【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

歴史認識問題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
.
さて、朝日新聞は
「何がなんでも合祀に問題あり」 
としたいわけですが・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
靖国戦犯合祀、国が主導 地方の神社から先行

 戦争犯罪に問われた軍人らの靖国神社への合祀(ごうし)について、旧厚生省が日本の独立回復翌年の1953年に、公的援護制度の拡充などに応じて順を追って無理なく進める、との方針を決めていたことが同省の内部資料でわかった。方針に沿って、先に地方の護国神社での合祀を目指すとの記述もあり、朝日新聞が調べたところ、6カ所でA級戦犯3人を含む先行合祀の記録が残っていた。

 天皇や閣僚の参拝や、戦争責任をめぐる議論を起こしてきたA級戦犯合祀の原点となる方針が、独立回復に際して政府内で練られていたことになる。

 政府は従来、国会答弁などで、戦犯合祀は「靖国の判断」とし、宗教行為である合祀には関与しておらず、政教分離を定めた憲法に反しないとの姿勢を強調してきた。だが、今回の文書で、終戦までと同様、政府が合祀という靖国の根幹領域に立ち入って方針を定め、戦犯合祀の環境をつくり上げたことがわかった。

 http://www.asahi.com/national/update/0121/TKY201201200767.html

ということで、いろいろと書いていますが、それらの前段としてWikipediaを参考にして綴らせてもらうと
「1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約発効」
を受けて
「1952年(昭和27年)5月1日、木村篤太郎法務総裁から戦犯の国内法上の解釈についての変更が通達され、戦犯拘禁中の死者はすべて『公務死』として、戦犯逮捕者は『抑留又は逮捕された者』として取り扱われる事となった」
わけで、その後、当時社会党の堤ツルヨ衆議院議員を中心に国民運動が起き
「1953年8月3日、『戦犯』とされた者を赦免し、名誉を回復させる『戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議』が社会党を含めて圧倒的多数で可決された」
わけで
「戦犯とされた者を即時に釈放すべしという国民運動が発生し、4千万人の日本国民の署名が集まった」
という後ろ盾もあって
「1955年には『戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議』がされて、そうしてサンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき関係11か国の同意を得たうえで減刑による出所が順次、行われることになる」
となっているわけで、それらの一連の流れの中での上の朝日の記事のようなことも行われているわけで、まさに
「木を見て森を見ず」
という事を朝日はしているというか、そういう大きな流れは無視してというか、そういった史実を知らない人たちを誤魔化すために
「当時の大きな流れや国民の感情の説明は避ける」
ということをこれまでもそしてこれからも続けていくわけです・・・・・・・




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、やっぱり
「支那人」 
でしたね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
在韓日本大使館に火炎瓶 中国人拘束「靖国放火した」
産経新聞 1月9日(月)7時55分配信

 【ソウル=加藤達也】韓国のソウル地方警察庁によると、8日午前8時20分ごろ、ソウルの在韓日本大使館に男(37)が火炎瓶4本を投げ込んだ。建物外壁などの一部が焦げたがけが人は出ていない。男は現場で機動隊員に拘束された。警察は火炎瓶特別法違反の疑いで捜査している。

 鍾路(チョンノ)署によると男は漢族の中国人。犯行動機を「母方の祖母が韓国人の従軍慰安婦で日本に恨みがあった」「野田佳彦首相の慰安婦問題に関する無責任な発言に腹が立った」と供述しており、犯行当時は胸の部分に「謝罪」と書かれたシャツを着ていた。

 同署によると男は先月26日朝、東京・靖国神社の門が放火された事件についても「自分がやった」と供述。また警察当局によると、捜査の結果、男は韓国入国直後に韓国メディアに電話、靖国神社放火事件の犯人であることを打ち明けていたことが判明した。

 在韓日本大使館によると、事件を受け韓国外交通商省の朴錫煥第1事務次官が武藤正敏駐韓日本大使に電話で「遺憾の意」を伝えた。武藤大使は大使館が被害を受けたことを「遺憾」とし、再発防止を求めた。

 調べに、男は中国広州に居住する「心理治療」専門医と主張。昨年10月に来日し福島県で約2カ月間、被災者の心の相談に乗るボランティアに参加していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120109-00000076-san-int

ということで、しかも
「半島を祖先にもつ支那人」
だったってことですね・・・


『調べに、男は中国広州に居住する「心理治療」専門医と主張。昨年10月に来日し福島県で約2カ月間、被災者の心の相談に乗るボランティアに参加していた』
とかいうことですが、これがもしも本当でしたら、そのカウンセリングは
「反日感情丸出しのもの」
だったのでしょうね。



で、朝鮮と支那の血を持っているということで、これらのことをしでかした動機は
「領海侵犯の中国漁船船長が韓国の警備官を殺した事件から、世間の耳目を反日に向けさせるために行った」
という感じな気がしますね・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く トラックバック(1)

.
さて、まったく
「安倍元総理の言う通り」 
ですね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
政府の対韓姿勢「外交敗北」=安倍元首相
時事通信 12月18日(日)18時20分配信

 自民党の安倍晋三元首相は18日、大分市内で街頭演説し、日韓首脳会談で韓国の李明博大統領が旧日本軍の従軍慰安婦問題解決を求めたことに関し「この問題はもう解決しているのに、またそれを蒸し返される。まさに民主党政権の外交敗北だ」と述べた。

 安倍氏はこの後の講演で、民主党政権が日本統治時代に朝鮮半島から持ち込まれた「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」などの古文書を韓国側に引き渡したことについて、「(日韓両国の)請求権の放棄ということでこの問題は決着した。愚か者の菅直人首相と仙谷由人官房長官(いずれも当時)が、自分がいい人と思われたかったから、閉めたふたを気軽に開けて儀軌を出した。これで何か日韓関係が改善したかといえば、全く逆だ」と痛烈に批判した。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111218-00000073-jij-pol

ということで、安倍元総理の言っている通り
『(日韓両国の)請求権の放棄ということでこの問題は決着した。愚か者の菅直人首相と仙谷由人官房長官(いずれも当時)が、自分がいい人と思われたかったから、閉めたふたを気軽に開けて儀軌を出した。これで何か日韓関係が改善したかといえば、全く逆だ』
っていうことなんですよね・・・


「御人好し外交」
は、何処の国にも通用しませんが、特に
「朝鮮半島と支那」
にやってしまうと、こうやって
「こちらの親切につけ込まれてしまう」
ということになるわけですね。



で、安倍元総理は、昨夜は金正日死去という事で、報道ステーションに出演をされていましたが、政治家としての存在感や素養はやはり
「図抜けている」
事をまざまざと見せ付けてくれまして、民主党に荒らされた日本を修正してくれるのは
「安倍さんしかいない」
という意をまた新たに痛感しましたね・・・・・・・・・




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、向こうがそう言い出したのであれば
「ならばこちらもそれなりの対応をさせていただくことになりますよ」 
とか言えばいい話ですね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
「第2、第3の少女像も」=韓国大統領
時事通信 12月18日(日)13時24分配信

 韓国の李明博大統領は18日の野田佳彦首相との会談で、ソウルの日本大使館前に元従軍慰安婦を象徴する少女像が設置されたことについて「日本政府がもう少し(慰安婦問題に)関心を見せてくれれば起こらなかった」と指摘した。その上で「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と警告した。韓国大統領府が明らかにした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111218-00000041-jij-pol


慰安婦は平行線=大統領「障害」、決着済みと首相―日韓首脳会談
時事通信 12月18日(日)11時50分配信

 野田佳彦首相は18日午前、京都市の京都迎賓館で韓国の李明博大統領と会談した。焦点となっている旧日本軍の従軍慰安婦問題について、李大統領は「両国関係の障害になっている慰安婦問題を優先的に解決する真摯(しんし)な勇気を持たなければならない」と前向きの対応を求めた。首相は「わが国の法的立場は決まっている。決着済みだ」と述べ、韓国が求めている政府間協議には応じられないとの立場を強調した。

 李大統領が野田首相との会談で、元従軍慰安婦の請求権問題に言及するのは初めて。

 首相は、ソウルの日本大使館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことに言及、「誠に残念だ」として早期撤去を要請した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111218-00000031-jij-pol 

ということで、あんまりしつこかったら
「ならば、日韓基本条約締結後に日本が韓国に補償をした金を全部返してもらうところから話を始めましょう」
とか言えばいいんじゃないでしょうかね・・・



で、結局、今のタイミングでのこの件は
「中国への批判を日本へ向けて沈静化したい」
という意図があるのではないでしょうかね・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く トラックバック(2)

.
さて、元々
「従軍慰安婦というものは存在しない」 
わけですが・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
韓国大統領、日本に従軍慰安婦問題の解決促す
読売新聞 12月17日(土)20時19分配信

 野田首相と韓国の李明博(イミョンバク)大統領は17日、京都市の京都迎賓館で約20分間非公式に会談した。会談に先立ち、大統領は大阪市内で開かれた在日韓国人の会合に出席し、いわゆる従軍慰安婦問題について、「この問題を解決しないならば、日本は永遠に両国間にある懸案を解決できないという負担を持つことになるだろう」と語り、日本側に問題解決に向けた努力を強く促した。

 大統領は、非公式会談でも慰安婦問題に言及し、同問題に関する日本側の謝罪と賠償の協議を求めたとみられる。

 大統領は約330人が出席した大阪市での懇談会で、「韓国国民は最近、慰安婦問題で心を痛めている。元慰安婦が生きている間に問題を解決することが韓日両国の未来のために役立つ」と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000708-yom-pol 

ということで
《この問題を解決しないならば、日本は永遠に両国間にある懸案を解決できないという負担を持つことになるだろう》
なんて言われても、上に書いたとおりの話なんですが、もしも1億歩譲ってそれが存在したとしても、すでに
「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」
の中の
「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」
で、下のように決まっているわけです・・・
                   ↓  ↓  ↓

・両締約国は、両締約国及びその国民(法人含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する(個別請求権の問題解決)。

・一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする(相手国家に対する個別請求権の放棄)。


ですので、李明博は
「請求する立場ではなく、請求される立場」
となるわけなんですけどね・・・・・・・・・・・・・




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事