【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

.
さて、ようするに
「菅が何言ったて決めるのは俺なんだから、聞いてもしょうがない」 
っていうことなんでしょうね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
首相演説時、「官房長官寝てた」=自民幹事長が指摘
時事通信 10月2日(土)11時44分配信

         http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/12/img33fd0eb7zik3zj.jpeg

 自民党の石原伸晃幹事長は2日午前の読売テレビの番組で、菅直人首相が所信表明演説を行った1日の衆院本会議中、ひな壇で「仙谷由人官房長官が寝ていた」と指摘した。その上で、「官房長官が首相の所信表明のときに寝ているなんてことは、わたしたちの政権のときにはなかった」と批判した。

 仙谷氏は1日午後2時からの衆院本会議での首相演説時、閣僚席の背もたれに寄りかかり、口を半開きにして目を閉じていた。自民党の安倍晋三元首相らが「注意しろ」などと声を上げたため、議員席にいた古川元久官房副長官がひな壇に登って声を掛け、仙谷氏は姿勢を正した 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101002-00000043-jij-pol


ということで、まぁ元々がこの内閣は
「眠菅内閣」
なわけで、これまで国会で散々寝てきた菅が総理になって寝る暇がなくなってしまったので、代わりに
「仙谷売国長官が寝てやっている」 
ということになっているのでしょうね・・・・・・・・・・・




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
      ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  

開く コメント(10)

.
さて、つまり
「1年前とはあきらかに攻守が入れ替わった」 
ってことになるわけですよね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
普天間「県外移設を要望」=馬淵担当相と会談―沖縄知事
時事通信 10月2日(土)12時51分配信

 馬淵澄夫沖縄担当相は2日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と県庁で会談した。仲井真氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題について「政府は日米共同声明を見直し、県外移設に取り組むよう要望する」と述べ、同県名護市辺野古周辺に代替滑走路を建設するとした5月の日米合意の見直しを求めた。これに対し、馬淵氏は「取り組める課題については協議を重ねながら進めたい」と述べるにとどめた。

 仲井真氏はまた、同県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関し、「県民の生命、財産、漁業権などの諸権利が侵害されぬよう、諸外国に毅然(きぜん)と対応し、適切な対策を講じてほしい」と要請。馬淵氏も「警備態勢を強化し、国内法にのっとった対応を約束したい」と応じた 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101002-00000047-jij-pol


ということで、結局民主党は
「野党にいて与党を批判していたから光っていただけ」
なんですね・・・


この沖縄の件では、すでに自分たちは
「昨年のスタンスには無く、その結果結果として現沖縄県知事のスタンスも180度変わってしまった」
わけですね。


これは、尖閣での一件での国会でのやり取りやTVなどでの民主党の議員の言い分にもよく現れていて、ようするに
「与党なのでそういうスタンスに立って行っている」 
ということを言っているわけです。

もしも、今でも民主党が野党でしたら
「メディアを巻き込んで本気で与党自民党批判」
を行っていたことでしょうね・・・


これとは逆に、未だに自民党は
「野党では光りません」
が、これはやっぱり
「それは自民党が与党としての義務や責任をしっかりと把握している事の証拠」 
だからではないでしょうかね・・・・・・・・



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
      ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  



開く コメント(7)

.
さて、確か蓮舫は
「英語が喋れた」 
と思うのですが・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
尖閣事件の対応「ベストだった」 蓮舫行政刷新担当相に聞く
産経新聞 10月2日(土)7時57分配信


 【特別会計と事業仕分け】国民の中に特別会計に対する不信が高まっている。国会の議論は一般会計の質疑が多く、“離れ”である特別会計の実態を見たいという声があった。まずは情報公開をして、仕分けをすることによって、国民と同じ情報を共有する。既得権益化しているのではないか、天下り団体の利権が温存されているのではないか、積立金や剰余金が適切なのかどうなのかという指摘もあり、「改善をするものはないか」という視点を持って行っていきたい。今回、仕分け人に1回生(議員)が入った。前職を見ると、それぞれの分野で第一線で活躍してきた方々なので、能力は相当高いと思っている。仕分け人として働くことは初めてかもしれないが、十分にやっていける。

 【公務員の給与制度改革】国民の公務員に対する厳しいまなざしは無視できない。菅直人首相が代表選の公約で「人事院勧告を上回る削減を目指す」と発言したのは、世論の声を代弁するものだったと思っている。ただ、われわれがマニフェスト(政権公約)で約束した公務員制度の改革は4年間かけてしっかりと方向性を出していく。労働基本権の付与も含めて抜本的な改革をしていく。そのような考えの中で総人件費を削減するという考えなので、短期的に今回の国会ですべての結果を出すというのは難しいし乱暴だ。

 【尖閣諸島事件の対応】内閣の一員として、今回の対応策はベストだったと思っているが、より国民に納得いただけるやり方があったのであれば、学習は必要だ。外交問題はどのような結果を出しても、いろいろな意見がある。それぞれの立場からそれぞれの国民の声があると思うが、司法判断も含め、今回のやり方しかなかった。(内藤慎二)
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101002-00000116-san-pol


ということで、いろいろ問題があることを述べたようですが、ここでは尖閣の件だけに絞ってみてみると、蓮舫は
「内閣の一員として、今回の対応策はベストだったと思っている」
としながら、それに続いて
「より国民に納得いただけるやり方があったのであれば、学習は必要だ」
といってしまうと、それは明らかに
「ベストの使い方が変」
だと思ってしまいますし、それ以上に
「今回の対応策」
とか言っているわけですが、これって具体的に
「どれがその対応策だった」 
のでしょうかね・・・


ただ単に
「策など無しで、行き当たりばったりで行った」
としか見えないのですけどね・・・・・・・・・・・



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
      ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  

開く コメント(10)

開く トラックバック(1)

.
さて、だから
「最初に出していれば勝ってた話し」 
なんですよね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
漁船衝突ビデオ提出先送り…社員解放遅れを懸念
読売新聞 10月1日(金)20時32分配信

 政府・与党は、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の様子を海上保安庁が撮影したビデオの国会提出を週明け以降に先送りした。

 中国で拘束が続いている中堅ゼネコン「フジタ」社員1人の解放の遅れにつながりかねないからだ。今後、中国側の動向を見極めながら、国会提出の時期や公開の是非を慎重に判断する方針だ。

 仙谷官房長官は1日、民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長や羽田雄一郎参院国対委員長らと国会内で会談し、ビデオの国会提出を先送りする方針で一致した。仙谷氏はこれに先立ち、前原外相、馬淵国土交通相、柳田法相の3閣僚とも首相官邸で協議し、政府の対応について一任を取り付けた。

 政府は、4日(現地時間)にブリュッセルで開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議の際の日中首脳会談を模索するなど、関係改善の糸口を探っている。ビデオの国会提出を先送りしたのも、中国側を刺激することで関係改善が進展せず、フジタ社員の解放が遅れることを懸念したからだ。「漁船の行為が危険なことが明白になり、日本で船長釈放への批判が沸騰する恐れがある」という指摘も出ている。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000999-yom-pol


ということで
「やっぱりそういうこと」
だったわけですよね・・・


これと共に、日本がもうひとつアドバンテージを取るために
「あの船長の履歴の確認」
をするべきですね・・・・・・・・・






 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
      ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

.
さて、これはこれである意味正論だとは思いますが、でしたらそれは
「同じく三権分立のそれぞれの分野」 
でもそうすべきではないでしょうか・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
検事逮捕「検察史上最悪の事態、検察首脳は総辞職を」元特捜部長の弁護士
産経新聞 10月2日(土)6時32分配信

 特捜部主任検事の証拠改竄から、前特捜部長らの隠蔽に発展した今回の事件は、検察史上最悪の事態と言える。現実的にこんなことが起きたことは悲しいし、検察、そして特捜部のOBとしては国民に謝罪したい気持ちだ。

 真相解明はこれからだが、報道によると、主任検事は「故意の改竄を報告した」と供述し、前特捜部長は「報告を受けていない」と供述しているという。犯人隠避罪は構成要件は厳しい上、双方の供述が食い違う中での逮捕というのは難しい判断を迫られる。だが、最高検は、疑惑を残したまま捜査するのではなく、厳正に対処して真相を解明するという強い姿勢を示したのだろう。前特捜部長らの逮捕はやむを得ない判断だと思う。

 逮捕された前特捜部長らは、自らの監督責任を問われることを懸念して地検の検事正ら上司に報告しなかったのかもしれないが、地検内で問題を処理することはあり得ないこと。公正さと透明性を保つため、地検から高検に報告するのが検察のルールである。

 隠蔽した事実が、物証の改竄というのも、悪質さを示している。供述は変遷する可能性があり、あいまいなものだが、物証はウソをつかない最重要の証拠だ。経験に基づいて事件の筋読みをし、証拠を丹念に点検していくことで、供述にも信用性が出てくる。供述に頼らない捜査の在り方も検証されるべきだ。

 また、今回の事件は関西検察の問題点を浮き彫りにしたとも言える。関西圏内で人事異動を繰り返すため、非常に仲間意識が強い。これが事件の温床になっているとも思う。

 だが、この事件を受けて特捜部を解体すべきだというのは短絡的だと思う。今まで特捜が果たしてきた歴史、役割というものがある。例えば、政治とカネの問題、50年体制の解体など特捜部は社会のリーダー的役割を果たしてきた。

 特捜部の若手検事による内部告発によって発覚したことが一縷(いちる)の光だ。正義感のある検事らが事態を冷静に判断し、告発した。彼らのような告発する勇気を持つ検事がこれからの検察を支えていくものだと信じている。

 検察はこれだけの不祥事を起こしたことを重く受け止め、国民に謝るという意味で、検事総長をはじめ、問題の端緒となり、厚生労働省元局長の村木厚子さんの無罪が確定した郵便不正事件の捜査で決裁にかかわった幹部は総辞職すべきだろう。そういう覚悟を持って一から出直すことが求められている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000662-san-soci


ということで、上の記事は
「なるほどその通りだな」
とわたしも思います・・・

しかし、世の中には、この手の正論を
「我田引水」
にしてしまう奴らが多数いるわけです。

上に書いたように、これを問い質すのであれば、それは
「国の三権に立つ人間たち全てに当てはめるべき」 
ではないのでしょうかね・・・・・・・・・・





 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
      ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  



開く コメント(3)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事