【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

.
さて、そんなこと言ったって、鳩ポッポは
「この間(27日)出したのは政権政策集で、正式なマニフェストは告示日からしか配れない」 
って言ってますからね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
「あれは正式な公約」=鳩山発言を訂正−岡田幹事長
7月31日17時1分配信 時事通信

 「正式なマニフェスト(政権公約)だ。ただ、最終版ではない」。民主党の岡田克也幹事長は31日の記者会見で、鳩山由紀夫代表が既に発表済みの同党の衆院選政権公約を「正式ではない」と発言し、与党から批判が出ていることを踏まえ、同氏の発言をこう「訂正」した。

 鳩山氏の発言は、公約に「国と地方の協議機関の法制化」を追加する考えを示した際のもの。岡田氏は「公示日までは最終版ではないということだが、ほぼ最終版だと考えてもらっていい」と強調した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000117-jij-pol


ということで、しかし岡田イオンも最初に
「正式なマニフェスト(政権公約)だ。ただ、最終版ではない」
とか言いながら、続けて
「公示日までは最終版ではないということだが、ほぼ最終版だと考えてもらっていい」 
なんて言っているわけで、もうなんか
「まったく意味がわからない状態」 
に陥っていますね。


まぁ、以前からですが・・・・・・・・・・・・・・・・




         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

開く コメント(30)

開く トラックバック(1)

.
さて、民主党政権になると、これもやっぱり
「廃止」 
なんでしょうか・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
エコカー減税、納車遅延でも対象に 細田幹事長が発言
7月31日12時29分配信 産経新聞


 自民党の細田博之幹事長は31日午前、エコカー減税制度について「車が年度末までに届かない人には、今から契約しても減税されるよう救済措置を講じる」と述べた。特定車種に人気が集中し、納車時期が制度の期限である今年度末を過ぎてしまうケースを想定しての発言だ。都内で記者団に語った。

 また、制度の実施期間については米国や国内の経済情勢をにらみながら、延長するかどうか検討していく考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000538-san-pol


ということで、鳩ポッポや岡田イオンには、ここで一発
「特定の企業だけが潤う政策は政権取ったら改善していく」
ぐらいのことを言ってほしいですね・・・・・・・・・・・・・・・






         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

.
さて、岡田イオンはあちこちのTVや会見で
「自民党は小泉改革の総括をするべき」
とか言ってますが、そのまんま
「民主党は小沢一郎が党首時代の総括をするべき」 
と書いておきましょう・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
給油違憲論、党見解でない=民主幹事長
7月31日11時3分配信 時事通信

 民主党の岡田克也幹事長は31日のTBSテレビ番組で、同党の小沢一郎代表代行が代表時代に、海上自衛隊によるインド洋での給油活動は憲法違反と主張していたことについて「憲法違反という考え方は党の中で共有されているわけではない。さまざまな議論が党の中であった」と述べ、党見解ではないとの認識を示した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000052-jij-pol


ということで、だったら小沢一郎に出てきてもらって
「あれはあくまでわたし個人の私案であった」
とやってもらいましょうよ・・・

でも、実は今でもこんなものが
「民主党のサイト上に」
しっかり存在しているのですよ

民主党|小沢代表、疑問に答える 民主党はなぜ自衛隊の給油活動継続に反対なのか

現状の給油活動は憲法違反

なぜテロ特別措置法の延長に反対なのですか。

 ことの始まりは、2001年の9・11テロに対して米国が「自衛の戦争」と宣言してアフガニスタン政府(当時はタリバン政権)を武力攻撃したことです。米国の自衛権の行使に、日本が参加することは、集団的自衛権の行使をほぼ無制限に認めない限り、憲法上できません。ところが、日本国憲法は集団的自衛権を認めていないというのが、政府の解釈です。当時の小泉首相は、「国際常識論」、「憲法の隙間論」を振りかざして、憲法論議を封殺して、強引に特措法を制定したのです。無原則に軍を海外に派遣することほど危険なことはありません。しかも、その後、2年、1年、1年と延長を続けてきました。法制定当時、民主党は、自衛隊の派遣計画について国会の事前承認が必要だと主張し、党首会談も行いましたが、事前承認は受け入れられず反対しました。その後の特措法の延長にも反対してきました。

 憲法第9条は、国権の発動たる武力の行使を禁じています。国際紛争を解決する手段として、武力の行使を認めていません。私は、日本が自衛権の行使、つまり武力の行使ができるのは、我が国が直接攻撃を受けた場合、あるいは我が国周辺の事態で放置すれば日本が攻撃を受ける恐れがある場合に限る、と解釈しています。

 さらに、米国であれ他のどの国であれ、その国の自衛権の行使に日本が軍、自衛隊を派遣することは憲法上できないと解釈しています。だから、特措法延長には反対なのです。

政府は海上自衛隊の給油活動は、
集団的自衛権の行使ではないと言っていますが。

 全くの詭弁です。後方支援であって、戦闘行為ではないというのがその理由ですが、後方支援、兵站線は、戦争の行方を決する最大の要素です。後方支援は武力の行使と一体というのが世界の常識なのです。

http://www.dpj.or.jp/special/jieitai_kyuyu/index.html

その上で、小沢一郎は、はっきりとこんな事まで言っています・・・
「マグナカルタ(政権政策の基本方針)で決まっているし、(七月の参院選で掲げた)マニフェストにも書いている。党の基本的な考え方として国民に約束した」 
「党の方針に従って行動しなければ党人ではない。嫌なら離党すればいい。政治家として当たり前のことだ」 
《もしも自民党が小沢案に乗ったら・・・》
http://blogs.yahoo.co.jp/master3511/4863093.html



岡田イオンが言っている通りならば、これまでいろいろな党を転がして蓄えてきたお金を
「海上自衛隊をインド洋から撤退させた分の費用の弁済として使ってください」 
と供出させましょうよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

開く コメント(23)

.
さて、これもまた
「現政権批判」 
に使われるのでしょうね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
6月の有効求人倍率、過去最悪0・43倍
7月31日8時51分配信 読売新聞

 厚生労働省が31日発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は、5月より0・01ポイント悪化して0・43倍となり、2か月連続で過去最悪を更新した。

 一方、総務省が同日発表した労働力調査(速報)によると、6月の完全失業率(季節調整値)は5・4%で、5月より0・2ポイント悪化した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000249-yom-bus_all


ということで、まず
「有効求人倍率」
の定義は何かというと
「有効求人倍率とは、公共職業安定所で扱った月間有効求人数を月間有効求職者数で割ったもの。」 
となっています。

そして、Wikipediaでは、新規求人倍率と有効求人倍率の関係を
「新聞報道や経済分析等で労働環境を見る場合には、有効求人倍率が広く使われている。ただし、日本の労働制度は、労働者の地位と権利を擁護するために解雇にきびしい制約が課されている事から、企業は将来の増産等の見通しがないと求人を出さない。このため、新規求人の動向は企業の足元の景気感を示しており、労働情勢をみるには、その経済指標としての特性を考慮しつつ、新規求人倍率も併せてみる必要がある。」 
としています。


で、現実には、まずその分母となる
「月間有効求職者数」
の数が、昨年末から増えているわけで、実数としての
「月間有効求人数」
の数が増減しているかどうかは、実はこの数字からはわからないという事がわかります。


わたしは商売をしていますので、お客さんにいろいろと話を聞くと、ここの所だいぶ仕事が増えてきていて、土日の出勤が珍しくない事は先日もこのブログで書きました。

また、今年の2月まで女房が勤めていた派遣会社の社長から
「また前のキヤノンの工場から仕事がもらえる事になったので、もう一度仕事をしてくれませんか」
と頼まれた事も書きました。

しかし、以前のように派遣という形態はとらずに、仕事をその会社に持ってきてやるんだということでした。


結局、これらの状況を打破する大きな足かせが
「企業が正社員を解雇する事は事実上出来ない」 
というもので、結局派遣社員は正社員を守るための生贄でしかないわけですので、そこを取っ払えば、あっという間に求人数は増えると思うのですけどね・・・・・・・・・・・・・





         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

.
さて、まぁきっと
「事務所レベル」 
での問題なんでしょうが・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
眞鍋かをり ポスター問題で番組復帰は衆院選後?
7月31日7時3分配信 スポニチアネックス

 衆院静岡7区から無所属での立候補を表明している城内実氏(44)のポスターに、タレントの眞鍋かをり(28)の写真が掲載されていることが分かり、眞鍋は30日までに自身のブログで「無断掲載された」と訴えた。

 眞鍋は29日のブログに「その方とは全く関係ございません。特定の政党や政治家の応援はしていません」とコメント。眞鍋はフジテレビの情報番組「とくダネ!」にレギュラー出演しているが、同局は30日、選挙前に特定の候補者を支持する者の出演は誤解を招くとして眞鍋の出演を見合わせた。

 眞鍋の所属事務所は「事実関係を確認中なので、ノーコメント。来週の出演も未定です」とした。フジテレビ関係者は「このままポスターが張られ続けると、選挙が終わるまで眞鍋さんの番組出演は難しい」としている。

 一方の城内氏は30日、自身のブログで「許可をいただいた」と反論。「都内在住の知人のご厚意で、眞鍋かをり氏所属事務所よりご本人の写真をお借りして、掲載許可をいただいた上で作成した」と主張。事務所では「(経緯などは)現在確認中。ポスターの撤去等に関しても協議中です」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000047-spn-ent


ということで、今朝のテレ朝の「スパモニ」で、この件オープニングからかなり時間使って取り上げましたが、最終的な話の落としどころは
「先日の自民党の東国原知事に対する対応と同じで、人気者にすがろうというこの頃の風潮が・・・」
になってましたが、ここでも
「ならばこれまでの民主党の選挙での候補者擁立や、新進党時代に小沢一郎がサッチーを衆議院選挙の候補者にした件」 
などは完全にスルーでした・・・・・・・・・・・・・・・





         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

開く コメント(14)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事