【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

歴史認識問題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
.
さて、年を重ねる毎に
「自虐的戦争特番が多数放送される」 
現状ですが・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
終戦記念日、各党が談話…「核」「日韓」言及
8月15日0時1分配信 読売新聞

 与野党は15日の終戦記念日にあたり、声明や党幹部の談話を発表した。今年が日韓併合から100年にあたることや、核廃絶への言及が目立つ。

 民主党は枝野幹事長が談話で、「どのような困難にあっても国際社会にねばり強く働きかけ、核廃絶への歩みを進める」と表明。また、「過去の歴史と正面から向き合い、その教訓と反省を未来の平和へとつなげる努力を続け、国際社会とともに平和を創造していく決意を新たにし、実現にまい進していく」などとした。

 自民党は、1910年に締結された日韓併合条約に触れ、「国際法的な評価につき、我が国の立場はいささかも変わるものではない」と強調したうえで、「(条約締結時の李氏王朝下の)大韓帝国国民であった方々に与えた多大の苦難に正面から向き合う勇気と真摯(しんし)さを持たねばならない」とした谷垣総裁談話を発表した。

 公明党は「核兵器は『絶対悪』との思想に基づき、断固たる決意で核廃絶に取り組む」とした。共産党も「世界平和と核兵器廃絶を正面から掲げ、外交諸問題の平和的解決のため、奮闘する」と主張した。社民党は「沖縄をはじめ、全国で引き続き在日米軍基地の整理、縮小、撤去や日米地位協定の改定を目指す」とした。みんなの党は「戦時体制のもとで完成された官僚統制・中央集権が残存している。改めて国民主権の確立を決意する」と表明。たちあがれ日本は「独立国家としてふさわしい戦没者追悼行政を再建する」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100814-00000970-yom-pol


ということで、唐突ですが、わたしは、今は亡き
「愛国者であった阿久悠先生」
が本当の自分の思いを書いた詩は
「下のもの」 
だったと思っています・・・
       ↓  ↓  ↓

  ★ウルトラマンレオ★
  

★ウルトラマンレオ★
作詞/阿久悠  作・編曲/川口真
(第1話〜第13話まで使用)

宇宙にきらめくエメラルド 地球の最期が来るという
誰かが起たねばならぬ時 誰かが行かねばならぬ時
今この平和を壊しちゃいけない みんなの未来を壊しちゃいけない
獅子の瞳が輝いて ウルトラマンレオ レオ レオ レオ レオ レオ 燃えろレオ 燃えろよ

突然嵐が巻き起こり 突然炎が吹き上がり
誰かの予言が当たる時 何かが終わりを告げる時
誰もが勇気を忘れちゃいけない 優しい心を忘れちゃいけない
獅子の瞳が輝いて ウルトラマンレオ レオ レオ レオ レオ レオ 燃えろレオ 燃えろよ



  ★戦え!ウルトラマンレオ★
  

★戦え!ウルトラマンレオ★
作詞/阿久悠  作・編曲/川口真
(第14話〜第51話まで使用)

レオ! ウルトラマン レオ! 君の番! レオ! たたかえ!
レオはそこまで来ている レオは怒りに燃えている
赤い炎をくぐって やがて現れる

平和を壊す敵は この手で叩き伏せる
それがレオの使命 それがレオの願い

獅子の瞳が燃えて 嵐たちまち起こり

たたかう たたかう ウルトラマンレオ

http://hwm5.gyao.ne.jp/homer/page009.html


「反戦平和人権ファンタジアン(空想理想主義)」
達にとっては
「ウルトラマン達も敵」 
となるのでしょうね・・・・・・・・・




                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、これはもうただただ
「国体の崩壊」 
に繋がるだけですので、絶対に反対です・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
休暇取得の分散、38%が賛成 日本観光協会調べ
8月13日14時46分配信 産経新聞

 日本観光協会は13日、政府が検討中の大型連休を地域ごとにずらして設定する「休暇分散化」についてのアンケート結果を発表した。それによると、休暇分散化に「賛成」の人は全体の38%で、「反対」は27%と、賛成がわずかに上回った。ただ、「どちらとも言えない」が35%もあり、休暇分散化のメリットが、一般の人にあまり理解されていない姿も浮き彫りになった。

 アンケート調査は7月16〜31日まで、同協会が運営する消費者向けインターネットサイトを利用して行われた。回答者数は1225人。

 休暇分散化に賛成で最も多かった理由は「交通渋滞が緩和されそうだから」で165人。反対で最も多かった理由は「違う地域に住む家族や友人と休みの時期がずれてしまう」で171人だった。

 国土交通省と観光庁は、観光が春と秋の大型連休に集中する事態を避けることで、観光産業の育成や雇用拡大など地域活性化につながるとみて、休暇取得の分散化を目指している。分散化を盛り込んだ国民祝日法改正案を、来年の通常国会にも提出する方針だ。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000556-san-bus_all


ということで、記事に
「休暇分散化のメリットが、一般の人にあまり理解されていない姿も浮き彫りになった」
もうただひとこと
「メリット優先主義は国と人を壊す」 
ということです・・・・・・・・・・





                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、そろそろ
「こちらが謝れば向こうもそれを評価して許してくれる…なんて事が通じるのは日本人同士以外では無い」 
って事に気がつきましょうよ・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
韓国各紙「法的無効、言及せず」 首相談話で“クギ刺し”忘れず
8月11日9時54分配信 産経新聞

  http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000171832/96/img63597a8azik6zj.jpeg
日韓併合100年に当たっての菅直人首相の談話を1面トップで伝える韓国各紙。「併合の違法性を明示していない」「言葉より行動」との内容が多かったが、「談話は喜ぶべきものだ」と肯定的に論じる社説もあった

 【ソウル=水沼啓子】日韓併合100年にあたっての菅直人首相の談話を閣議決定したことについて、11日付の韓国各紙は一面や特集面で一斉に報じている。

 朝鮮日報は一面で「日本、植民地支配の強制性は認定、不法性(併合条約の法的無効)は言及せず」との見出しで、「植民地支配の強制性を認めた部分が今回新しく入った。だが、併合条約自体の法的無効については、依然として言及されていない」と報じた。

 社説では「侵略100年を迎え、過去の歴史の沈殿物を清算しようという日本の努力は評価するに値する。しかし日本の謝罪を快く受け入れるには、菅首相の談話は相変わらず足りない」と指摘した。

 一方で、社説は「朝鮮王朝儀軌など韓国から不法搬出された書物を返還することは、謝罪と反省を行動に移すという意志の表明と見ることができる」と評価してみせた。

 東亜日報も同様の視点で、「菅首相の談話も強制動員(連行)された被害者に対する賠償問題と従軍慰安婦問題などが言及されていない」とし、社説では「今回の談話の内容は、併合条約の強制性を間接的ながら認めたと解釈できるという点で、過去より進んだ歴史認識と見ることができる」と評価した。しかし、「日本の歴史的歪曲が続くならば、謝罪談話と文化財の引き渡しの意味がなくなる」とクギをさしている。

 中央日報は、「強制併合100年反省と謝罪…言葉より行動だ」と題する社説で「植民地支配の強制性を認めたことは、過去に比べて進んだ認識を見せたと評価される」とした上で、「談話で見せた日本政府の過去の歴史を克服する意志が、両国の未来志向的関係を発展させる基礎になることを期待する」と論じた。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000526-san-int


ということで、まず日本人サイドに一言・・・
「結局こういうことなんですからもう謝るのは辞めましょう」


次に、韓国サイドにも一言・・・
「もう一度併合前後の自国とそれを取り巻く地域の歴史を客観的に学びましょう」





                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、まぁ、民主党は今に限った事ではなく
「常に党内調整は不可能」 
ですけどね・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
日韓併合百年、首相談話に与党から疑問の声も
8月10日14時18分配信 読売新聞

 政府が10日閣議決定した首相談話について、閣僚からは意義を強調する声が相次ぐ一方、与党からは疑問の声もあがった。

 北沢防衛相は閣議後の記者会見で、「未来志向の観点でよく練られた談話だ。日本を取り巻く安全保障環境からいっても、日韓の友好関係は極めて重要だ」と述べた。蓮舫行政刷新相は「決して後ろ向きではなく、これからの100年、未来に向けて日韓関係をさらに深め、東アジア共同体の礎にしていくという前向きな話だ」と語った。

 一方、民主党内では「党内調整が不十分だ」と不満も出ている。

 玄葉公務員改革相(民主党政調会長)は閣議後の記者会見で、10日の閣僚懇談会で菅首相に、「与党には様々な意見があり、準備の早い段階で(党側に)詳細な相談があってしかるべきではなかったか」と伝えたことを明らかにした。党執行部の一人は「おわびすればタカ派から批判を浴びるのは分かりきったこと。政権がこんなヘロヘロの時にやる話ではない」と首相の対応に疑問を示した。同党中堅議員も「朝鮮王朝の図書を引き渡すというのは、請求権問題は解決済みという従来の考え方に矛盾するのではないか」と語った。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000552-yom-pol


ということで、記事の内容以前に
「民主党には党是とか綱領がない」
わけで、そしてそれがない理由は
「それを決めようとすると党が割れる」 
からで、なのでこの件に対しても、それ以外に対しても、そして時期はいつでも
「党の統一見解などは作れない」
党なわけで、それでも野党時代にそれなりに体制を保てていたのは、ただひとつ
「自民党から政権を奪うこと」
だけでまとまってきたわけで、それがすでに成されてしまった今、民主党は
「党として皆が統一して持つべき目標」 
は、これもただひとつ
「政権与党でい続ける事だけ」
となってしまっているわけです・・・・・・・・・・


                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
.
さて、先日も書きましたが
「終戦間際の話だけでは完全に片手落ち」 
なわけです・・・

                 ※ こちらも“プチッ”とお願いします→【 にほんブログ村 ブログランキング 】
戦争のむごさ、朗読で知って=体験世代と若者がイベント―東京
8月10日5時45分配信 時事通信

 戦争体験者の手記を、戦争を知らない世代の若者が朗読することで、平和を考えるイベントが12〜13日、東京・中野で開かれる。

 企画したのは、都内で劇団を主宰する俳優の鯨エマさん(37)。鯨さんは数年前、日本統治下のサイパン島出身の女性と知り合ったことがきっかけで、戦争体験を語り伝えていくことの大切さを意識。2005年にはサイパンからの引き揚げ者を追ったドキュメンタリー映画「マンゴと黒砂糖」を製作した。

 高齢者のアマチュア劇団も主宰する鯨さん。イベントでは募集に応じた高校生や大学生が、70歳代のアマチュア俳優とともに手記などを朗読するほか、各地の高校生が集めた戦争体験者の証言記録映像なども上映する。   

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000017-jij-soci


ということで、わたしはこの時期が本当に嫌いです・・・

その理由は
「やたらとTVで終戦特集が組まれる」
からです。

そして、その内容のほとんどが
「終戦間際の悲惨な状況」
のみに終わってしまうからです。


本当にもう二度と戦争をしたくないのだったら、まず最初に
「どうしてその戦争が始まってしまったのか」 
を追求するべきですが、日本のマスコミのほとんどは
「これをやりません…!!!」


↓のサイトは、その辺を非常にわかりやすく説明されています



靖国神社の遊就館でも、その辺の説明の展示が、非常にわかりやすくなされています。
       ↓  ↓  ↓
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/floor/index.html


  http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/images/floor/photo_11.jpg
第二次世界大戦直前の世界情勢、米国との戦争を避けるべく行われた日米交渉などが史・資料とともに記述されています



上のような記事にあるものも
「もっと開戦時の日本や世界の状況」 
も取り上げないと、それはただ単に、情緒的な
「反戦平和プロパガンダ」
を行っているだけでしかないわけです・・・・・・・・・・・




                https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31.gif
       ブログランキング・クリックお願い m(__)m     
     ↓   ↓   ↓      
       【 にほんブログ村 ブログランキング 】
            ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

           ★ これでいいのか委員会 ★    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事