ここから本文です
サイクルカフェ・フレンチバルブ
幾つになっても、テキトーですいません。

旭川1日目

イメージ 1

早朝の羽田第2エアターミナル

イメージ 2

エアドゥー旭川行き第1便、この頃は日の出の時間に出発です。

イメージ 3

旭川空港に着いた時には、小雨でしたが

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

旭川の町に着いた頃には、日も差し始め

イメージ 7

市内の路線バスで向かいました。

イメージ 8

しかし・・・目的のエゾサイクル製作所は締まっていました。


仕方が無いので

イメージ 9

道端の落ち葉や

イメージ 10

錆びた車止め

イメージ 11

向かいの山のスキー場を眺め

イメージ 12

雪国の消火栓

イメージ 13

赤いポスト

イメージ 14

屋根に架かる脚立

等を見ながらトボトボと

イメージ 15

着きました、良い感じの草ヒロのある師匠のお宅兼工房。

色々と話をして

イメージ 16

帰る頃には真っ暗に

イメージ 17

旭川の夜景を見ながら宿へ向かいました。


この後、当然夜の街に繰り出しますが、酒が不味くなるので写真とかは撮りません。

なので、不完全な2日目に続きまぁ〜す。




この記事に

事件です

11〜13日、日・月・火と旭川に行って(帰って?)きました。

用事は初日に済ませて、月曜日は深川へ遊びに、最終日はレンタカーを借りて、旭川・美瑛辺りをドライブして帰ってきました。

朝10時半にホンダのフィットを借りて乗り出しました。

イメージ 1

最後にレンタカーを借りたのは30年位前、札幌から積丹半島までで、車はカローラ!
結婚する前の現奥様と一緒でした。

ボタンを押すとエンジンの掛かる初めての車。
何時雪が降り始めてもおかしくない、11月半ばの旭川。
初めてのハイブリッド。

慎重に、慎重に運転しました。

慣れてきても慎重に!

地元の人でも余り行かない綺麗な景色の所を暗くなるまで走って(青い池なんかには行きません)、レンタカー屋ご指定の旭川空港近くのスタンドで満タンにして旭川空港店舗に返します。

北海道レンタカーなので、ナンバーは「れ」から始まります。
スタンドの人も慣れているので「満タンですね」と言って直ぐに給油開始!

殆ど間もなくレシートを持って来て「250円です」?????

「えっ、何リッター入ったの?」で

イメージ 2

「1.5リッターです」

えっ?????????

正確には1.57リットル!

空港脇にあるレンタカー屋に返却して、「今日何キロ走ったの?」と聞いたら「120キロです」と・・・・・・・・・

朝10時半から夕方5時近くまで、1日120キロ走ってレギュラー1.57リットルの250円・・・・・

リッター76kmです。

観光時期でない北海道と考えても・・・ハイブリットって凄い事に成ってるんですねぇ〜




この記事に

今年は3回

gitaneさんがコシナで遊んでいるので、自分もX-E2にコシナを付けて写真を撮りに行きました。

ってか、持っているレンズの中でコシナが一番広角(24mm f2.8)なので、今回はこれじゃないと上手く納まりません。

イメージ 1

地元の大國魂神社の一の酉。

大國魂神社のお祭りの中で、個人的には一番キレイだと思うんですよねぇ。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

屋台も熊手も提灯も、晩秋の空気感のせいか良い感じに見えちゃいます。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

菊花展などもやっていたりして

イメージ 10

その奥には神楽の舞台も

イメージ 11

イメージ 12

大國魂神社内にある大鷲神社にお参りして

イメージ 13

家用と店用の熊手を二つ頂いて帰ります。

イメージ 14

これはお家用。


イメージ 15

で、これが今回の一番お気に入り!
屋台の裏側、あんまり見ないでしょ。
ピンクと黄色のストライプがステキです。


写真は全て

Fujifilm X-E2
COSINA 24MM 1:2.8 MC MACRO

です。




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事