【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

全体表示

[ リスト ]

.
 さて、「舛添要一厚生労働相の論点隠しだ」とかいう声が野党(特に民主党)からあがりそうですが・・・  


【<厚生年金改ざん>厚労相、関与の職員を刑事告発へ】
10月5日18時55分配信 毎日新聞


 舛添要一厚生労働相は5日、厚生年金の保険料算定の基礎となる標準報酬月額の改ざん問題で、改ざんに積極的に関与した社会保険庁の職員を刑事告発するため、厚労相直属の弁護士をメンバーとする調査チームを6日に設置し、責任を追及する方針を表明した。

 茨城県竜ケ崎市内であった講演で明らかにした。チームは弁護士数人のみで構成し、立件可能と判断できる証拠が集まった職員について個別に告発に踏み切る。舛添氏は「皆さんのところに紙(証拠)が残っていれば、悪い職員を逮捕できる。問題のうみを出し切って、新しい組織にしたい」と語った。【佐藤丈一】

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081005-00000031-mai-soci
                                            ( こちらも“プチッ”とお願いします ) 
                                                  ↓   ↓   ↓                 
                                           【 にほんブログ村 ブログランキング 】

ということで、ようするにこれは

「旧自治労系の職員を引っ張る」  

っていうことですので、それらの支持を得ている民主(昨年の民主党の参議院選挙の比例トップ当選は元自治労幹部ですからね)と他の野党からは、もしかしたら反対の声が出てきちゃいますかね・・・

今日の中川(太)氏のブログで、その辺しっかりと指摘しています。

(厚生年金改ざん)社保庁労組(旧自治労国費協議会)メンバーの関与は?
2008年10月4日(土曜日)


毎日の社説に「厚生年金改ざん」「歴代トップの責任も重大だ」が書かれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「厚生年金保険料の算定基準となる標準報酬月額の改ざんは、いったいどこまで広がっているのか。問題は底なし沼の様相を呈しており、年金に対する信用の失墜は決定的になった。

厚生労働省はこれまで改ざんの疑いがあるのは6・9万件としていたが、舛添要一厚労相は標準報酬月額が5等級以上引き上げられているケースが約75万件に上ると発表した。あまりにも数字が違うことにあぜんとさせられる。と同時に、国民は『まだあるのではないか』と不信感をもったはずだ。

厚労相は”現猜鷭祁邀曚鬘掬級以上引き下げたケースが約75万件同月額を引き下げた日か翌日に加入者の脱退処理が行われたケースが約15・6万件H焦以上もさかのぼって引き下げられたケースが約53・3万件あることを明らかにした。先月18日に発表した6・9万件という数字は3つの条件すべてに該当するケースで、野党から個別の件数を明らかにするよう求められていた。

なぜ最初から、この数字を公表しなかったのか。国民の怒りを恐れ改ざん件数を小さく見せようとしたのなら大問題だ。姑息な手段でその場しのぎをしたとすれば、信用を失うだけだ。

『改ざん件数は、こんなものではないはずだ』という指摘に、厚労相はどう答えるのか。例えば、同月額の引き下げが3等級や2等級のケースにも改ざんの可能性はあるだろう。さらに調査の対象期間にも問題がある。調査はコンピューター記録がオンライン化された86年3月以降の1億5000万件が対象だが、それ以前にも改ざんはあった可能性があるからだ。調査に対するこうした疑問に対して、納得できる答えを示してもらいたい。

社会保険庁が取り組むべき課題は、まず改ざんの疑いのあるケースをすべて明らかにすることだ。その際、改ざんが疑われる事例の絞り込みについて、明確な条件を設定して行うべきだ。それを受けて、個別ケースについて改ざんの事実確認を行い、被害者救済を急ぐ必要がある。

改ざんを疑われる件数が相当数に上ったことで、社保庁の信用は地に落ちた。舛添厚労相は改ざんについて、社保庁の組織的な関与があるだろうと述べている。これまでも指摘したが、組織ぐるみの改ざん疑惑について事実を解明し厳正な処分を行うべきだ。

改ざんによる最大の被害者は国民だ。高齢期の暮らしを支える大事な年金が減額されたのでは、たまったものではない。不祥事を放置し国民に重大な被害を与えた責任は、当事者だけでなく、厚労省と社保庁の歴代幹部にも取ってもらわなければならない。退官したのだから、責任はないとは言わせない。社保庁をここまでお粗末な組織にしてしまった責任は歴代幹部にも当然ある」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

―中川の眼―

「不祥事を放置し国民に重大な被害を与えた責任は、当事者だけでなく、厚労省と社保庁の歴代幹部にも取ってもらわなければならない」は正論である。

再発防止策として、役人に緊張感をもって仕事をしてもらうために、現在は地方公務員だけ問われている個人賠償責任制度を国家公務員にも導入すべきである。

標準報酬月額改ざん問題については、かねてより主張している通り、標準報酬と払った保険料が確認できるようにするなど、全国民にお送りした「ねんきん特別便」の充実で解決すべきであろう。また、年金記録問題で被害に遭われた人の救済のために準司法的機関の創設も必要である。

再発防止策として、社会保障番号導入により年金記録管理を徹底し、正直者がばかをみないような公正な所得税・住民税の納付環境を整備しなければならない。

社保庁の職員については、大切な国民の年金に二度とかかわるべきでない問題職員を処分しなければならない。幹部もそうだが多くが旧自治労国費協議会(社保庁労組)に所属する一般職員も、である。自民党は、国鉄改革のときのように裁判闘争になっても決してひるまない。改ざんにかかわった職員には、二度と国民の年金にかかわらせてはいけない。

私は、2006年10月2日の衆議院代表質問で、下記にあるような質問をしている。反省があるとすれば、社会保険庁職員の96%を占める旧自治労国費協議会との自民党の闘いが中途半端だったということだ。厚労省は、長い間、社会保険庁の旧自治労国費協議会支配を許していた。そのため、年金記録問題について、我々は初動が遅れてしまった。  

その責任は我々にある。しかし、だからといって、旧自治労国費協議会の利益代表である民主党に政権をとらせるわけには絶対にいかない。そんな無責任なことは絶対できない。  

旧自治労国費協議会を支持母体とする民主党政権ができれば、他人の個人情報を覗き見し、私の年金があるはずだと窓口にいっても「証拠をだせ」といって冷たい対応をしてきた職員が、再び、国家公務員に戻ってくる。そして、彼らは、税務署にまで入り込んでくる。  

社説と同じ毎日の「クローズアップ2008」に、次のような記事が載っている。

「社保庁は組織的関与を否定する。だが、複数の社会保険事務所職員や元職員が『自分を含む徴収課の全担当者、係長、課長、所長が改ざん手続きを認識していた』と証言する」

この自分を含む徴収課の全担当者という職員は、組織率96%を誇る社保庁労組(旧自治労国費評議会)の組員であり、その労組は旧自治労で最も戦闘的な集団と恐れられてきた組織であり、全国の各社会保険事務所を事実上、支配してきたのである。所長は、彼らの傀儡とならざるを得ないのである。

「社保庁の組織的関与」とは、民主党の支持母体である社保庁労組(旧自治労国費評議会)の関与と同義なのではないか。民主党は違うというなら、そのことを証明すべきではないか。

厚生年金記録の改ざんとは、年金記録漏れと違い、明らかに犯罪行為であるから刑事告発の対象となる。社保庁労組(旧自治労国費評議会)メンバーぐるみの組織的関与が今後、明らかになっていく可能性がある。

これに対し、民主党の長妻昭政調会長代理は「刑事告発を前提に調査して、私がやりましたと手を上げる職員がいるわけがない」と発言しているそうだが、これはどういう意味か。

まさか、犯罪行為にかかわった旧自治労国費協議会メンバーに、民主党政権誕生のための「自爆テロ的自白」させた上に免罪符を与えて、公務員身分に戻そうとしているのではないか。

心ある民主党議員に、党利党略を離れ、御願いしたい。

国民のため、民主党の支持母体である社保庁労組(旧自治労国費協議会)メンバーの犯罪行為を具体的に明らかにしていただきたい。野党第一党の民主党が自らの支持母体の犯罪行為を明らかにして、「民主党が民主党を超える」ことが、日本の国益・国民益となる。  
(10月4日記)

 http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/wordpress0/index.php?p=1064


ってなことで、民主党の反応が楽しみです・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

民主党の飼い犬である自治労の仕業である。徹底的に告発しろ。こいつらが日本の将来を疲弊させる(民主党のミスター年金がいきまいているがすべて自治労からの密告によりなせる業である)
舛添大臣に問責出す前に、元厚生大臣の菅を議員辞職させるのが先だろう。

2008/10/5(日) 午後 10:11 [ kam*k*ma2*09 ] 返信する

顔アイコン

自治労なんて所詮下っ端実行犯。場末の詐欺師、ねずみ講、振込み詐欺のマニュアルを考える幹部が厚労省あまくだりの社保庁歴代長官。それですらドサマワリに過ぎない。年金詐欺大組織の仲間割れに過ぎない。逮捕されずに選挙権がある以上与野党どちらを指示するのも自由。が、犯罪者を擁護する義務は無い。責任のなすりあいは刑務所の中でやればいい。

2008/10/6(月) 午前 4:28 [ fum_0015 ] 返信する

横並びから来ました。 時効は大丈夫かな?

2008/10/6(月) 午前 5:43 chu*o*p 返信する

顔アイコン

kamakamaさん、社保庁職員の96%が自治労っていうんですから、これはもうぜんぜんダメですね・・・

2008/10/6(月) 午前 7:43 委員長 返信する

顔アイコン

fum*00*5さん、両方刑務所入れちゃえばいいって事ですね・・・

2008/10/6(月) 午前 7:45 委員長 返信する

顔アイコン

chu*o*pさん、個別の罪を明らかにする必要はまずはあるんじゃないでしょうかね・・・

2008/10/6(月) 午前 7:46 委員長 返信する

顔アイコン

ご無沙汰してます。
年金問題は、未だに解決せずですね、、

官民が共謀して裏で国と弱い人達を食い物にし、
公務員組織が組織犯罪化し、
あらゆるところが腐りきってるので、、、

いくら政権交代、法制定、各種社会問題を取り組んでも
何にも変わらない、正せないのではと思ってます。

本当の事を国民が知り、根絶しない限り、、、

2013/9/6(金) 午前 1:54 [ ansund59 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事