【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

マスコミ・TVメディア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

.
さて、自分が知っている韓国語は
「サランヘヨ 」 
だけですが、もちろんハングルでは読めも書けもしません・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
NHKの″韓流寄り″番組に批判続出
2011年11月25日19時48分

    http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/f/8/f81922e0.jpg

「お元気ですか日本列島」内の「ことばおじさんの気になることば」は、毎回、言葉の疑問に迫っていくコーナーだが、24日に放送された「日本に浸透している韓国語」の内容が、ネットユーザーの間で注目を集めている。

放送によると、いま日本の若者の間では、携帯メールでハングルの絵文字を使うのがブームだと伝えている。「ハングルはかわいくてデザインにしやすい」と感じる人が増えているそうだ。また、若者へのインタビューでも「韓国語のほうが素直に言える。日本語だと恥ずかしい」「日本語では謝りにくいが『ミアネヨ、オンマ』(ごめんね、ママ)だと言いやすい」と答えており、実際にハングルを使ったメールも紹介された。

これに対してネットユーザーは「そんな話聞いたことない」「こんなメール来たら縁を切るわ」など、番組が特集した“ブーム”の存在に疑問を呈する声が続出。また、「フジかと思ったらNHKかよ」「受信料払いたくない」「今度はNHKデモか?ww」など、NHKが韓国寄りの番組を放送していたことに批判的なネットユーザーの声も目立った。

 http://news.livedoor.com/article/detail/6062449/

ということで、こんな感じだったようです・・・
                       ↓ ↓ ↓
    http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/5/5/5588e812-s.jpg







これ、話が最初からおかしいのが
「いま日本の若者の間では、携帯メールでハングルの絵文字を使うのがブームだと伝えている」
っていう話で、この時点で
「日本人の若者」
っていう括りではないわけで、しかも
《若者へのインタビューでも「韓国語のほうが素直に言える。日本語だと恥ずかしい」「日本語では謝りにくいが『ミアネヨ、オンマ』(ごめんね、ママ)だと言いやすい」》
なんていう話も、純粋にこれが日本人を対称にしている話だったら
「そんなメールを貰っても、母親は全く意味がわからない」
わけでして、ようするにこれって
「在日朝鮮人の間のコミュニティ」
のお話しなわけですよね・・・・・・・・・・・・・




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(15)

.
さて、フジテレビは
「今夜の試合の放送でその事実を試合開始前に伝える」 
のでしょうかね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
女子バレー五輪出場権は来年5月へ持ち越し
デイリースポーツ 11月18日(金)16時44分配信

 女子バレーボールのW杯は18日、国立代々木競技場などで行われ、日本の今大会でのロンドン五輪出場権獲得はならなかった。中国がドイツに勝って3位以内を確定させたため、夜の日本‐米国戦を待たずに日本の4位以下が決まった。

 五輪出場枠は12。今大会の上位3カ国(米国、イタリア、中国)が出場権を獲得し、残りは各大陸予選と来年5月の世界最終予選(日本開催)で決定する。アジア予選は同最終予選を兼ねて行われる予定で、日本は最終予選3枠、アジア1枠での出場権獲得を目指す。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111118-00000041-dal-spo

ということで、残念ながら
「ちょっと興味が落ちちゃった」
感じですね・・・

昨日のドイツ戦は燃えましたけど。


で、北朝鮮でのサッカーのワールドカップの試合の異様さを各局伝えていますが、君が代斉唱のときの騒ぎを除けば
「日本戦のバレーの試合の応援も似たような感じ」
な気がしますけどね・・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(2)

.
さて、山田前農相や原口前言撤回君の
「リアクション」 
は、いかがなものになるのでしょうね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
TPP交渉参加、APECで表明=野田首相
時事通信 11月14日(月)7時13分配信

 【ホノルル時事】野田佳彦首相は13日午前(日本時間14日朝)、ホノルルでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加する方針を表明した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000014-jij-pol

ということで、すでにTVメディアは
「インパクトの強い、こっちの案件」
にほとんどシフトチェンジをしましたが・・・
                        ↓ ↓ ↓
原監督、江川氏起用の提案認めた「チーム高めるため」
スポニチアネックス 11月14日(月)7時0分配信


 巨人の原辰徳監督(53)が13日、渡辺恒雄球団会長(85)との間で、球団OBの江川卓氏(56)を来季首脳として招へいする話し合いを持っていたことを認めた。江川氏の招へいは、清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM=61)が渡辺会長を批判する発端となっていた。これまで指揮官は渡辺会長との会談で江川氏の名前が挙がった事実を否定していた。

 真っ青な宮崎の空までも、くすむようだった。渡辺球団会長と清武球団代表兼GMの対立問題。発端となった江川氏の招へい問題を、原監督が渡辺球団会長と話し合っていたことを認めた。

 「非公式にというかね。やっぱりチームを高めるための、そりゃあもう(渡辺球団会長と)たくさん会話をしているわけですから。それの一つです。やっぱり、目的はジャイアンツというチームを強くするという中でね。たまたまその一つ、固有名詞が挙がった」

 11日には、渡辺会長との会談で江川氏の名前が挙がった事実を否定していたが、この日になって前言を翻した原監督。それでも、球団創設者・正力松太郎氏の遺訓を引き合いにグラウンドでの指導への意欲を語った。「紳士たれ、と。ファンに愛されファンを愛する。そして自分のやるべきことをしっかりやるということ。(チームが)大きく、強くあるためにどうするべきか、それに集中します」

 巻き返しに向けた秋季キャンプを送るはずが、突如起こった今回の騒動。選手が野球に集中できる環境が整うまでには、まだ時間がかかりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000001-spnannex-base


先週のTPP騒ぎは
「いったいなんだった」
のでしょうかね・・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(3)

.
さて、朝のワイドショーでは
「“とくダネ”がTPP交渉参加推進で“モーニング・バード”は慎重派」 
って事になっているようですね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
 TPP参加表明1日延期の舞台裏―反対派沈静と離党組説得
2011/11/11 12:43


環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加表明を1日延ばした野田首相、いったいどんな成算があってのことだったのだろうか。昨夜(2011年11月10日)から永田町で取材している清水貴之リポーターが舞台裏を伝えた。

山田正彦前農相など慎重派は「(1日延ばしたことで)首相に考え直してもらえると信じている」と話すが、清水は「首相の決意表明が1日延期にはなっただけで、結果は変わらないのではないかという声も慎重派の中にあります」と伝える。


国会記者会館から山崎陽弘記者が「会見を1日延ばしたのは、党内の反発を静めるために少し時間をおいた方がいいと判断しからのようです。また、交渉参加となったときには離党するという議員もいるので、説得するための時間稼ぎという見方もあります」と解説した。

「日本システム維持するのか放棄するのか」(榊原英資)

司会の羽鳥慎一が「きょうは参加慎重派で、元大蔵官僚の榊原英資氏をお招きしました」と紹介、榊原はこんな慎重論を展開した。

「今回の問題は農業や工業の問題ばかりが話題になっているが、問題の本質はこれまで作り上げてきた日本独自のシステムを守るのか、放棄するのかというところにある」
コメンテーターの吉永みち子(作家)「最初は農業の再生問題とセットで、この問題を考えると言っていたはず。でも、農業再生の青写真は未だに示されず、参加するかしないかばかりが議論されている」

羽鳥「首相は外からの力を借りて、今の閉塞状況を打開しようと考えているのでは?」

榊原「それは古い考え方。この状況では通用しない」

外圧で日本の経済構造や外交を動かそうというやり方は、自民党政権のお得意だった。しかし、民主党政権になっても相変わらず続いていて、小泉改革が米国の対日要望を次々に受け入れて格差拡大をもたらした苦い教訓がまったく生きていない。マスコミは「国論を2分した議論」なんて言うが、2分しているのは国会議員で、国民はTPPで何が起こるのかさっぱり知らされていない。議論のしようのない状況に置きっぱなしにされている。

http://www.j-cast.com/tv/2011/11/11112876.html?p=all 

ということで、上の記事のように今朝のモーニングバードには、TPP慎重派の榊原英資が出演して、その中で
「日本の米はアメリカの安い米が入ってきたら壊滅する」
とか言ってましたが、以前にもこの話の本質的な嘘を指摘しましたが、現実的にはアメリカ在住の日本人が食べている米は、日本のそれとほとんど価格は変わらないわけで、確かにアメリカにはかなり安い米もありますが
「日本人は安い方を選択する」
と断定するのであれば、どうして日本人の喫煙者は
「ゴールデンバットやエコーをみんな吸わない」
のでしょうね・・・


自分も学生の貧乏時代にすっていたことがある、1968年8月20日に発売されたエコーは20本入りで、現在でも価格は
「240円」
で、他の銘柄の約半額となっているわけでして、上の論理を適用するのであれば
「日本人の喫煙者のほとんどはエコーを吸っている」
って事になるわけですが、全然そういうことにはなっていませんよね。

数字で見ると、エコーの2011年上半期での売り上げシェアは
「1.7%」
となっていまして、昨年のタバコの値上げ以降以前よりもシェアは増やしてはいますが、それでもこの程度なわけなんですけどね。



まぁ、それ以前に榊原氏は以前は
「金融自由化」
の推進者だったわけですから、TPP反対っていうのもなんだか変な話な気がしますけどね・・・・・・・・



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(10)

.
さて、こういうのは
「言うほど簡単」 
ではないんですよね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
<名古屋中2虐待死>通報5回 保護する機会を逸する
毎日新聞 11月10日(木)2時21分配信

 「節目は6月14日だったと思う」。名古屋市名東区の中学2年、服部昌己(まさき)君(14)が10月、母親(38)の交際相手の酒井秀志容疑者(37)に暴行されて死亡した事件。同市中央児童相談所(児相)の職員が毎日新聞の取材に語った。虐待を疑う児相への通報は6月以降計5回あり、昌己君を保護する機会は何度かあった。なぜ虐待死を防ぐことができなかったのか。児相の対応などを検証した。【沢田勇】

 6月14日、2人の児相職員が当時昌己君が住んでいた同市瑞穂区のマンションを訪れた。通っていた市立田光中学校が、虐待を疑って児相に2回通報。これを受けての最初の家庭訪問だった。

 「(昌己君の)言葉遣いが悪くカッとなって殴った」。酒井容疑者は暴力を認めた。昌己君の顔には殴られたとみられる痕があった。市の基準では「顔などに殴打痕がある」ケースは、一時保護を検討するとしている。

 児相職員は訪問前、上司に「場合によっては一時保護します」と伝えていた。しかし、酒井容疑者が暴行を素直に認め、職員の「体罰をやめるように」という指導を受け入れる姿勢を見せたため、保護は見送られた。

 7月11日には「昌己君が額にけがをしている」と田光中学校から虐待を疑う3回目の通報が児相にあった。児相職員は2回目の家庭訪問を同日実施した。

■「転倒」うのみ

 「うるせえ!」。酒井容疑者の態度は1回目の訪問時と全く変わっていた。「保護者の態度が拒否的」な場合も子供の一時保護を検討する基準の一つだ。だが、昌己君は職員に「母を階段に上らせようと介助した時、転んで階段の手すりに(額を)ぶつけた」と説明。暴力は確認できないとして児相は再び昌己君の保護を見送った。

 「中学校とのやりとりを密にすればいいという方針だった」。児相の久保田厚美・相談課長はそう振り返る。ところが実際は2回目の家庭訪問以降、児相が学校に連絡を取ったのは9月と10月のわずか2回だけだった。

 「昌己君は『酒井容疑者から暴行を受けた』とは一度も言ってないんです」。児相の羽根祥充・相談課主幹は苦渋の表情で釈明する。昌己君は学校でも暴行について口にしなかった。「登校途中に高校生にからまれてけんかした」「お母さんが熱中症になって倒れそうになった時に支えて、けがをした」……。学校での昌己君は笑顔を見せ、落ち込んだ様子もなかったという。

 田光中学校の鵜飼章夫教頭は「外傷を除けば、虐待のサインを見つけるのは難しい」と指摘する。一方で「母親が男(酒井容疑者)に暴力を振るわれて警察ざたになったことも昌己君の祖母から聞いていた。いつも気にかけていた」という。

 児相は家庭訪問を重ねた。最後の訪問は10月14日。昌己君は10月22日に命を落とした。胸、背中、腕、首には内出血があった。

■力不足悔やみ

 羽根主幹は「子供の立場に立つのに(職員には)相当なコミュニケーションが必要だったのだと思う。我々の力不足だった。担当職員や私は悩みながら頑張ったつもりだが、結果は最悪になってしまった」と悔やむ。そのうえで羽根主幹は言った。「コミュニケーションをとっても(昌己君を)救えたかというと、自信はない……」

 ◇児童相談所職員、数も経験も不足

 名古屋市では00年以降、児相が通報を受けながら子供が虐待死するケースが7件発生。昌己君は8人目の犠牲者だ。市中央児相は、昌己君の死を防げなかった要因として「職員不足」と「職員の経験不足による未熟な対応能力」を挙げた。

 市は00年の児童虐待防止法施行時に児相1カ所・児童福祉司25人だった態勢を、現在の2カ所計45人に強化した。厚生労働省によると、市の10年度の児童虐待の相談件数(速報値)は前年度比92件増の833件。市中央児相では児童福祉司1人当たり30〜40件を担当するという。

 関西学院大の才村純教授(児童福祉論)の02年調査によると、日本では児童福祉司1人が平均37件を担当。これに対し米国は12件、韓国18件、英国20件だ。欧米では虐待相談専門のソーシャルワーカーも配置。だが、日本では児童養護施設に保護した子供への対応などの別の業務が加わる。虐待相談以外の業務を含めると、名古屋市中央児相の職員1人当たりの担当は、約100件に跳ね上がる。

 児童福祉司資格は国家試験ではなく、比較的容易に取得できるという。市によると、児童福祉司になっても2〜4年で他部署に異動することが多く、中央児相職員の勤務年数は平均3年10カ月(4月現在)で「能力やノウハウが十分に蓄積できない」という。昌己君を担当した職員は児相に配属されて4年目、家庭訪問に同行した職員は半年だった。児相職員は市職員から公募されているが、応募は09年3人、10年は1人だけだった。NPO法人「子どもの虐待防止ネットワーク・あいち(CAPNA)」の高橋昌久理事長は「目的意識がなければ、職員を増やして経験を積ませても烏合(うごう)の衆になるだけだ。外部から広く人材を募り、専門能力にたけた職員を育成すべきだ」と訴える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000004-mai-soci

ということで、例えば
「下に紹介する記事の話なんかは、通報対象」
には当てはまらないのでしょうかね・・・・・・
                        ↓ ↓ ↓
働き過ぎな小学生・芦田愛菜、義務教育は大丈夫? 文部科学省に聞いた!
2011/11/10 0:23

 ドラマにバラエティー、さらに先日はCDデビューまで果たし、まさに時代の寵児となった芦田愛菜。出演するだけでその視聴率が保証される「潜在視聴率」が11.8%とも言われており、特にテレビではCMを含めて完全な引っ張りだこ状態だ。

 しかし一方で、最近ではあまりの働きぶりを心配する声もあがっている。一部週刊誌は「目の下のクマをメイクで隠している」と報道し、またかつて芦田と同じく"天才子役"として活躍した安達祐実が「(働き過ぎで)愛菜ちゃんが心配になる」と語っていたほど。確かに出演番組リストを見てみると、スケジュールがぎっしりと埋まっているとしか思えないほどだ。

 今年の春に都内小学校に入学した一年生の芦田だが、果たして学業との両立はどれほど履行されているのか。最近は記者会見やCDイベントなど、日中に公の場に登場する機会も増えてきている。先日行われた食品メーカー「ブルボン」の新CM記者会見は、平日の午前中に行われており、現場では「学校にはやっぱり行けないんだね」という記者のつぶやきも聞こえていたという。

「CMの会見はニュース番組をメインターゲットにしており、早くオンエアしてほしいことから平日の早い時間に行われるのが定石です。夜になってしまうと翌日放送になるし、週末では扱う番組が限られている。必然的に平日の日中になりますよね」(週刊誌記者)

 収録や撮影であれば芦田の日中の動きは一般には見えないが、こういった公の会見に出席するとなると話は違ってくる。このCM会見後もCD発売記念イベントや「東京ドラマアウォード2011」授賞式など、平日日中のイベント出席は枚挙に暇がない。

 「義務教育」という言葉には、当然"児童に就学をさせる義務"が含まれている。この義務に関しては保護者の責任である。しかし、芦田本人が「学校に行くより仕事がしたい」という意思を持っているのであれば、その限りではないようだ。

 文部科学省に問い合わせると「確かに児童自らが欠席を選択しているのであれば、罰則等が発生するということはありません。ただ、例えば保護者が仕事を強制しているということが明らかとなれば、市町村の教育委員会を通じて督促が行われるケースはあります」との回答を得た。督促に応じなかった場合は罰金が発生するとのことだった。

 芦田が芸能活動を優先しているのか、両親や所属プロダクションがそうしているのかは分からない。しかし「あくまでも中学を卒業するまでは、保護者は『通学をさせる義務』が前提として存在する」(文科省担当者)というだけに、少なくとも就業時間に会見やイベントを組み込むことは決して褒められた話ではない。芦田の笑顔で癒やされている人たちを裏切らないためにも、そして何より芦田の笑顔が壊れないために周囲の大人たちにはそういった配慮をしてもらいたいものだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/237119


実は、うちの小3の息子の同級生にも、子役タレントがいまして、この頃かなりメジャーな企業のCMにも主役扱いで登場するようになってきていますが、息子の話ではほとんど学校を休むことはないみたいですが、もしもその子がうちの子に
「本当は学校休んで仕事をするのは嫌なんだけど、親が学校よりも仕事に行きなさいって言うの」
とかいう話をしていたら、迷わず
「児童相談所に電話」
をした方がいいのでしょうかね・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
[http://x8.huruike.com/bin/gg?150576000 アクセス解

開く コメント(2)

全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事