アルファロメオ談義カルロチッチ(CarloCici)

2ndに移行しております! こちらでは基本的に更新しません。

全体表示

[ リスト ]

2005年10月に偶然テレビで見て、食い入る様にその世界に引き込まれました。
それはNHKのドキュメントで、NHKスペシャル映像詩 「里山Ⅱ命めぐる水辺」 と言います(現在でもDVDで買えます)。
 
それは田中 三五郎さんという滋賀県高山市針江地区に住む琵琶湖伝統漁師を中心としたお話で、この辺は豊富に湧き出る地下水を利用した水郷であり、各家庭にその清らかな地下水を引き込んだ水路網が集落の各家庭を巡っています。
 
その水路には多くの日本固有の生き物が住み、この地区に住む人々と密接に関わっており、そんな里山の1年を追い、日本に残る貴重な大自然と人間の関わり、優しさを映像に残したドキュメントです。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
ここに行きたかった
 
真夏のきれいな川に入り、子供の様にざわざわと音を発てて歩いてみたい
 
綺麗な湧水にしか生えない梅花藻の淡い白い花が揺れる風景、そんな場所にしか
住めないハリヨという氷河期の生き残りの魚
 
おとぼけ顔のヨシノボリ
 
捕まえた時のフナの目や生きている鼓動
 
川端と呼ばれる針江地区特有の豊富な地下水を利用した懐かしい風景
 
自然を尊び、自然の神を崇める人間本来の風習
 
昔よく耳にした水鳥のさえずりや、川に佇む鷺や天高くから鳴く鳶の声、ひょうひょうと飛ぶオニヤンマ
 
琵琶湖伝統漁師、三五郎さんと奥さんの素朴であったかい人間味
 
 
昔の日本があるように思えた
あなたの田舎にはこんな風景がありましたか?
今の私には最高で贅沢な風景であり、気持ちがすう〜と軽くなれる場所でした
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 11
 
イメージ 9
 
イメージ 10 
 イメージ 12
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いいですね♪
清らかな水が流れていて、しかもそれがこうして生活に取り込まれている風景は、実は世界でも稀な、日本ならではの素晴らしい美点なんですよね〜。
4年間海外駐在した時に、それを強く実感しました。

2010/8/19(木) 午前 0:13 barba_papasan

顔アイコン

barbapapa様 パパさんからのコメント待っていました!
何故って、ここの良さを理解してくれる同じ価値観の人間だと思っていましたので。
近くにこんな日本の原風景があることを嬉しく思います。
聞くと、欧米、東南アジアから多くの方が三五郎さんの生活を見に来られ、感慨深く帰られていくそうです。
日本人が誇りに出来る素晴らしい田舎の風景でした!

2010/8/19(木) 午前 1:24 [ massimo10535 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事