【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

マスコミ・TVメディア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
.
さて、この件でまたいろいろと
「マスコミが騒がしくなっている」 
ようですが・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
批判姿勢から一転…橋下市長が首相を高評価
日本テレビ系(NNN) 7月11日(水)8時10分配信

 大阪市・橋下市長は10日、これまで批判してきた野田首相の政権運営について高く評価した。

 橋下市長「やっぱり野田首相はすごいですよ。集団的自衛権についてもこれから議論されて、TPP(=環太平洋経済連携協定)についても参加表明するとか、当初言っていたことを着実に進めている。大阪都構想も5党と協議して決めたでしょ。税も上げられて、これから社会保障の議論もしていく。もう自民党と民主党の中で再編が起こるんじゃないですか」

 橋下市長はこれまで、消費税増税などについて「前回の総選挙の時に言っていたことと違う」などと野田政権を激しく批判してきた。従来の対決姿勢から一転した形の今回の発言については、政界再編と、民主党や自民党の一部との連携をにらんだものとの指摘もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120711-00000014-nnn-pol 

ということで、笑ったのが今朝のテレ朝のモーニングバードの萩谷順で



橋下が
「決められる政治になっていく」
と言っているにもかかわらず
「すでに今は民主と自公の大連立政権ともいえるわけで、そうなるとこの先まだまだ決められない政治が続くので、それに対して自分たちはみんなの党や小沢新党と連携をしていって決められる政治を目指すということを言っているのではないでしょうか」
とか始めてしまいまして、実際にこいつが編集員をしていた頃に
「朝日新聞は小沢を持ち上げて安倍政権と自民党を叩くのに成功した」
実績があるわけで、その夢をもう一度と思っているのでこういう話が出てしまうのでしょうが、どう考えても
「民自公の連立状態が出来ているとしたら、それは確実にこれまでよりは決められる政治状況になっている」
と思うわけですが、どうしてテレビ(ほとんどテレ朝だけど)
「こんなポンコツを使う」
のでしょうかね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(2)

.
さて、久しぶりに見ましたが
「三宅さんが引退されて、TVタックルはダメ」 
になりましたね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論


ということで、記憶している幾つかのダメな部分を書いていくと、まずは、小沢Gの東が、小沢一郎の事を
「日本最期の政治家でしょう」
と持ち上げるわけですが、これって
「だったらお前は自分で自分を政治家に値しない人間」
だと自覚をしている事になるわけで、この手の評価を周りの人間がされることの多い小沢ですが、もしも自分がこの手の煽て話にいい気になったら
「それを見ている奴は内心ではみんな笑っている」
ということになるわけですからね・・・


で、次は官邸前の反原発デモの話で、山際澄夫氏が
「思想的色の付いていないでもだとマスコミはやたらと言うが、見に行ったらあちこちにそういった系の旗が見かけられる」
と正論を言うと、反原発馬鹿の大竹まことが
「あの人数はどう思うのか」
と論点をずらしてきて、尚且つ人数の話を自分で振っておきながら、主催者発表の数は水増しし過ぎなんじゃないかと言われると、お決まりのように
「警察の発表の数も少な過ぎでおかしいよね」
とか言い出す始末で、全く議論になりませんでしたね・・・



そして、オザワ系が主張する「増税の前にやるべき事がある」の話も
「どうして最初の鳩山総理・小沢幹事長の下でそれが出来なかったのか」
と問われると、東京新聞論説副主幹の長谷川幸洋は
「政権交代前後からすでに官僚にやられてしまっていて、母親からの子ども手当やすでに死んでいる人からの寄付や西松建設の件等が出されてしまったので出来なくなった」
とか言い出すわけで、こんな事を
「主要新聞の論説副主幹が口にする」
という時点で、あきらかに東京新聞は偏っているとしか思えないわけで・・・



最後に、ナレーションとVTRで
「すでに日本は大増税社会になってしまっている」
とやった中で、そのVTRで取り上げられたひとつひとつの項目の一番上に
「子ども手当の所得制限」
とあったわけですが、どうしてこれがその中に入るのか全く見当が付かないわけで、ようするに
「テレビ朝日はそれに反対をしている」
ということになるんだろうなと思うわけで、つまり
「自分達テレビ朝社員の所得だと制限に引っかかって子ども手当がもらえなくなってしまった」
ということになるのでしょうね・・・



こんな感じで、なんだか三宅さんがいないTVタックルは
「日本をダメにする話しかしなくなってしまった」
という感じですね・・・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(6)

.
さて、この辺の事を伝えるワイドショーなどの論調が
「自民党に対していた時とは極端に甘い」 
としか感じられないわけですが・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
小沢氏 離党の方向で近く判断か
6月27日 3時59分

消費税率引き上げ法案は、26日、衆議院本会議で可決され参議院に送られましたが、民主党からは小沢元代表ら57人が反対し、事実上の分裂状態に入りました。
小沢氏は消費税率の引き上げを目指す、野田政権とは相容れないとして、みずからに近い議員とともに離党する方向で、近く最終的に判断するものとみられます。

消費税率引き上げ法案は、26日の衆議院本会議で民主党、自民党、公明党、国民新党、たちあがれ日本などの賛成多数で可決され、参議院に送られましたが、民主党は党内から小沢元代表ら57人が反対し、事実上、分裂状態に入りました。
小沢氏は消費税率の引き上げを目指す野田政権とは相容れないとしていて、本会議のあと、みずからに近い衆参の国会議員、およそ60人と会談し、今後の対応について一任を受けました。
小沢氏は記者会見で、「総選挙も、かなり近いことも予想され、いたずらに時間を経過させるわけにはいかない」と述べ、みずからに近い議員とともに離党する方向で、近く最終的に判断するものとみられます。
また小沢氏は、26日夜、みずからに近い衆議院議員との会合で、「法案に反対した理由を、地元、選挙区で説明し、支持者の理解を得る努力をすべきだ」などと述べており、新党の結成も視野に、態勢を整えるよう指示したものと受け止められています。
こうしたなか民主党内からは、「多くの議員が離党する事態になれば、政権基盤の弱体化は避けられない」などという指摘が出ています。
民主党は、26日の臨時の役員会で小沢氏らの処分について、野田総理大臣と輿石幹事長に一任しました。
執行部の中からも、造反した議員を離党に追い込まないため、除籍など厳しい処分を科さないよう求める意見も出ていて、調整が行われる見通しです。
これに対し自民党は、「民主党が造反者の処分を行うことが、参議院での審議に協力する前提だ」と主張しています。
さらに自民・公明両党は今後の国会運営で、消費税率引き上げ法案などの審議を除いて、政府・与党に協力しない姿勢を示し、野田政権を一気に解散・総選挙に追い込みたいとしていて、野田総理大臣は小沢氏らの動きに加えて野党側の攻勢を受け、いっそう厳しい政権運営を迫られることになります。
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120627/t10013134341000.html

ということで、もしも自民党政権下でこういったことがあったら、マスコミ…特にTVメディアのほとんどが
「造反議員は自ら離党しろ…!!」
「党執行部は除名をしろ…!!」
「こんなに内部で揉めている党は、分裂しろ…!!」
「与党の体を成していないのだから、解散して信を問え」
とかやっていたでしょうね・・・


しかし、今そのレベルのテンションで民主党を批判する報道にお目にかかることは
「ほとんどありません」


どうしてマスコミ…特にTVメディアは、今は
「小沢一郎や造反議員は早く離党しろ…!!」
「党執行部は早く除名にしろ…!!」
「民主党は分裂しろ…!!」
「解散して信を問え…!!」
って言わないのでしょうね・・・・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(10)

.
さて、先ほど今朝のテレ朝のモーニングバードを見ていて
「笑っちゃいました・・・」 


                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
おおい町議長、不適切発言で辞意「けじめをつけたい」
産経新聞 5月25日(金)12時39分配信

 関西電力(大阪)の大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)再稼働を了承したおおい町議会の新谷欣也議長は25日開かれた全員協議会で、12日の全協後の記者会見で不適切な発言があり「けじめをつけたい」として辞意を表明した。

 再稼働については、安全性を検証している県原子力安全専門委員会の評価を踏まえた上で、時岡忍町長が全協で説明し判断する見通しで、町長の判断後に正式に辞任するとしている。

 不適切な発言があったのは、再稼働の判断を審議中の12日の全協終了後の記者会見。全協の開会が15分遅れた理由について、新谷議長は実際は作業部会と議事進行を協議していて遅れたのに「おなかを下して、トイレに行っていた」などと発言。その模様がテレビで放映され町民から抗議が多数寄せられていた。

 25日の全協で、新谷議長は「再稼働の問題が落ち着いたとき、けじめをつけたい」と議長を辞職する意思を示した。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000551-san-soci

ということで、なんで笑ったかというと、この上の記事の件で
「おおい町議会の新谷欣也議長をテレ朝のクルーが追っかけて、最終的に謝罪までさせている」
VTRを
先ほどの放送でやっていたのですが、自分はこれまで
「テレビ局の不祥事でテレビ局のクルーがその対象者を必死に追いかけて追い込む」
という姿をまだ見たことがないわけでして、テレビって本当に
「自分に甘く他者には厳しく、強いものには弱く弱いものには強い」
を地でいくメディアなのだなと、実感しつつ、そのあまりにも必死な姿に
「思わず笑ってしまった」
わけでした・・・・・・・・・・・・




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(8)

.
さて、公正とかのレベルではなく
「ただの放射能恐怖煽り捏造報道」 
じゃないですか・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
<BPO>日テレ報道番組について審議へ「公正と言えない」
毎日新聞 5月11日(金)21時25分配信

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は11日、日本テレビの報道番組「news every.」が4月25日に放送した特集「食と放射能 水道水は今」について、「公正な放送とは言えない」として審議入りすることを決めた。同番組で神奈川県内の飲料水販売企業を取り上げた際、制作会社から派遣されたディレクターがこの企業経営者の親族の女性を顧客として登場させ、「水道水は不安があるので水を買って飲んでいる」といった発言を放送した。番組取材班は企業側から顧客として女性を紹介され、日本テレビの担当ディレクターらも事実関係を確認していなかった。

 昨年1月放送の「news every.サタデー」でも、ペットが対象のマッサージ店を紹介する際、番組スタッフが店員と知りながら一般客として登場させていたことから、日本テレビは取材対象企業の関係者を利用者として扱わないようにガイドラインを設けていた。【土屋渓】

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120511-00000087-mai-soci

ということで、これ捏造以外にも、もう一点チェックして欲しいのが
「これらのVTRを作っていたのが、日テレ本体なのかそれとも下請けの製作会社なのか」
というところですね・・・


例の関越でのバス事故の件で、テレビ局は散々
「観光バスの下請けへの丸投げの批判」
とかをしていたわけで、こういうのも
「下請けに安い制作費で投げるから起きてしまう」
という一面もあるわけですよね・・・・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く コメント(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事