アルファロメオ談義カルロチッチ(CarloCici)

2ndに移行しております! こちらでは基本的に更新しません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

70年代前半よりトヨタは一見地味〜な4ドアセダンにDOHCスポーツエンジンを搭載したモデルを

必ずカタログに載せ続けています。

例えばカリーナ4DrGT、コロナ2000GT、カローラGT、カムリ2000GT...辺りが有名

なところで、5M/Tが絶対です。

価格も誰にでも手が届く範囲であり、セリカ等スポーティカー用のDOHCスポーツエンジンを同じシャ

シーを用いた4ドアセダンに載せるという簡単な手法。

マーケティングのトヨタである、スポーツカーが欲しいが家族があるので2ドアの狭い空間はムリ、4ド

アが必要、しかし牙のないエンジンでは面白くない...そんな少数意見もきっと活かされてきたので

しょうね。



この地味〜!なクルマ

カローラ アクシオって言います

何ら個性の無い、極普通〜な1500ccの地味なセダンをTRDがターボチューン

車重1150Kgに150ps/20kgmのトルク

その他、TRDがサスチューンやエアロ等、外見とは裏腹にかなり手が混んでます

見た目のガラは大きく感じますが、現代の基準からすればライトウェイトスポーツです

リアのさりげなく小さな伝統のGTマーク、フロントのTRDエンブレム等、かなり地味に作られて

おりますが、オーナー氏曰く、なめたらあかんで〜! バリの走りだそうですので、良い子のアルファ

乗りの皆様、見かけても決して追いかけ無い方が無難かもよ...

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

15年程前なんですが、BMW528で、かなりの高速コーナーをキメテルつもりだったのですが、ミラーに小さな影が見えたと思ったら、カローラ1600GT4Dr、あっと言う間にぶっちぎられました。この記事で、思い出しました。

2009/12/29(火) 午前 5:39 AMALIE 返信する

顔アイコン

トヨタはもうこの手の車を作らなくなったのかと思っていたら、しっかり作っていたんですねぇ。
初代カリーナGTなんてCG誌では和製アルファなんて評されたましたねぇ。

2009/12/29(火) 午後 9:28 [ tma*ot*121* ] 返信する

顔アイコン

AMALIE様 きっとそのカローラGT-4drを駆っていたのは
藤原 文太さんだったのでしょう(笑)
どの時代にも大衆車にDOHC搭載の4ドアをラインアップしているトヨタは庶民エンスージャストの味方だと思います。

2009/12/30(水) 午後 11:47 [ massimo10535 ] 返信する

顔アイコン

tma*ot*121*様 トヨタとアルファは同じエンジンとシャシーを用いてセダンからスポーツカーまで作っているという点で良く似てますよね〜。
2TG,18RG、良い音してましたよね...

2009/12/30(水) 午後 11:55 [ massimo10535 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事