【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

.
さて、本当にゴルフをやっていないのであれば
「空白の1日の詳細の発表をしない」 
というは筋が通りませんね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
赤松農水相の外遊に「空白の一日」
5月21日23時32分配信 産経新聞

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫被害が拡大する中、4月30日から今月8日にかけて、9日間にわたり中南米を訪問した赤松広隆農水相。「何カ月も前からの約束」だと重要性を強調し、「反省するところはない」と主張する。早期の現地入りを求めた野党や、地元の要望を振り切って“決行”した外遊日程と成果を追った。

 日本時間の4月30日に日本をたった赤松氏が、最初に訪れたのはメキシコ。現地時間の今月1日には同国農牧相と会談し、両国間ですでに締結している経済連携協定(EPA)の再協議について、事務レベルで精力的に継続する方針を確認した。2日はキューバへの移動日で、農水省が公表した外遊日程は空白。両国間は、飛行機で約2時間半の距離。だが、農水省は詳細な日程は「言えない」としている。

 3日はキューバの農業相らと、4日はキューバ革命を主導したフィデロ・カストロ氏の弟のラウル・カストロ国家評議会議長らと会談した。日本の現職閣僚がカストロ議長と会談したのは初めて。赤松氏はカストロ議長に対し、日本企業がキューバに保有する未払い債権問題の解決を申し入れたが、結局、建設的な話し合いを行っていくとの認識を共有しただけに終わった。

 その後、コロンビアに移動し、5日にウリベ大統領と会談してEPA交渉の可能性を探ることで一致。8日(日本時間)に帰国した。

 外務省筋は、メキシコ、コロンビアとのEPA関係の交渉について「不要不急のもの」としている。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000643-san-pol


ということで、赤松脳薄い大臣は
「怒りに震えている。あり得るわけがない(外遊に)行った人が職員含めて10名くらいいるのだから、そういう人たちに聞いても分かる」
と気色ばってゴルフ疑惑を否定したわけですが、だとしたら、余計に
「空白の1日の行動を明らかにしない」 
というのはあきらかにおかしいですね・・・


農水省のサイトでは、外遊日程はこのように発表されています
       ↓  ↓  ↓
赤松農林水産大臣のメキシコ、キューバ、コロンビア出張概要について


赤松農林水産大臣は、平成22年4月30日から5月8日までの間、関係閣僚とEPA・FTA等にかかる会談を行うためメキシコ、キューバ、コロンビアに出張しましたので、その概要についてお知らせします。


1.日程

1 メキシコ 
5月1日(土曜日)

8時30分-10時00分マジョルガ農牧大臣 
このほか、遺伝子組換検査センター及び家畜疾病診断センターの視察、日系企業関係者と懇談

2 キューバ
5月3日(月曜日)

9時10分-10時10分 カブリサス閣僚評議会副議長
10時20分-11時20分 ロサレス農業大臣、コンセプシオン食料産業大臣 
11時50分-13時30分 ロドリゲス外務大臣(昼食会)
このほか、有機都市農園の視察、日系2世及び親日キューバ人等と懇談
5月4日(火曜日)

8時50分- 9時30分 マルミエルカ外国貿易・外国投資大臣
11時00分-11時30分 ベントゥーラ国家評議会第一副議長
12時30分-14時00分 ロサレス農業大臣、コンセプシオン食料産業大臣(昼食会)

14時15分-15時00分 ラウル・カストロ国家評議会議長

3 コロンビア
5月5日(水曜日)

9時00分-10時10分フェルナンデス農業・地方開発大臣
10時20分-11時10分 プラタ商工観光大臣
19時20分-19時50分 ウリベ大統領 
このほか、ルイス・コーヒー生産者連盟会長と懇談


2.会談の概要
1 メキシコ(マジョルガ農牧大臣)
EPA農産品再協議につき、引き続き事務レベルで精力的に協議を継続していくことで一致。鉱工業品についても、再協議を進展させるよう申し入れ。 
太平洋クロマグロ等の資源管理について協力していくため、両国間で協議していくことで一致。 
捕鯨について意見交換。メキシコ側は、資源の持続的利用が証明できる範囲であれば捕鯨を容認と発言。(※メキシコは反捕鯨国) 
気候変動、生物多様性等について協力していくことで一致。 

2 キューバ=現職閣僚として初の訪問=
多収米、養殖など農水産分野の協力を拡大していくことで一致(カブリサス閣僚評議会副議長、ロサレス農業大臣、コンセプシオン食料産業大臣等) 
食料自給率の向上が重要であることについて認識を共有(ラウル・カストロ国家評議会議長、ロサレス農業大臣等) 
未払いの債権問題を解決するよう申し入れ、建設的な話し合いを行っていくことで認識を共有(ラウル・カストロ国家評議会議長、カブリサス閣僚評議会副議長、ロドリゲス外務大臣等) 
WTO、水産物の持続的利用、気候変動、生物多様性等で協力していくことで一致(ベントゥーラ国家評議会第一副議長、ロサレス農業大臣、マルミエルカ外国貿易・外国投資大臣等) 

3 コロンビア
現在行っている二国間投資協定交渉を早期に妥結し、次のステップとしてEPA交渉の可能性を探ることで一致(ウリベ大統領、フェルナンデス農業・地方開発大臣、プラタ商工観光大臣) 
検疫問題について、農業当局間の事務レベルで技術的な協議を行うことで一致(フェルナンデス農業・地方開発大臣) 
クロマグロ等水産資源管理で共同していくことで一致(フェルナンデス農業・地方開発大臣) 

http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/daijin_gaiyou.html






                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
         【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★『これでいいのか委員会』    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、これ今後の最大の見物は
「その半額分の財源が本当にそれらに使われるのか」 
ってところでしょうね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
子ども手当「満額」見送り=参院選公約で民主企画委
5月21日18時24分配信 時事通信

 民主党マニフェスト企画委員会は21日の会合で、夏の参院選の政権公約について、子ども手当の「2011年度からの満額支給」の明記を見送ることを確認した。厳しい財政事情を考慮し、公約を事実上修正することにした。

 子ども手当について、昨年の衆院選公約では、1人当たり月額2万6000円の満額支給を掲げていた。参院選公約では「財源の状況を勘案し、すでに支給している月1万3000円から上積みする」との表現にとどめる。上積み分は「地域の実情に応じ、出産一時金や保育、給食、ワクチンなどの現物給付にも代えられる」とし、現金に加え、地方自治体が現物給付の内容を選べるようにした。 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000154-jij-pol


ということで、上積み分は
「地域の実情に応じ、出産一時金や保育、給食、ワクチンなどの現物給付にも代えられる」
となっていますが、例えばうちの場合で考えますと
「子供は小学生がふたり」
で、上積み分は
「毎月合計で2万6千円」 
となって、しかし、当自治体は義務教育の給食費は今年度から2児以降の子供の分は無料となりましたので
「給食費分は月3,500円」
しかかかりませんし、ワクチン代といわれても、それは
「冬のインフルエンザ」
の時だけで、これも年間で
「2万円弱」
にしかなりませんから、例えばこれ以外に
「通っているスイミングスクール代とかピアノ教室代」 
とかにも使えるのであればそれは確かに助かりますが、しかしそれでは、当初言われた
「少子化対策」
とは大きくかけ離れたものになるわけで、これ結局昨年自民党が打ち出した
「実際お金がかかるのに家庭の収入が減ってしまう(母親が休職しないといけないので)乳幼児期にそれに見合う金額を手当する」 
という方が確実に現実に沿うわけで、しかしそれでも民主党は
「分け隔て無く2万6千円を全ての対象者に支給することに意義がある」 
としてきたわけですから、結局普天間もそうで他のマニフェストもそうでこれもそうなのですが、民主党はたった一言
「野党時代の我が党の考えは非常に甘かったことを認め謝罪します」
とすればいいわけですが、それが出来ないのでこうやって
「何処までも国民に迷惑をかける」 
ことになってしまっているわけですね・・・・・



                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
         【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★『これでいいのか委員会』    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、結局のところ
「普天間がこのまま残った方が自分たちの運動(活動)のためには有利」 
だということだけの話ですね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
普天間、仕切り直しを=福島社民党首
5月22日9時14分配信 時事通信

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は22日、TBSテレビの番組に出演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、同県名護市辺野古周辺を移設先とする政府案について「実現できない案。無理やり決めても、問題がよりひどくなるだけだ」と述べた。その上で「仕切り直してちゃんとやるべきだ」と述べ、5月末の決着期限にこだわらず、県外・国外移設を追求すべきだとの考えを強調した。 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100522-00000033-jij-pol


ということで、結局こいつらは
「アメリカは沖縄から出て行け」
とアピールするためだけの為に
「普天間の危険がいつまでもそこに存在していて欲しい」 
というだけの話ですよね・・・


以前石原都知事が
「北朝鮮のミサイルが日本のどこかに堕ちないと・・・」
というようなことを言って物議をかもしたことがありますが、ようするにこいつらの本心は
「普天間第2小学校にヘリでも堕ちて誰かが犠牲になってくれれば米軍を沖縄から完全に排除させられる」
ってことなんでしょうね・・・・・・・・・・・



                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
         【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★『これでいいのか委員会』    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、ようするに不起訴の理由は
「秘書の3人がどうしても口を割らない」 
からなんですけどね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
「不関与・疑惑なし」が明確に=小沢氏が不起訴処分でコメント
5月21日19時15分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎幹事長は21日、自身の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検が不起訴処分としたことを受け、「私の関与や疑惑がないという事実を明確にしていただいたものと受け止めている」などとするコメントを発表した。

 小沢氏はコメントで、東京地検が15日に行った3度目の事情聴取について「事実をありのままに説明した。特に留意したのは、これまで以上にどなたにも理解していただけるように説明することだった」と強調。その理由として「検察当局では不起訴の結果が出ていたが、一般の方々で構成される検察審査会では違った結果が出たからだ」と、検察審査会の再審査を意識して丁寧な説明に努めたとの認識を明らかにした。 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000179-jij-pol


ということで、検察は不起訴の理由を
「公判で共犯として有罪判決を得るだけの証拠はない」
としていて、ようするに
「秘書の3人の口が堅い」
という結果であって、ある意味これ以上に
「小沢の恐怖統治」 
を逆に証明するものも無いわけですが、民主党の議員や擁護派の電波芸者はそこには一切触れないでしょうからね・・・


今の民主党を見ていて非常に興味深いことは
「小沢でないと選挙が勝てない」
という段階から
「小沢でないと次の参院選で過半数を割ったあとの公明党やみんなの党との過半数確保のための連立工作は出来ない」 
となってしまっていて、そのために
「だからやっぱり小沢一郎でないとダメなんだ」
となっているわけですが、なぜかその途中に
「小沢を党から追い出せば参院選は勝てるんじゃないか」
という選択肢が入ってこないことですね・・・・・・・・・




                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
         【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★『これでいいのか委員会』    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、仲井間知事の発言は
「もっとも」 
ですよね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
'''辺野古移設「駄目」=沖縄知事
5月21日18時59分配信 時事通信

 沖縄県の仲井真弘多知事は21日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、政府が現行計画の微修正を軸とする対処方針決定を目指していることについて「とても駄目だと思う。県外・国外への欲求が盛り上がっているところで、また元へ戻るというのが県内で受け入れられる状況ではない」と強調した。その上で、県内移設は困難との考えを23日の鳩山由紀夫首相との会談で伝える意向を示した。 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000170-jij-pol

ということで、今年の秋に
「県知事選挙」
も控えているわけで、ここですんなり
「現行案に戻すのならばいいでしょう」
とはとても言えない状況であることを、鳩ポッポは考えもつかないのでしょうね・・・


このまま行けば、次の沖縄県知事は
「米軍は沖縄から出て行け」 
と主張する候補者が当選する確率は非常に高いわけで、そして、それを作ったのは当の
「民主党」
となるわけですからね。



で、方や辺野古ではこういう声も

辺野古の住民組織、埋め立て容認する方針
5月21日14時40分配信 読売新聞

 米軍普天間飛行場移設問題で、政府が最終案の軸とする米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)への移設について、地元住民組織の辺野古区は、環境影響評価(環境アセスメント)をやり直す必要のない範囲で埋め立てる工法であれば容認する方針を固めた。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000665-yom-pol

どうもやっぱり
「普天間はこのまま残りそう」 
ですね・・・・・・・・



                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
         【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★『これでいいのか委員会』    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事