【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

全体表示

[ リスト ]

.
さて、安倍総理
「これでOKです!!!」 


                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
<安倍首相>「脅かしに屈せず」 靖国参拝で中韓反発に
毎日新聞 4月24日(水)20時39分配信


 安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、中国や韓国が閣僚の靖国神社参拝に反発していることについて「国のために命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由を確保している」と述べた。野党からの批判に対しても「(海外からの)批判に痛痒(つうよう)を感じず、おかしいと思わないほうがおかしい」と反論した。民主党の徳永エリ氏への答弁。

 21日に靖国参拝した麻生太郎副総理は参院予算委の答弁で「世界中で、祖国のために命を投げ出した人に政府が敬することを禁じる国はない」と答弁。古屋圭司国家公安委員長も「国会議員として、国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげるのは当然だ」と強調した。

 一方、来日中のバーンズ米国務副長官は24日、首相官邸で加藤勝信官房副長官と会談し、閣僚の靖国参拝について日本政府の考え方をただした。会談はバーンズ氏が呼びかけたもので、麻生氏らの靖国参拝に中国や韓国が反発していることを踏まえた対応とみられる。【小山由宇】

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000081-mai-pol

ということで、中韓のマスコミが批判するのならばまだしも、なぜか毎日相も変わらず
「日本国内のマスコミ」
が向こうの主張と同じ論調で批判をしているわけですが、これまでは結果的にそれに屈してきてしまった為に今のような状況になっているわけですので、こんなものは
「基本的には無視」
をしていればいいんです。


こんなことで国内のマスコミが騒ぐのは、日本以外にはありえないでしょうね。




中韓には好き勝手言わせておけばいいのです・・・

向こうが困ればどうせ泣きついて来るわけです・・・

そうになるまで放って置けばいいのです・・・・・・・・・・











  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x4.akazunoma.com/bin/ll?061914200
アクセス解析

閉じる コメント(2)

全くです!
日本のマスコミは異常としか言いようがないですし、それに釣られて靖国参拝を批判しているブロガーとかの知識の浅さに呆れていました。
ポチ!

2013/4/25(木) 午前 11:19 [ ]

顔アイコン

靖国参拝に関することは明らかに内政干渉なんだけど、日本も靖国を外交上で政治利用してきたことも否めないと思っていますが、安倍政権ではぶれることなく自信を持って欲しいですね。

2013/4/29(月) 午後 6:48 [ bata ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事