【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

.
さて、また
「(実態解明に)協力してますから」 
とか、わけわかんないことを言ってますが・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
特捜部の実態解明に「協力」=首相

10月17日17時48分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は17日午後、自らの資金管理団体の偽装献金問題で、東京地検特捜部が元公設第1秘書から任意で事情聴取していたことについて「(実態解明に)協力してますから」と述べた。都内の私邸前で記者団の質問に答えた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000079-jij-pol


ということで、東京地検特捜部が元公設第1秘書から任意で事情聴取していたことについて
「(実態解明に)協力してますから」
とか言っていますが、それは
「預金通帳をチェックすれば」 
すぐに自分でも事実解明できるのではないでしょうか・・・


選挙後に鳩ポッポはこうに言っているわけで

鳩山氏の虚偽献金問題、いまだ多くの疑問
2009年9月16日23時30分


 鳩山由紀夫・民主党代表は16日、首相として初めての会見に臨んだ。自らの資金管理団体で発覚した虚偽献金問題について、鳩山氏は「できるだけ正確に、正直にお伝えして理解を深めてもらうよう努力する」と語ったが、いまだ多くの疑問が残ったままだ。鳩山氏と秘書2人はすでに政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で東京地検に告発されており、捜査の行方が新政権を揺さぶる可能性もある。

 会見で、鳩山氏は「国民のみなさまにご理解いただいていないのは事実だと思う。もっと説明を尽くす努力はしていきたい」と強調した。

 朝日新聞の報道で疑惑が発覚した約半月後の6月30日の記者会見で、鳩山氏は「説明責任を果たす」としたが、その後、この問題で十分にメディアの取材に応じていない。朝日新聞は再三にわたって鳩山氏の事務所や担当弁護士に疑問点について問い合わせているが、「必要な時は回答する」などとするだけだ。


 ●なぜこれほどの偽装が必要だったのか

 政治資金規正法は、政治団体が毎年提出する政治資金収支報告書に、5万円を超える個人献金者の名前や住所を記すよう定めている。

 ところが鳩山氏の資金管理団体「友愛政経懇話会」の収支報告書には、既に死亡している人、献金した覚えのない人ら多数が名を連ねていた。

 虚偽記載は05年からの4年間だけで、延べ193人、2177万円分。鳩山氏は収支報告書を修正、05年から07年の3年間で延べ184人の献金者が47人に減った。

 鳩山氏は記者会見で「すべて会計実務担当秘書の独断」としたうえで、「預けていた私の普通預金のお金を献金と装って移し替えた」と説明。報告書から削除した個人献金の総額を鳩山氏からの貸付金として新たに計上した。

 虚偽記載は禁固5年以下、100万円以下の罰金など刑事罰の対象。鳩山氏が秘書の行為を承知していれば、共犯にもなりうる。

 偽装の理由について、鳩山氏は当初「私の個人献金があまりに少ないから、(秘書が)大変だと思ったのだろう」と話したが、個人献金の突出ぶりが報道されると「企業献金がなかなか集まらない焦りでは」と修正した。

 これは事実の確認ではなく、秘書の説明を明らかにしたものでもない。「推測」を語ったにすぎない。

http://www.asahi.com/national/update/0916/TKY200909160406.html


「預けていた私の普通預金のお金を献金と装って移し替えた」 
っていうのであれば
「その普通預金の通帳」
を確認すればすべてが証明できるはずですよね。

まさかすでに
「紛失」 
してしまっているのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・




         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

          ★『これでいいのか委員会』
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、そうでなくてもこの頃影が薄い菅直人が
「これでまた一段と落ち込む」 
ことになりますかね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
高速無料化、半数が反対=民主支持層にも異論−時事調査

10月17日14時26分配信 時事通信

 時事通信社が17日まとめた世論調査によると、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた主要政策のうち、賛成が最も多かったのは「公務員の天下り根絶」の73.0%。反対が最も多数を占めたのは「高速道路の無料化」の50.3%だった。

 調査は9〜12日に全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。九つの政策の中から、「賛成」、「反対」の政策を自由に挙げてもらう方法で行った。回収率は67.4%。

 それによると、「天下り根絶」に次いで賛成が多数だったのが「子ども手当創設」(44.4%)で、「ガソリン税などの暫定税率廃止」(43.1%)、「温室効果ガスの25%削減」(40.0%)が続いた。反対の政策では、「高速無料化」のほか、「八ツ場ダム、川辺川ダム建設中止」(24.6%)や「子ども手当創設」(21.1%)を挙げた人が多かった。

 それぞれの政策を支持政党別にみると、「天下り根絶」は民主党支持の80.1%、自民党支持の67.2%がそれぞれ賛成するなど、支持政党にかかわらず高い評価を受けている。一方、「高速道路無料化」については社民党支持の66.7%、民主党支持の50.0%が反対だった。同党支持の中で次に反対が多かったのが「子ども手当」の18.4%だったことをみても、高速無料化の不評ぶりが浮き彫りになった形だ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000058-jij-pol


ということで
「高速道路無料化」については社民党支持の66.7%、民主党支持の50.0%が反対だった。」
ということで、財源がどうにも足りない場合に一番最初に諦められてしまうのが
「高速道路無料化」 
になりそうですね・・・


で、この案の言いだしっぺは
「菅直人」 
なんですよね。


猪瀬直樹の「眼からウロコ」という時評コラムが日経BPに

民主党は高速無料化から勇気ある撤退を
ポピュリズムに走らず、正確な事実と数字で冷静に判断せよ
2009年8月25日


 ここに来て、ようやく民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に掲げる「高速道路無料化」ついて検証されるようになってきた。現在発売中の文藝春秋2009年9月特別号で、僕は「誰も知らない民主党研究 『高速無料化』最後に笑うのは役人だ」という小論を書いた。これを受けて、新聞やテレビでも高速無料化を検証する記事や番組が相次いだ。17日の「報道ステーション」(テレビ朝日系列)では、高速道路無料化論者の山崎養世氏(シンクタンク代表)とも討論した。

菅直人氏が主唱した高速無料化、03年総選挙でマニフェストに明記

 そもそも、民主党が高速道路無料化を言い出したのは、小泉人気に焦って、安易なポピュリズムに走ったからである。

 高速道路無料化を主唱したのは菅直人氏だ。2003年3月、菅氏は道路公団の民営化委員をしていた僕のところに電話をしてきた。民主党は小泉改革が進める民営化に対抗して高速道路無料化を予算委員会で提案したい、という連絡だった。しかし僕は、「将来、政権与党になる気があるなら、無謀な無料化案は引っ込め、自民党の抵抗勢力に抗して、民営化に賛成すべきだ」と諫めておいた。そのときの民主党は、高速道路無料化をいったん引っ込めた。

 ところが、それから3カ月ほど経って総選挙の気配が漂い始めると、菅氏はふたたび高速道路無料化を言い出した。結局、2003年11月の総選挙で、民主党は高速道路無料化を正式にマニフェストに盛り込んでしまった。高速道路無料化は山崎養世氏の持論であり、当時の民主党「次の内閣」で、山崎氏は「次の国土交通大臣」に任命されていた。

 じつは、岡田克也氏ら当時の幹部は高速道路無料化を認めていなかった。どさくさでマニフェストに盛り込まれたまま、消す機会もなく、2005年の総選挙、そして今回の総選挙と、ずるずると残されてしまった。民主党のなかでも合意形成ができていないのではないか。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090825/176220/


民主党は、すでに
「鳩ポッポと小沢の関係」
の微妙さもマスコミで伝えられ始めていますが、この流れで行くと
「鳩ポッポと菅直人の関係」 
も、また微妙になっていきそうですね・・・・・・・





         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

          ★『これでいいのか委員会』
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

開く トラックバック(1)

.
さて、自民党は鳩ポッポの
「故人献金疑惑のシュプレヒコールキャラバン」 
を送り込んではどうでしょうね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
鳩山首相の補選応援先送り

10月17日1時9分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は16日、参院神奈川、静岡両補欠選挙(25日投開票)の民主党候補てこ入れのため検討していた17日の現地入りを先送りすることを決めた。関係者によると、首相は選挙戦終盤に応援をずらした方が得票アップにつながると判断したという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000003-jij-pol


ということで、新聞などの活字メディアはそこそこ鳩ポッポや民主党のネガティブな話をしはじめましたが、TVメディアは未だに
「静観」
をしていますので、こうなったらこれは直接現場でそれをアピールする方法を取るしかないのではないでしょうか・・・

アメリカの空母が横須賀港に入るときにやっているような感じで。





         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

          ★『これでいいのか委員会』
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、この
「政府・与党一元化の観点」 
っていうのを、都合よく使いすぎていますね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
小沢氏の代表質問見送りに与野党双方から批判
10月15日19時56分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長が26日召集予定の臨時国会で、鳩山由紀夫首相に対する代表質問を見送ったことをめぐり、与野党から批判が出ている。小沢氏は、政府・与党一元化の観点から、党を代表する形で首相に質問するのは不自然と考えている。ただ、参院では輿石東参院議員会長が代表質問を行うことが内定しており、チグハグさもみられる。

 社民党の重野安正幹事長は15日の記者会見で、「与党になったから代表質問しないのは立法府の自殺行為だ」と代表質問見送りを非難した。社民党が連立与党を代表して質問するよう要請した民主党の山岡賢次国対委員長に対しても、「あくまでも社民党を代表して質問する。議会制民主主義の基本に触れる」と述べた。

 民主党内では今のところ、表立って代表質問見送りに疑問を呈する議員はいない。ただ、小沢氏に批判的なベテラン議員には「小沢氏の論理を突き詰めると、『与党議員は委員会でも質問するな』ということになる」との声もくすぶっている。

 自民党幹部は15日、小沢氏の姿勢にあきれ顔でこう語った。

 「国会論議の活性化を唱えている方(小沢氏)が、代表質問をしないとは…」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000601-san-pol


ということで、まず上に書きましたように、小沢一郎は時として
「政府・与党一元化の観点」
とか言いますが、昨日の小林衆院議員の選挙責任者の公選法違反での逮捕で鳩ポッポは
「党のことは党で、幹事長中心に方向性などを決めることはあり得る」 
とか言っているわけで、つまりこれは
「そちらは党のことなのでわたしではなく小沢さんへ」 
としているわけで、なんか本当にご都合主義過ぎますよね・・・


で、連立内でも社民党からは異論が上がっていますが、党内からはなかなか声が上がってきませんね。

匿名で
「小沢氏の論理を突き詰めると、『与党議員は委員会でも質問するな』ということになる」
という声もありますが、ただこれって野党自民党サイドに立って考えると
「質問時間が増える」 
ということですので、結局小沢一郎は
「自分で自分の首を絞めている」
ということになるのではないでしょうか・・・・・・・・・・・・・






         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

        ★【自民党の国会議員へアピールするブログ】
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、たまにこういうことも言うので
「前原君を捨てきれない」 
わけで・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
北方領土を視察=前原担当相
10月17日13時0分配信 時事通信

 前原誠司沖縄・北方担当相は17日午前、訪問先の北海道根室市で、就任後初めて北方領土を視察した。歯舞諸島などを遠望する納沙布岬を訪れた後、海上保安庁の巡視船で洋上から視察。この後、羅臼町で記者団に対し「鳩山(由紀夫)首相には、帰ったら根室に来ていただきたいということを伝えたい」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000051-jij-pol


ということで、時事通信の記事にはそこまで書いてありませんが、産経の記事では下のように・・・

前原担当相「北方四島は日本固有の領土」
10月17日13時21分配信 産経新聞

 前原誠司国交相(沖縄・北方対策相)は17日、「歴史的にも北方四島は日本固有の領土で、終戦のどさくさに紛れて、(旧ソ連が)まさに不法占拠した。そのことは言い続けなくてはいけない」と述べ、鳩山由紀夫首相にも北方領土の視察を求める考えを明らかにした。海上保安庁の巡視船で国後島を視察後、北海道羅臼町内で記者団の質問に答えた。

 これに先立ち前原氏は根室市の納沙布岬から歯舞群島を視察した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000532-san-soci


「歴史的にも北方四島は日本固有の領土で、終戦のどさくさに紛れて、(旧ソ連が)まさに不法占拠した。そのことは言い続けなくてはいけない」 

100点満点です・・・・・・・



         https://www.blogmura.com/img/www200_40.gif
 ↓↓↓ ブログランキング・クリックお願い m(__)m ↓↓↓ 
        http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/68/img117e0be7zikdzj.gif
    ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
         ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

          ★『これでいいのか委員会』
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
http://x7.hiyamugi.com/bin/ll?071512900
アクセス解析

開く トラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事