【これでいいのか委員会・ Ever After】

安倍総理を支持し、戦後レジームからの脱却をさせまじとする朝日系や他の報道と戦います!!!

マスコミ・TVメディア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
.
さて、もちろん、あの
「玉川徹」 
の話ですが・・・


                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
テレ朝社員コメンテーター吠えた!「大飯原発OKよく言うよ」
2012/2/ 9 11:45

東日本大震災と福島の原発事故を受け、全国の原発で定期検査が行われる際には、ストレステストを施すことになり、「安全」な原発しか再稼働できない建前になった。

福井の大飯原発3、4号機では、そのストレステストが終了し、原子力安全・保安院が意見聴取会をたびたび開いている。専門家のお話をうかがった上で、保安院が「責任」を持って審査書をまとめるのだそうだ。一部報道では、どうやら審査合格となる見込みで、運転再開へと着実に進んでいるようにも見える。

スタジオでは、保安院が持つという「責任」の意味が、ひとしきり物議をかもした。一際、苛烈に反応したのは、テレビ朝日社員コメンテイターの玉川徹である。ワイドショーで見かける人物のなかでも、反原発というか、疑原発の精神が骨髄まで徹底しており、官僚不信にかけても並々ならぬモノがある。

「責任の話で言うと、福島の原発事故の責任を保安院や経産省の官僚は取っているのか」と、玉川は口を尖らせる。曰く、誰一人として、譴責程度の処分すら受けていないという。「責任を取らない人間が責任を持つとはどういうことか。非常に腹立たしいです」

 http://www.j-cast.com/tv/2012/02/09121580.html

ということで、見ていましたが
「責任の話で言うと、福島の原発事故の責任を保安院や経産省の官僚は取っているのか」
「責任を取らない人間が責任を持つとはどういうことか。非常に腹立たしいです」
っていうのも、そのまんま
「TVメディアにお返ししたい」
ですね・・・・・・・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、TVメディアではこの母親に同情的なコメントをするパターンが続いていますが
「はたしてこの話も信じていい」 
のでしょうかね・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
<大分女児遺棄>「早く遺体を見つけてほしかった」母供述
毎日新聞 2月7日(火)14時52分配信

 大分県日出(ひじ)町の江本琴音(ことね)ちゃん(当時2歳10カ月)が行方不明になった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母優子容疑者(35)が遺体について「早く誰かに見つけてほしかった」と供述していることが、大分県警への取材で分かった。

また、大分県警は7日、優子容疑者の自宅を家宅捜索した。

 県警幹部によると、優子容疑者は遺棄した状況について「遺体をきれいにふき、バスタオルを体にかけ、顔にハンカチをかけて置いた」と供述しているという。

 白骨化した遺体が見つかった雑木林は優子容疑者の自宅から約3キロ離れている。普段は人通りが少ないが、近くには墓地があり、真新しい花が供えられている墓もある。

 県警によると、白骨化した遺体は枯れ葉や草がかぶさっていたが、土を深く掘って埋めようとした痕跡はなかったという。

 家宅捜索は7日午前10時15分ごろ、まず捜査員1人が自宅内に入り、その後約10人が加わった。

 大分県警によると、優子容疑者はこれまでの調べに「娘を殺してはいない。(昨年9月13日朝)自宅寝室に行くと娘が毛布をかぶった状態で死んでいた。気が動転して遺棄した」「申し訳なかった」などと供述している。県警は死亡の経緯解明につながる証拠がないか、慎重に捜索している。【田中理知、祝部幹雄】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000050-mai-soci 

ということで、最初の時点であれだけの芝居を打てるわけですから、今やっていることも
「全てお芝居の続き」
という可能性も高いわけですよね・・・


で、この件で告白まで
「どうして5ヶ月もかかったのか」
という話をワイドショーなどでするコメンテーターがいますが、これってつまり
「可視化の徹底(義務化)を訴える声によって、警察の取調べ等への対応がどうしても厳しく出来なくなっている」
ということが大きく関係していると思うわけで、ですので「どうして5ヶ月もかかったのか」の原因は
「あんたらが無責任にTVで可視化を煽った成果」
なわけで、しかし、今回の件は、もしかしたら
「事件発生当日に、母親がこの子を生きたまま何処かへ置きっ放しにした」
可能性もあるわけで、その時点で明らかに怪しいこの母親を警察が
「厳しく問い詰めていたら、死なせずに保護」
出来たかもしれないわけで、その辺のことを
「可視化推進を口にする人はどうに考える」
のでしょうかね・・・・・・・・・・・・・・・




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、先週のサタずばでは
「みのもんたが頓珍漢なこと」 
を言っていましたが・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
外国人介護福祉士候補者、初の国家試験
産経新聞 1月29日(日)12時17分配信

 インドネシアとフィリピンとの経済連携協定(EPA)に基づき来日した外国人介護福祉士候補者が29日、介護福祉士の国家試験を初めて受験した。

 インドネシア人とフィリピン人計96人が受験を申し込んでおり、この日は、筆記試験を実施。実技試験を経て、3月28日に合格発表が行われる。

 EPAに基づき来日した外国人看護師候補者と介護福祉士候補者は、平成20年からこれまでに、1360人。介護福祉士の試験は、実務経験3年が要件となっているため、初めての受験となった。介護福祉士候補者の在留期間は4年のため、受験のチャンスは今回限りとなる。

 専門用語には難解な漢字が多いことなどから、看護師の国家試験では、外国人看護師候補者が初めて受験した21年以降、合格率が低迷。これを踏まえ、介護福祉士の試験でも、難しい漢字にふりがなを振るなどの対策が取られている。ただ、もともと、介護福祉士の合格率は50%前後と難易度が高いことから、結果が懸念されている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120129-00000515-san-bus_all

ということで、アバウトな話ですが
「合格できなくても、一定以上の点数が取れれば、滞在の延長が認められる」
といった救援策も講じられたようで、それなりにお役所も対応しているように自分は感じています・・・


マスコミ・・・特にTVメディアは、不幸を煽りたがる癖がありますので
「もっと試験を簡単にするべきではないか」
という声があちこちから聞こえてきますが、それなどもこの制度で合格した外国人介護士が重大なミスを犯し、利用者を死亡させてしまった(実際に現場ではそういうことはママあることです)ときには、一転
「掌を翻す報道」
をするような例は、これまでにもいくらも見かけているわけですからね。


で、上に書いた“みのもんた”ですが
「厚労省のお役人はこんな難しい漢字を外国人が読めると思っているんですか…これは我々日本人でも読めませんよ…!!」
とフリップを持ち出して興奮していましたが、その漢字は
「褥瘡」
というもので、読みと意味は
「“じょくそう”(床ずれ)」
なのですが、これをみのは
「床ずれって書けばいいじゃないですか…!!」
とやったわけですが、実際に褥瘡に関しては、その言葉を使う頻度の高さから
「外国人で介護に関わった人が一番最初に認知し覚えることが出来る難しい漢字」
だったりするわけで、みのもんたは
「全くピントがずれたことにいちゃもん」
をつけているだけということになっていたわけですが、今でもそれに気がついていないのでしょうね・・・・・・・・・・・・・・






  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

開く トラックバック(1)

.
さて、そんなことで、ここ数日テレビは各局
「中国人観光客の買い物によって日本の景気も少しは良くなるかも」 
みたいな報道で溢れていますが・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
秋葉原で家電“爆買い”中国人観光客が急回復
テレビ朝日系(ANN) 1月23日(月)13時9分配信

 中国からの観光客は、東日本大震災と原発事故の影響で落ち込んでいましたが、去年の秋ごろから回復傾向です。この春節期間中、東京都内では去年並みの混雑が予想されています。

 中国人旅行客:「(すでに)30万円以上、使いました」「(Q.放射能は怖くない)たくさんの人が普通に生活している。気にしない、気にしない」

 東京・秋葉原の家電量販店では、春節期間は開店を通常より1時間以上早めるほか、中国語ができるスタッフを増やすなど対応に追われています。最も人気が高いのは、炊飯器など持ち運びができる家電製品です。この店では春節期間中、多い日には700人程度の中国人ツアー客を見込んでいて、客の数は去年の8割程度まで回復するということです。ただ、客単価は円高や中国国内の景気の影響で、去年を下回る見通しです。 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120123-00000014-ann-bus_all

ということで、先週金曜の報道ステーションでは、古舘が
「戻ってきてくれてよかったです」
みたいな話で春節での中国人観光客の日本での買い物ツアーに対して、諸手で感謝をしていたわけですが、それ以降も、ほとんどの情報・報道番組で
「中国人観光客がたくさん家電商品を買ってくれてありがたい」
的な話題をやたらと伝えているわけですが、これって
「みなさん、中国人様に心から感謝しないといけませんよ」
っていうことでやっているわけですよね・・・・・・・・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析
.
さて、この件を伝える今朝の朝ズバは
「最低」 
でした・・・

                      ※ こちらも“プチッ”とお願いします→  にほんブログ村 政治評論
座礁船の船長「偶然ボートに落ちた」と供述
読売新聞 1月19日(木)12時58分配信

 【ローマ支局】イタリア中部ジリオ島沖で起きた大型クルーズ船「コスタ・コンコルディア号」の座礁事故で、英BBC放送は18日、伊主要メディアの報道として、過失致死などの疑いで取り調べを受けているフランチェスコ・スケッティーノ船長(52)の捜査当局に対する供述調書の内容を伝えた。

 それによると、船長は、乗客を船上に置き去りにして先に船を離れたことを認めたうえで、自らの意思に反して岸へ運ばれてしまったと供述。座礁した船の上で転び、偶然、救命ボートの中に落ちたと主張しているという。

 船長はまた、船を島に接近させすぎたことが事故の原因と認めたうえで、以前にも3、4回、同じルートを通ったことがあるとし、「今回は転進を指示するのが遅れた」と語ったという。  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000583-yom-int

ということで、ご覧になった方もいると思いますが、上の件で
「船長に「船に戻れ」と怒り口調で指示した沿岸警備隊の隊長が、国の威信を守ったとして英雄視され、Tシャツの販売も始まった」
という話題で取り上げて、多数の死者が出て、いまだに
「多数の行方不明者」
もいる中で
「みのもんたを始め、コメンテーターの与良正男、吉川美代子(TBSアナウンサー)、吉越浩一郎」
の4名は、スタジオで
「大笑いをしながら、この件へのコメント」
をしていたわけでして、なんとも
「地金を見せた」
感じでした・・・・・・・・・・・・


と、そのようすはこちら・・・
                        ↓ ↓ ↓
イタリアで大人気「船に戻れ!」無責任船長叱責した沿岸警備隊隊長
2012/1/20 12:15

大型豪華クルーズ船事故で、イタリアでは、乗客を残して船から避難した船長(一部報道によると、船長は逃げるつもりはなく、偶然船から転落したと主張しているという)を「船に戻れ」と叱責した沿岸警備隊隊長が英雄視されているという。

             http://www.j-cast.com/tv/images/2011/tv119409_pho01.jpg

「船に戻れ」と書かれたTシャツまで売り出されていると聞くと、司会のみのもんたは「あ、そう。なるほどねえ」と、タガが外れたように大笑い。「『キミ、どこにいるんだ?』『救命ボートです』って、この船長…ハッハッハ」と、隊長との会話を再現しては、顔をくしゃくしゃにして、涙を流さんばかり。


死者・行方不明者30人以上の大事故とはいえ、なにしろ日本人はいませんでした、から、対岸から他人事な態度でおもしろおかしく取り扱って大丈夫なようである。

船長が事故後に母親に電話していたとの情報を聞くと、「困ったときには、ママか。私も困ったときにはママに電話するね」と冗談めかして言い、吉川美代子TBS解説委員が「赤坂あたりの(クラブの)ママですか」と合いの手を入れる。

みのは手で銃をつくり、「バーン」と吉川をふざけて撃つ真似をし、最後は進行の小林悠アナに「ふざけないでくださいね」と釘をさされていた。

http://www.j-cast.com/tv/2012/01/20119409.html





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             《これでいいのか委員会》
                         https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif
       にほんブログ村 政治評論
                     ( こちらを“プチッ”とお願いします ) 

              ↓ 下のブログ記事もぜひご覧ください ↓  
 
http://x8.huruike.com/bin/ll?150576000
アクセス解析

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事