて作りたくなるキット。アスカモデルのM4A1(76)に関しては、鋳造ボディーのビックハッチ、76ミリ砲塔は、ずいぶん昔に発売されたイタレリ以来のキットである、待っていた人も多い。キット良さはどちらも同じくらい。 そして、どちらも1944年後半から45年の西部戦線に似合いの車両である。  ウーム、やっぱりどちらもお勧めかな??

というわけでどちらも買ってください!!

ちなみにモンモデルよりM4A3(76)Wも近々発売予定であることお忘れなく!!


アスカモデル 1/35
アメリカ M4A1 76mm シャーマン 戦車
イメージ 1
アスカモデル新規パーツ!M4A1ビックハッチボディー!!
イメージ 2
イメージ 6
連結式のキャタピラがついてこのお値段はお買い得!
イメージ 5
おっ!グリースガンが3丁も!!!

開くトラックバック(0)

モデルアート別冊 SABOT Publications ディテール写真集 日本語版第2弾
シェリダンのディテール写真集が今週発売となります。

*写真をクリックすると注文ページになります。
*これまでにシェリダンの資料集は少なく、古いものでしたが新しくしかも日本語版で手に入るとはビックりの一冊です。 しかも、記録写真も入っているとは!
タミヤのシェリダン製作に欠かせない1冊です。

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

全518ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事