【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

全体表示

[ リスト ]

.
さて、高校全入がはたして
「良い政策」 
なのでしょうか・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
マニフェスト点検「教育」…負担軽減へ巨費投入
8月5日6時9分配信 読売新聞

 教育が国力を左右すると言われる。

 自民、民主党とも政権公約(マニフェスト)で大胆な施策を打ち出した。高校授業料無償化、給付型奨学金の創設……学力向上と貧富による教育格差の解消を同時に目指すものだ。中高等教育の現場にかつてない巨費が投じられようとしている。

 ◆現金給付「議論が必要」◆

 「授業料無償化では何の解決にもならない」。関東の地方都市にある県立高の男性教諭は嘆く。

 緑に囲まれた校舎。廊下を歩くと、空き教室が目立つ。生徒減でいくつかの学校が統廃合されたが、それでも定員割れは続き、使用教室は全体の約半分。受験者は毎年ほぼ全員が合格する。男性教諭が受け持つ学級では、三十数人のうち、3分の1が父母のどちらかしかいない。家計が厳しいため、月額9900円の授業料が滞りがちという。

 この高校では、授業料の滞納が数か月続くと、事務職員が生徒の自宅まで徴収に出向く。しかし、まともに支払う保護者はまれだ。訪問で滞納を子供に知られ、「メンツがつぶれた」と逆切れする親も。

 親が生活保護を受給すれば、授業料が減免される制度がある。この高校はある親に対し、市と歩調を合わせ、生活保護の手続きを勧めたが、突然、連絡が取れなくなり、生徒も学校を辞めた。男性教諭は「親がきちんとしていればいいが、直接お金を渡すのはどうか。遊興費に使われるケースもあるのでは」と話す。

 文部科学省の調査によると、昨年度の授業料滞納者は全国で計1万7312人で、前年度より約1800人増えた。不況の影響が大きいと見られる。

 自民党は低所得者への授業料援助について、支払い方をマニフェストに明記していない。民主党は貧富の別なく、すべての保護者に直接支給するという。小中学校のように国や自治体が経費を負担して授業料を取らない方法もあるが、民主党では「高校は義務教育ではなく本来有償。国の支援で無償になることをわかってほしいから」(同党政調会担当者)と説明する。

 一方、高校授業料の無償化は、多くの保護者に好意的に受け止められている。県立高校の1年生男子を持つ地方公務員は「年12万円の負担軽減は大きい。子供には国立大に行くように言ってきたが、蓄えが増えれば私立でもいい」。トップレベルの学力を誇る都立高に2年生女子を通わせる会社員も「もし支給されたら、塾代に充てる」と言い切る。

 こうした使い方にも微妙な問題がある。文科省の有識者会議「児童生徒の修学支援に関する検討会議」座長の小川正人・放送大教授(教育行政)は「本来なら学校に対し、無償化する費用を出すのが筋。何に使ってもよい現金給付だと『授業料』という支出名目が形骸化する恐れがある。遊びに使われない対策はもとより、個人給付が国の財政支出のあり方として適切か、議論する必要がある」と指摘している。(社会部 梅村雅裕、加納昭彦)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000037-yom-pol


ということで、もちろん金銭的な理由で高校に行きたくても行けない子を救う政策は必要でしょう。

しかし、本来
「高校に行くべきではない子まで高校に行ってしまう」
事が良い事であるかには疑問が残ります・・・


自分の知人に、中学生の時に同級生にいじめられていた子を持つ親がいて、しかしこのいじめっ子は完璧に学力が足りないのでまさか高校には来ないと思って近くの公立の女子高を受験したら、その高校は倍率が1倍を切っている学校で、そのいじめっ子で学力が足りない子も結局同じ高校を合格となってしまい、知人の娘さんは進学を諦めました。

「お金がかからないのなら行かしておこう」 
と、子どものしつけや教育にはまったく興味のない親が、少子化で広き門となっている高校に進学させてしまう可能性は大で、その結果
「見事に学校が荒れてしまう」 
ということにも繋がってしまうのではないでしょうか・・・・・・・・





         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

閉じる コメント(10)

顔アイコン

まぁ、民主党はそれなら、「高校or大学まで義務教育に」なんて言い出せば
違和感を感じる人も増えそうですが・・・

まぁ、少子化の流れで、入試が有名無実化しそうですね。

まぁ、定員割れでも不合格になって、クレーム付ける怪物親も出るんでしょうねぇ〜

2009/8/5(水) 午前 11:11 [ M2ーSADO ] 返信する

顔アイコン

大学でも同様でして、全入時代を迎えたことで、基礎学力が低く、本来なら大学に来るべきでない学生でも入学してしまい、私立大学を中心に学生の質は低下しています。

今までは、競争によって基礎学力の低い学生は入試の段階で淘汰することができましたが、全入時代ではそれも期待できません。

民主党案には賛成できませんが、あえて民主党案を現実的なものにするならば、入試成績が基準点に満たない者は例外なく落とす(入学させない)、といったことくらいでしょうか・・・。

しかしながらそんなことできっこないわけで、だったら努力を認められる奨学金制度の方がよっぽど効果的でしょう。

2009/8/5(水) 午前 11:18 F.344 返信する

顔アイコン

なんの努力もせず、なんら経済的負担もせずに、誰でも高校に進学できる、こんな事をしたらどうなるのか分からないのですかねぇ。社会・家族・本人、更に周囲のためになりません。いまでも荒れている高校は更に荒れることになるし、それは中学校にまで及びます。恐らく少年犯罪も増加するでしょう。
もう日本もオシマイですね。

2009/8/5(水) 午後 0:52 [ - ] 返信する

顔アイコン

wdgwb610さん、進級できないとか卒業できないとかで文句言い出す親も多発するでしょうね・・・・・・・

2009/8/5(水) 午後 1:55 委員長 返信する

顔アイコン

F.344さん、以前「高校レベルの基礎学力の勉強させる予算を国につけて欲しい」とかいうわけわからない話しもありましたね・・・

2009/8/5(水) 午後 1:56 委員長 返信する

顔アイコン

mario sugattiさん、うちの方で、地域全入の中高一貫(校舎は別ですが)の高校が出来てしまったのですが、その時の中学校の先生はかなり大変なようです・・・

2009/8/5(水) 午後 1:58 委員長 返信する

顔アイコン

同等の教育を受けたからといって、同等の人間になる訳じゃないんですよね
それぞれ資質があるんですから、適材適所に割り振るのが一番でしょう
誰もが高校、大学へ行けばいいってもんじゃないはずです

幼少期に手をつないで100m走っても、いつか金メダルをとれる人と最下位に分かれていくんですからネ

2009/8/5(水) 午後 11:23 [ 旗本の三男坊 ] 返信する

言い方は悪いですが、進学校にDQNはいりません。

2009/8/6(木) 午前 7:41 [ - ] 返信する

顔アイコン

旗本の三男坊さん、企業でも何でも社会というのはそういうことなんですよね。

全員が指揮官では困るわけです、兵隊もいないと・・・

2009/8/6(木) 午前 8:17 委員長 返信する

顔アイコン

ELEINEさん、その内「試験もなくせ」「入りたい学校に入れさせろ」とか言い出しそうですね・・・

2009/8/6(木) 午前 8:19 委員長 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事