【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

全体表示

[ リスト ]

.

さて、投稿主は元高校教師のようですが
「中国の政治体制」 
の事は知らないで教鞭をとっていたようですね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
憲法掲げ「日中不戦」訴えたい
 無職 森田和夫(長野県軽井沢町 74)

 かつて勤務していた高校の修学旅行で、北京を訪ねたことがある。その折、市内の高校と生徒同士がスポーツ交流、仲良く語り合った姿に、平和な時代の尊さを思い、胸が熱くなった。盧溝橋の抗日戦争記念館を参観した翌日のことだった。

 旧満州国の首都新京(現長春)の大学の教壇に立ったときは、文革の嵐がさめやらぬ頃で、現地の草の根の人々と生活を共にし、苦楽を分かち合ったことが深く印象に残っている。

 沖縄県・尖閣諸島問題を巡り、一部の政治家やメディアがことさらに反中・嫌中をあおろうとしている。両国の戦争のシミュレーションを特集する雑誌もある。そうした言動の底には「憲法9条」をないがしろにしようという思想があるのだろう。

 しかし、軍事力によって守られる平和などありえない。戦争放棄を世界に向かって宣言した日本国憲法こそは平和の砦(とりで)であり、人類の理想である。中国のとりわけ草の根の人々に、憲法の非戦の思想を熱く語りかけていく。そのことを通して私は、日中友好の新たな取り組みを始めたいと思う。

 

ということで
「中国のとりわけ草の根の人々に、憲法の非戦の思想を熱く語りかけていく。そのことを通して私は、日中友好の新たな取り組みを始めたいと思う」
だそうですが、もしもそれを本当に本気で熱く語りかけるのでしたらば、その相手は
「中国共産党の執行部」
ではないですかね・・・



「軍事力によって守られる平和などありえない」
とかいうのも
「かなり痛い発想」
ですが、この人の庭とか住居に勝手に侵入しても
「まさか警察などは呼ばない」
のでしょうね・・・・・・・・・・・・・・








  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x4.akazunoma.com/bin/ll?061914200
アクセス解析

閉じる コメント(1)

顔アイコン

この爺のお花畑の脳味噌に付き合った教え子はまことに気の毒ですね。

2013/5/2(木) 午後 2:50 段戸川 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事