【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

全体表示

[ リスト ]

.
さて、これこそが
「貧すれば鈍する」 
の見本でしょうか・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
控除廃止で負担増は一部=民主・岡田氏
7月24日20時17分配信 時事通信

 民主党の岡田克也幹事長は24日の記者会見で、同党が衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げる子ども手当創設に併せ、所得税の配偶者控除や扶養控除を廃止するとしていることに関して、「中学卒業までの子どもがいるすべての世帯で手取り収入が増える。単身世帯、子どもがいない共働き世帯には影響がない」と強調した。

 自民党の細田博之幹事長らが「子どもがいない世帯には増税となる」と批判していることに反論したものだ。岡田氏は、両控除の廃止により負担が増えるのは子どものいない65歳未満の専業主婦世帯で、全体の4%未満にとどまると説明した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000215-jij-pol


ということで、岡田イオン
「中学卒業までの子どもがいるすべての世帯で手取り収入が増える。単身世帯、子どもがいない共働き世帯には影響がない」
という説明で
「両控除の廃止により負担が増えるのは子どものいない65歳未満の専業主婦世帯で、全体の4%未満にとどまる」 
だそうですが、例えば
「共働きでも片方の給料が扶養控除規定以下の収入の家庭」 
はどうなんでしょう・・・

それと、子どものいない(これは高校生以上の子どもがいる場合にはこれに入るわけですよね)65歳未満の専業主婦世帯って、本当に
「全体の4%」 
しかないのですか・・・

そして、ここで指している
「全体」 
の分母はいったいどういった括りの対象なのでしょう・・・

で、もしそれらがすべて本当だったとしても
「子どもが欲しくても出来ない家庭はやっぱり増税」 
になるんですよね。



それと、もうひとつ書いておくと、となるとやっぱりこの政策の財源は
「不透明」 
ということにもなってしまうわけで、政権奪取間際になっての財源の説明の話も
「振り出しに戻る」 
ってことになってしまうわけですよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・



         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

委員長様
この政策は、民主党の男女共同参画政策といって、扶養配偶者世帯に厚い所得税制が、女性の自由なライフスタイルの選択を妨げ、働き方、生き方に影響を及ぼしているという理論から出ています。
詳しくはこちら⇒http://www.dpj.or.jp/danjo/seisaku/02.html

女性は、専業主婦なんかするな!働いて、男と同じ権利を得よ!という思想のようです。。。

2009/7/25(土) 午前 11:20 [ 鉄人4号 ] 返信する

顔アイコン

この試算、夫の年収が156万円以下なら影響が無いらしいと読売は書いてきています。http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090724-OYT1T00903.htm

つまり、65歳以下の子無し・専業主婦世帯の96%以上は、年収156万円以下ということになります。この数字だと、生活保護世帯がかなりの数、試算に含まれているのではと推論されています。

2009/7/25(土) 午前 11:57 F.344 返信する

顔アイコン

うーん・・・。分母は多分、15歳までの子供がいる家庭ですよね?
嘘をつかず、正々堂々、増税なら、増税だと言えばよいのに・・・。
嘘を付かなきゃ、政権交代できないって事でしょう?
それだけ魅力がない。
民主党を支持するなんて『自殺』を望むようなものですね。

2009/7/25(土) 午後 0:25 [ aka*um*22 ] 返信する

顔アイコン

端的に言えば、想定してる家庭は全部、増収になるんだ!
って強情張ってるだけですよねぇ?
限定を強めただけみたいに思うのですが〜
民主党が用意したチラシ(PDF)を見ましたけど〜
300、500、600万の収入で子どもなしで▲1.9、▲3.8.▲3.8
という表の上に平均的な収入(年収437万)で▲1.9ってなってるんですが
437万と500万の差がすごくなってませんかねぇ?

2009/7/25(土) 午後 0:37 [ M2ーSADO ] 返信する

顔アイコン

ありとあらゆる手段を使ってミンスの政策はいいんだって言い張るって事ですか・・・
なんというか、子供の意地っ張りより酷いですね

2009/7/25(土) 午後 0:44 [ 旗本の三男坊 ] 返信する

顔アイコン

Xマンさん、なるほど、すべての人民は労働をしろと・・・

2009/7/25(土) 午後 0:44 委員長 返信する

顔アイコン

F.344さん、これ民主党はまた大きな荊を背負ってしまったのではないでしょうか・・・

2009/7/25(土) 午後 0:45 委員長 返信する

顔アイコン

akagumaさん、やっぱりそれが分母でしょうかね・・・・・・・・(^_-)

2009/7/25(土) 午後 0:46 委員長 返信する

顔アイコン

wdgwb610さん、無理やりその枠を作った感じですよね・・・

「この枠ならこっちの言っている通りの試算が出る」って。

2009/7/25(土) 午後 0:47 委員長 返信する

顔アイコン

旗本の三男坊さん、本当に子供が意地はっているようになってきていますね・・・

2009/7/25(土) 午後 0:48 委員長 返信する

顔アイコン

自民党が正しい数字を調査中のはずです。正しい数字を出してもらって、攻撃材料にすると良いでしょう。自民党与党がこんな噴飯物の政策を発表したら叩きのめされますね。
(出しもしませんが、発想も無いでしょう)

しかし、苦しまぎれに開き直って“たかが4%ぐらいの日本人に負担させても どーってことない”という発想なんでしょうか。
でしたら、“日本に住んでいる日本人の総人口の割り合いの たかが0.5%も満たない在日南北朝鮮人に参政権を与えなくても どーってことない”という発想も持つべきです。

のぼせたことを言う能力無しフランケンですね。税の政策の基本は公平性を保つことでしょう!?

イオン岡田の発想や発言は、“ブレる”とかじゃなくて、まったく理解できてないから何もかもが極端にズレるんですねー
わかりやすく言えば 『馬鹿』 です。

2009/7/25(土) 午後 2:31 [ sek*su*d*iwa*ana ] 返信する

顔アイコン

sek*su*d*iwa*anaさん、これ「たかが4%が1兆6千億円も負担する」って事になるんですよね。

確か、消費税1%って2兆円でしたよね。

ありえますかね・・・・・・・・・・・・

2009/7/25(土) 午後 3:40 委員長 返信する

顔アイコン

オカラくん、無い脳みそが蒸発したようです。

凡人の私でも、“こりゃぁ、えらいこっちゃー”てな数字です。すごい増税です!
不公平税制です。 ありえません。 狂気の沙汰ですね。

2009/7/25(土) 午後 4:17 [ sek*su*d*iwa*ana ] 返信する

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。

2009/7/26(日) 午前 6:43 [ nanking_atrocities ] 返信する

顔アイコン

sek*su*d*iwa*anaさん、墓穴掘ったような気が・・・

2009/7/26(日) 午前 7:14 委員長 返信する

顔アイコン

南京虫くん、民主党擁護お疲れさん・・・ (-.-)

2009/7/26(日) 午前 7:15 委員長 返信する

顔アイコン

民主党のウソがばれました!

下記は、知り合いからの紹介ですが、いろんなブログ掲載や公明党議員さんも辻立ち演説等で言っているそうです。

民主党の子ども手当について、意見がきましたので掲載します。

ぼやきくっくりさんからの情報で・・ まとめると…

『民主党に電話しました。
4%は中学生以下の子供がいる家庭の中で負担増になる家庭の数のようです。
高校生のいる家庭は授業料補助があるので負担増にはならないとの事。
大学生の子供がいて配偶者控除を受けている家庭は配偶者控除分が負担増。23歳〜69歳の家族を扶養している人は扶養控除分、配偶者控除分が負担増。これは4%には含まれないとの事。
国税庁が正確な数字を出してくれないからちゃんとし数字が出せないとの事。
結構やばい感じですね。
民主党の電話に出た人も負担増4%国全体の4%ではないのはわかっているようで、非常に困ってる様子でした。
可哀想になっちゃって突っ込めなかったです。

2009/7/30(木) 午前 10:07 [ sek*su*d*iwa*ana ] 返信する

顔アイコン

つまり「子ども手当をもらえる世帯のうち負担増になる世帯」が4%ということですね。

その他のケース、たとえば妻が専業主婦で子どもなしの場合は増税になるというのはよく広報されてますが、そういったものは数に入れてないということで。

あと、財源の一部を配偶者控除や扶養控除の廃止で賄うってことは、共働きでも増税になっちゃうケースも当然出てきますよね?
配偶者控除を受けるために年収103万円以下に抑えているパートの奥さんとか、非常に多いわけですから。

そういった諸々のケースも含め、負担増になる世帯は国の全世帯のうちいったい何パーセントになるんでしょうか?

このへんはっきりしておいてもらわないと、後々「民主党に騙された」とか言い出す人が出かねないようにも思うんですが…』

税金を貰いながら平気で嘘や詐欺まがいの政策を掲げる。やばい政党ですね、民主党は!!!!!


――というように民主党の数字ははっきりしません。
自分にとって都合に良い数字を並べて、誤魔化すクセがあります。
よく注意しないと大変なことになります。

2009/7/30(木) 午前 10:07 [ sek*su*d*iwa*ana ] 返信する

顔アイコン

いやいや、これはすごい事ですね。

子ども手当がもらえても負担増が4%ということは、それがもらえない数を入れると、いったいどれだけになるのでしょう・・・・・・

2009/7/30(木) 午後 0:53 委員長 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事