アルファロメオ談義カルロチッチ(CarloCici)

2ndに移行しております! こちらでは基本的に更新しません。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全364ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
以前にも出しましたが、再度...
短時間、簡単、美味い、安上がり!
でも本格的で、メインにもなり得ます。
朝食に出せば皆さん大喜び間違いなし。
 
        ーーーーレシピーーーー
 
    材料(2人分)
      パスタ(スパゲッティ(1.7mm〜1.9mm、又はリングイーネを160g)
      玉子(新鮮なものに限る、4個)
      パルミジャーノレッジャーノ(必ず塊から摩り下ろしたものを大さじ山盛り
                      5杯程度)
       胡椒(これも必ずホールでミルを使用し、擦りたてを適量)
      茹で用塩
      EXVオリーブ油(大さじ4)...多めに入れて
 
       短時間にできるので、先ずは強めに塩を入れたお湯でパスタを茹で始めます。
   パルミジャーノレッジャーノを摩り下ろし、ボールに置いておきます。
   フライパンにEXVオリーブ油を入れ、終始強火で目玉焼きを作る。
   焼き加減は好みですが、黄身がほぼ生で、白身がカリカリに焦げた状態。
   焼けたらお皿に取っておく。
   ボールににパスタの茹で汁を少々(大さじ2)入れる(この中でパスタを和えま    す)
   パスタが茹で上がったら湯を切り先のボールに入れ、摩り下ろしたパルミ
   ジャーノレッジャーノを振り入れて混ぜ合わせます。
   最後に目玉焼きを入れてざっくりと混ぜ合わせ完成。
   お皿に盛り、胡椒を挽きます。
 
   シンプルなパスタだけに材料には気を使って、良い物を!
   決して摩り下ろした、茶店で出る粉チーズは使用しないように(笑)
   パルミジャーノレッジャーンと茹で汁に結構塩気があるので味はつけませんが
   、盛りつけの前に味を見て決めてください。
   いわゆるカルボナーラの原型みたいなものですが、軽いテイストです。
   焼き海苔をかけても良いですよ!
   
   
 
   
     
 
本日より、CarloCiciアルファロメオ談義はセカンドシリーズとなり、同じYahoo!内なのですが移転します!
大きな映像をここ4年以上毎日の様に載せ続けてきたのですから仕方ありません(笑)
特大の、しかも綺麗な映像をお届け出来るのはYahoo!
ブログしかなく、Yahoo!様には感謝感謝です!
アドレスは...
       My blog has moved to the following address.
   Il mio blog si è trasferito al seguente indirizzo.
   내 블로그 아래의 주소 이전했습니다.
   Mon blog a déménagé à l'adresse suivante.
   Mein Blog hat an folgende Adresse umgezogen.
                              ↓
  http://blogs.yahoo.co.jp/gracielavita1906                      となります!
このSr.1も引き続き残して置きますので、何かの時に
お役立て(?)くださいね!
 
それでは、2006年9月より始めたCarloCiciアルファロメオ談義Sr.1は今日でもってお開きとさせていただきます。
長い間、閲覧していただき、ありがとうございました!
引き続き、Sr.2もよろしくお願いいたします!!!
                2011年1月5日
                       Carlo Ciciイメージ 1
 

開く トラックバック(2)

古き良き日本は良いですね。
もしタイムマシーンがあるのなら戦国時代〜江戸時代に行き、馬車修理か板前の仕事をしながら(笑)、鎖国政策で諸外国の影響をまるで受けなかった純粋な日本文化を体験したいものだ。
刀を差したちょん髷侍、歌舞伎役者、吉原の花魁、行商の魚屋や物売り、歴史上の本物の人物達、戦に出て行く甲冑尽くめの武士達、お江戸から見えたらしい富士山、東海道五十三次に出てくる風光明美な名所...
デロリアンを手に入れて計画してみようかな(笑)
イメージ 1
イメージ 3 
イメージ 2
 
 
 大阪で、そんな古き良き日本の香りを感じ取れるのが東大阪の石切神社〜参道で、何年か前に初詣に行って大いに気に入った、小さくて古い商店街です。
 参道商店街は狭い坂道の両脇に小さな様々な商店が並んでいて、業種も多い上に日本特有の飲食や伝統的なものも多く、歴史好きでオヤジな私は何度行っても飽きないし、大阪で心安らぐ場所の1つだと思っています。
 元気な爺さん、お婆さんとちょっとした話をするのも楽しみの一つで、昔のホンマもんの大阪弁が聞けるのもここならでは。
イメージ 4
                                            乾物屋も多く、七味屋さんも何軒かあります。
イメージ 5
 イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
 
 
 
ほんでもってここ石切にも流行りのゆるキャラがいました(笑) 
“いしきりん”くん(さん?)です!
イメージ 12
東大阪観光協会の方に由来を聞くと...
1.ダイヤモンドを持っているのは石を切り出すのに使うからで、言いかえれば困難
  が立ちはだかった時も切り開くことができる。
2.キリンなのに首が短い(無い!)
  ハイ、そのまんまで、クビが(解雇)ない!...縁起がイイ!
                      だそうです(笑)
 
 
で、最後に、今年も皆様の願い事が叶いますように...                (因みにおみくじは 吉でした)
イメージ 13
 

初夢?

先ずは本当に見た夢から...
まあ、ハチャメチャな夢を見るのが僕の常で、この世もあの世も現実も過去も何もない楽しい世界で、今回もその通りだった(笑)
何故かワールドワイドな活躍をされているミュージシャン、べべジージィさんが僕の生家にあった納屋(車庫)の2階の私の部屋に遊びに来られ(現実は2階は無い)マニアックな話をしたのだが、何故か彼は東京でスカイラインGT−R(箱スカ)に乗っていて、しきりにそれを自慢する(笑)
そのうちに誰かが(良く知っている方、でも忘れた)大谷石で出来た門柱から庭を回り遊びに来られ、仲良く3人でアルファ談義をしている...
景色はカラーで、出て来た風景は40年前のままの生家、綿密に家も門も人間も再現されていた(笑) 
夢判断にかかるとどんな結果になるのでしょうね
 
 
 
 
 
で、本当の夢と言おうか目標は、例の1976AlfettaSedanでサーキットで遊びたい!、さらにそのAlfettaで自分が乗らずともレース界に復帰したい!
(何せ過去に何度も宣言しておきながら全く!果たせてないもんね(恥)
 
自分でチューンしたエンジンやサス、クルマをサーキットで走らせる快感は他に例えようのないもので、モロにその結果が圧し掛かってくるのだから、こんな単純明快な
回答はない。
イメージ 1
特に例の鈴鹿事件(ARCAさんに迷惑をおかけしました)以来、サーキットから遠ざかっており、最後にサーキットを走ったのは何と2006年12月の全国戦に飛び入り参加した時なので、何と丸4年以上!サーキットのあの緊張感や爆音、化学合成油の焼ける匂い、セミスリタイヤの限界まで攻め込む快感を経験していないのだ。
 
一応、75用の5穴ドディオンチューブ、フロンントも75用(98ピッチ5穴だと15インチ以上のタイヤやホイールの選択肢が増えるから)も準備しているし、特にフロントはトーションバーを残しつつ、ES30SZの様なアッパーアーム無しでコイルとショックを同軸とし、強化します。
ギアボックスは元々Colotti製のストレートカットショートクロス(5速が1:1)、LSDもスペシャルmadeな強化型。
実はストレートが長い富士や鈴鹿用にも75用を利用したSpecialも用意している。
 
つまりのところ、ホイール&タイヤ、エンジン関連のみで復活できるという、持っているアルファの中では最もサーキットに近いのがこのAlfettaなのです。
(Sudは1からクルマ造りをせねば良いタイムが出ないリスクから手が出せずだし、現在Giulia系のレーサーベースは持っていない)
初期のAlfettaSedanは車重が意外に軽くGiuliaと遜色ない車重であり、プレクシグラスや FRPパネル、ストリップダウンで920kg程度に抑えることができます。
2000ccエンジン、これにDell’orto48mmで吸気させ、鉄製マフラーから火を吐きながら加速させる...
Umm! わくわくぞくぞくするわ〜
 
今すぐに!とまでは言わないが、来年を目標にAlfettaSedan‐CORSE、デビューしたい!何故なら...
もう50も過ぎ、運動神経の退化と、例のPresbyopic‐eye が...Ah。。。
 
 
新車時から1981年PiazzaXE(赤)を乗り続けられているT様よりの情報で、この1月9日(日)に関西では滅多にないイスズ乗りのミーティングが行われるそうです!
 
会場は。
萩谷総合公園(大阪府高槻市)駐車場内特設会場
  
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/toshiseibi/db4-koen.html#koen7


日がもう少ないのですが「みんから」での公募でしたので、ここYahoo!でもお知らせしたいと思います!
このブログを見られているISUZU車乗り、ISUZUファンの方、参加、若しくは見学にいらっしゃいませんか?!
私も(jr130Piazza保存委員会会員(笑)当然参加します!
何と、バス、トラック、乗用車までイスズ車なら何でもOK!と言う太っ腹です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

開く トラックバック(1)

全364ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事