【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

歴史認識問題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
.
さて、産経のいい記事なんですが、記事タイトルは
「フーバー元大統領がフランクリン・ルーズベルト元大統領を批判」 
として欲しかったです・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
真珠湾攻撃70年 フーバー元大統領が批判
産経新聞 12月8日(木)7時55分配信

 ■陰謀図った「狂気の男」

 【ワシントン=佐々木類】ハーバート・フーバー第31代米大統領(1874〜1964年)が、日本軍による真珠湾攻撃の際の大統領だったフランクリン・ルーズベルト(第32代、1882〜1945年)について、「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していたことが分かった。

 米歴史家のジョージ・ナッシュ氏が、これまで非公開だったフーバーのメモなどを基に著した「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」で明らかにした。

 真珠湾攻撃に関しては、ルーズベルトが対独戦に参戦する口実を作るため、攻撃を事前に察知しながら放置。ドイツと同盟国だった日本を対米戦に引きずり込もうとした−などとする“陰謀説”が日米の研究者の間で浮かんでは消えてきたが、米大統領経験者が“陰謀説”に言及していたことが判明したのは初めて。

 ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で戦後の日本などを視察。46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。その際、フーバーはマッカーサーに対し、日本との戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった」と指摘。在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。

 マッカーサーも、「ルーズベルトは41年夏に日本側が模索した近衛文麿首相との日米首脳会談を行い、戦争回避の努力をすべきだった」と批判していた。

 著書ではフーバーが「米国から日本への食糧供給がなければ、ナチスの強制収容所並みかそれ以下になるだろう」とマッカーサーに食糧支援の必要性を説いていたことも詳細につづられており、フーバーの対日関与の功績に光を当てるものにもなっている。

 ナッシュ氏は「この著書が、今でも米国の英雄とされているルーズベルト大統領への歴史評価を見直すきっかけになってほしい」と話している。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111208-00000089-san-pol

ということで、これまでにこのブログでは何度も書いてきましたが、これは戦後のアメリカによる日本への洗脳教育のせいもあるわけですが、日本人の多くが
「真珠湾攻撃時にはすでにアメリカは第二次大戦のヨーロッパ戦線に参戦していた」
という思い込みがあるわけですが、実際には、この時点では
「まだアメリカは参戦をしていない」
状況でして、ルーズベルト自体が自身の大統領選挙での公約として
「戦争には参戦しない」
として当選をしていたわけで、アメリカの世論も当時は
「参戦には大反対」
だったわけですが、チャーチルからは早くアメリカも参戦をしてくれという要求が強く来ていたわけで、そこでルーズベルトは
「先に日本に奇襲という形で攻撃をさせれば、一気に国内の世論は変わる」
と考え、いろいろな手を使った結果
「日本は真珠湾を攻撃してしまい、しかもそれが奇襲という形にされてしまった」
わけで、この部分は、先の戦争の一連の流れの中で
「絶対に抑えておかないといけないポイント」
なんですが、それが今回のこういった話を通じて明らかになってくるということは
「非常に良い事」
だと思いますね・・・・・・・・・・・・・・・




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、なんともマジで
「さもしい」 
お話しですが・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
「東海表記に反対」…日本に肩入れする英国に韓国政府が対抗措置
中央日報日本語版 9月20日(火)11時41分配信


           http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/43/img9a431bf4zik1zj.jpeg

韓国政府が南米のアルゼンチンから東に480キロメートル離れた英領フォークランド諸島に近いフォークランド海を、アルゼンチン側呼称の「マルビナス海」と併記する方策を推進している。韓国政府当局者は19日、「これまでフォークランドが英国領であることを考慮して韓国の地図にはフォークランド海と表記してきた。しかし英国とアルゼンチン間の領有権紛争が終結しておらず、加速化しているという点を考えマルビナス海を併記することを積極的に検討中だ」と話した。

韓国政府のこの方針は、フォークランドが紛争地域という側面のほかに、国際水路機関(IHO)の「大洋と海の境界」冊子での「東海(トンヘ、日本名・日本海)」、「East Sea」表記問題と関連した英国の反対立場のためという。世界の海洋名称を定める準拠として活用されるこの冊子は、現在、東海を「日本海(Sea of Japan)」と表記しており、政府は来年4月のIHO総会を控え東海と日本海の併記を推進中だ。

外交通商部は27カ国が参加する総会実務グループの過半数が「日本海」単独表記に反対しているなど韓国政府の努力が成果を上げていると判断している。しかしいくつかの国は既存の表記を守るべきという立場だ。特に英国の立場が頑強だとされている。韓国政府当局者は、「英国が東海を日本海と単独表記したこの冊子の既存表記を固守するのは、英国と日本が島国という同質感も作用していると判断される」と話した。

フォークランド諸島はスペインから独立したアルゼンチンが1820年に領有権を宣言した島だ。しかし1832年に英国がここに海軍基地を建設するためにアルゼンチンの定着民を追放し武力占領した後に自治領とした。アルゼンチンは1982年にフォークランド諸島の領有権を主張し戦争を起こしたが74日で英国に敗れた。以後英国が実効支配しているが、この地域に大規模油田が発見されたことで両国間の紛争は絶えない状態だ。


ということで、ようするに
「イギリスが東海と表記せずに日本海と表記するのならば、こちらはイギリスがフォークランド海としている海をアルゼンチンが定義しているマルビナス海と呼ぶことにするけどいいのかな・・・」
って言っているわけですね・・・


こういう態度を、一般社会では
「子供染みている」
というわけですよね。



ですので、下のような話も、玄葉君は日本国民に対して
「1965年の日韓請求権協定で解決済みだ」
ということを、もっとしっかりと事あるごとに説明をしたほうがいいですね・・・・・・・・・


日韓外相会談で玄葉氏「慰安婦問題、解決済み」
読売新聞 9月25日(日)0時42分配信

 【ニューヨーク=中島健太郎】玄葉外相は24日午前(日本時間同日深夜)、ニューヨーク市内のホテルで韓国の金星煥(キムソンファン)外交通商相と初めて会談した。

 金氏が、いわゆる従軍慰安婦問題を巡り元慰安婦の賠償請求権問題を取り上げたのに対し、玄葉氏は「1965年の日韓請求権協定で解決済みだ」とした上で、「この問題が日韓関係全般に悪影響を及ぼすことがないようにするべきだ」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110925-00000044-yom-pol




        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                     http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/91/img59e9c293zik0zj.jpeg

                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
        にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、来年は
「大統領選挙」 
ですからね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
李大統領、日韓首脳会談で慰安婦問題言及へ
産経新聞 9月21日(水)10時48分配信

 【ソウル=加藤達也】韓国外交通商省報道官は20日、米ニューヨークで21日に開かれる野田佳彦首相と李明博大統領の日韓首脳会談で、日本統治時代の「従軍慰安婦」の賠償請求権をめぐる問題に言及する予定だと述べた。

 問題をめぐっては8月、韓国憲法裁判所が賠償請求権について、韓国政府が交渉努力をしないことを違憲と判断。これを受け、外交通商省は今月15日、慰安婦の個人賠償請求権確認のための政府間協議を日本に申し入れたが、日本側が拒否した。

 一方、慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」が、在韓日本大使館前に慰安婦の「碑」の建立を計画、先月下旬に許可されていたことが最近判明した。

 日本側は大使館前に反日的な構造物が設置されることに強い懸念を表明していたが、碑は建立される公算が大きくなっている。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000523-san-int

ということで、まぁ、請求してもいいですが、それは結果的に
「世界から笑われる」
ことになるわけですからね・・・


韓国は何かあると、日本に対して
 「正しい歴史認識を・・・」
という話を持ち出しますが、まさにそれは
「お前がな」
っていう話なわけなんですけどね・・・・・・・・・・






        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                     http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/91/img59e9c293zik0zj.jpeg

                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
        にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く トラックバック(1)

.
さて、なにせよ、賠償については
「日韓基本条約に伴う請求権協定で両国間の個人の賠償請求権は消滅した」 
わけですからね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
「慰安婦」賠償協議 韓国要請を日本拒否
産経新聞 9月16日(金)7時56分配信

 【ソウル=加藤達也】韓国外交通商省は15日、在韓日本大使館の総括公使を呼び、日本統治時代の慰安婦の賠償請求権を確認するための協議を日本政府に申し入れた。日本側は「法的に解決済みだ」として協議に応じない方針を示した。

 協議には慰安婦問題の他、在韓被爆者に関する戦後補償問題が含まれる。補償要求まで踏み込まない見通しだが、聯合ニュースによると韓国が請求権問題の協議を求めるのは初めて。

 日本側は1965年の日韓基本条約に伴う請求権協定で両国間の個人の賠償請求権は消滅したとの立場だが、韓国側は慰安婦問題は協定の対象ではないとする。韓国の憲法裁判所は8月、元慰安婦の賠償請求権について韓国政府が具体的な措置を取ってこなかったのを「違憲」と判断した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110916-00000105-san-pol 

ということで、1億歩譲って、いわゆる従軍慰安婦が存在していたとしても、それらへの賠償は
「条約締結により日本からの賠償金の中で韓国政府がそれらに対しての支払い義務を負う」
ことになっていることは疑いの余地がないわけで、その条約での日本からの賠償金によって
「韓国の経済は、発展」
することが出来たわけで、それへの保障や賠償については
「すでに日本には何の義務もない」
ということになるわけですから、そういうことを当の日本人も
「しっかりと理解」
しなければいけないわけですね・・・・・・・・・・




        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                     http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/91/img59e9c293zik0zj.jpeg

                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
        にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く トラックバック(2)

.
さて、まぁ、こういう思想は
「朝日・毎日・東京新聞、NHK・TBS・テレビ朝日、社民党・共産党と民主党内の元社会党系の連中」 
も、もれなく持っているわけですけどね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
ゆるキャラ発言に苦情相次ぐ=「日本の侵略全てのはじまり」―長万部町ツイッターで
時事通信 8月15日(月)21時10分配信

          http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/00/imgc056cfe2zik9zj.jpeg

 「日本の侵略戦争が全てのはじまり」。終戦記念日を前に、北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」が簡易ブログ「ツイッター」でした発言をめぐり、同町に苦情が相次いでいることが15日、分かった。同町総務課は「書き込みは業者に委託していた」としており、既に注意したという。

 書き込んだのは、同町出身のウェブサイト制作会社役員の男性。まんべくんの名前でツイッターを始めたいと申し出があり、昨年10月からスタートした。委託料などは支払っていないという。

 男性は14日、まんべくんのツイッターに「明日は終戦記念日だから、まんべくん戦争の勉強をするねッ」などと書き込んだ上、「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人」「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」などと発言した。

 これを受け、ネット上で論争が起こり、同町にも「町の公式見解なのか」という電話やメールが相次いだ。

 まんべくんは、町の公式キャラクターというイメージからはかけ離れた毒舌で人気を呼び、同ツイッターのフォロワー(読者)は約8万8000にも上るが、以前にも特定の芸能人を批判して謝罪したことがあるという。

 同課は「町としてはかわいいキャラを目指しているので、そんなに毒舌で売らなくても…」と困惑気味だ。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110815-00000111-jij-soci

ということで
《男性は14日、まんべくんのツイッターに「明日は終戦記念日だから、まんべくん戦争の勉強をするねッ」などと書き込んだ上、「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人」「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです」などと発言した》

 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/01/imgcc7f3df5zikdzj.jpeg
 http://twitter.com/#!/manbe_kun

ってなわけですが、結局のところ
「自分は全く歴史を知らない馬鹿で〜す」
って言っているのと同じことなのですが、しかし、上にも書いたように、この手の認識を持っている連中は、どんなに正しい歴史についての講義を受けても、これはもう歴史認識のレベルではなく
「思想や宗教」
に近いものがあるわけで、まったく困ってしまうわけですね・・・・・・・



        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                     http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/91/img59e9c293zik0zj.jpeg

                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
        にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事