** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

湯めぐらんす、お初に参加させていただきましたm(__)m

全体表示

[ リスト ]


4日目からのつづき)

さて、いよいよ■さつま湯旅アドベンチャー!■の最終日。

イメージ 11
旅館伊藤の朝ごはん。

最後の日は満を持して!?鹿児島→都城へ4月転勤になってしまったまさえもん、登場!

…とその前に。
昨日浸かってなかった、『亀の湯』に訪問。
イメージ 2  イメージ 1

ありゃりゃ!? これはびっくり! 泡付きですね〜♪♪
イメージ 3
嬉しい誤算。

そしてここは、九州温泉道のスタンプ保有施設でもありましたm(__)mシラナカッタ…
イメージ 12
(地道に、二巡目也♨)

京町温泉『旅館伊藤』さんを後にし、
まずは近くであろう、城山温泉へ行くことに。

先人たちの文献を頼りに行ったため、
実は廃業しているとは知らず…
イメージ 6

「どこにあるんだろうね?」と、まさえもんとうろうろ。
犬に吠えられ(そしてすぐに何故か咳込む犬…)ながらも、
住宅地の方へ。

ん? あれは浴室に敷くマットでは??
イメージ 13
↑建物の窓にうすーく映って見えたのを見逃しませんでした。

鍵、掛ってません。
がらり。

イメージ 14
やはり、ここだ…。

内湯、がらり。
左:女湯、右:男湯
イメージ 5  イメージ 4

壁に掛ったカレンダーは、2008年11月のまま。。
イメージ 15

その後、文献を辿ったら、
源泉が枯渇したのではなく、プライベートな理由で廃業されたのだ、とありました。

この湯舟に、なみなみ湯が注がれていた時を、
拝んでみたかったです。。

『山麓温泉』
何の気なしに、京町温泉駅の裏にあった、と言うだけで、
来てしまった温泉。
イメージ 16

駐車場に入ると、女湯から、ガラリ窓が空き、
「家族湯?」と。
(おそらくここのオーナーか管理人さん)

「いえいえ^^; 別々で大丈夫でーす」と私たち。

イメージ 7
グリーンの綺麗な浴室の壁に、こちらもちょこんとライオンさん。

このあたり、ライオンさん、多いですね!?

そしてお次は〜
『鶴の湯』
イメージ 17

駐車場?と思しきところに車を進めると、何やらお湯びたし…!?

イメージ 8  イメージ 9
「いつも鶴の湯温泉を利用いただきありがとうございます。
定期的に源泉等の掃除を行いますので、左記日時の入浴ができません。」

その日にちがまさにこの日この時でした^^;

折角なので…と、鍵が掛ってない浴室内を見せていただくことに。
イメージ 10
残念、また来ましょう。

それにしてもこのドバドバ、
今すぐにでも、ここに子供用ビニールプールを置きたいくらいですね(笑)
イメージ 18


『沢牟田(ぞんだ)温泉』
今回、鹿児島だけならず、宮崎まで足を延ばしたのはこのお湯があったから。
六三四さんのFacebookで紹介されていた、サーモンピンク色の温泉・・・
イメージ 19

六三四さん曰く、
「あれは、温泉の神様が撮らせてくれたものです。
本当は…『松崎しげる色』かもしれませんw」

イメージ 20

そんな言葉もお聞きしていたのですが、
オープン12時少し前にお邪魔した一番湯はこんな色…。
イメージ 34  イメージ 35
桃色。

こんな色、今まで見たことないなぁ!
珍しい。。

鉱泉で沸かし湯。
でもこの日は熱烈大歓迎中!?にて、どちらの浴槽のお湯も熱かった…

さすがの私も、掛け湯に次ぐ掛け湯、そして秒浴(笑)

湯守のおばあさまとお話することが出来ました。

21歳で嫁いで来て、早84歳、
このハルおばあさまの笑顔に惚れた方も何名いらっしゃることやら…
イメージ 21
温泉仲間が、この廃業を悲しんでます、
でも、ありがとうございました!

ガチャさんから承った言葉もしっかりお伝えして〜。。

ハルおばあちゃん、いついつまでもお元気で…!


ちょうど時はお昼。
まさえもん、ラーメン狙いだとか。

では、美味しいラーメンを食べに行きましょう!
『中華料理天龍』
イメージ 22

ここは、あすなろ温泉のご主人お薦めのお店、
2013年秋に郡司勇FCオフ会紀行で訪れた際に立ち寄ったのだけど、
郡司さんも絶賛の旨さ。

スタンダードにしょうゆラーメンを。
やはり、美味しかった…◎

さてさて、ここまで来たらまさえもんの希望を叶えるごとく、
『あすなろ温泉』へ行きましょうか〜!

「俺はぬる湯が好きだ!!」byまさえもん

イメージ 23
虫よけのためか、ブルーシートを張ってありました、
しょうがないですよね、炭酸は虫たち大好きですから(^^ゞ

フロント?には、先秋お世話になりました、とお手紙を添えてお送りした、
郡司さんと私たち、そしてあすなろ温泉ご主人みんなのお写真が飾られてました!
(キャメラマンは、写るのを遠慮されてたお茶目な奥さま)
イメージ 24

秋に訪れた時より、湯温が下がったのだとか。
奥さまも気になさってましたが、
それなら、ぬる湯が好きな方だけくればいい!

だって、熱湯があちこちいろいろある中で、
ある意味、ぬる湯は貴重ですよ…

温泉の個性です!
大丈夫、胸を張って自慢していただければ^^)/~

「また来ますね」

そして霧島経由、鹿児島空港へ向けて〜

「温泉地にカフェ推進派」の私としては、
必ずと言っていいほど、湯巡りの最中に寄りたくなるのがカフェ。

この日は、『きのこの里』を知らない、と言うまさえもんに、
場所を教えがてら日の出温泉に寄ったのだけど、
火曜日!=定休日でしたorz

ならば・・・と、
指宿で六三四さんに教えていただいた、『ひなた茶屋』へ〜
イメージ 25

「♪」
これはイイ♪
直感でそう思ったのですが、なんと16時ラストオーダーで間に合わず…orz
次回、霧島来訪の際の課題になりました。

イメージ 26


そして、鹿児島に来たら外せない、鶏刺しはこちらで〜
イメージ 27
『坂留鶏肉店』

鹿児島空港からもほど近く、
ここで美味しい鶏刺しと甘いお醤油を買いこんで行くのが定番ルートに。

フライトまですこーし時間があったので、
西瓜さん、りえさんがつぶやいてたところへ行くことに。

鹿児島空港から駐車場をまっすぐセブンイレブンを目指して突っ切り、徒歩数百メートル。
あっという間につく、地ビールレストラン『バレル・バレー プラハ&GEN』
イメージ 28

イメージ 30
霧島高原ビールがいただけるとのこと♪
本当は生ビールをいただけるようなのですが、
残念ながらレストランは既に閉館とのことで、ボトルを購入。

錦灘酒造さんが作ってるんですね〜
イメージ 31

目の前は、溝辺(みぞべ)茶の畑が一面に。
イメージ 29

この、ボトルタワーが目印☆
イメージ 32

空港に戻り、霧島高原ビールと鶏刺しをつまみながらゆったりしていたら、
呼びだされてしまいました^^;
イメージ 33

さて、戻りましょう! お江戸へ〜

前半:薩摩硫黄島=西瓜さん、りえさん、そして、ひろきんさん、
後半=六三四さん、まさえもん、
みなみなさま、
本当にお世話になりました、ありがとうございました☆

(■さつま湯旅アドベンチャー!■おしまい)


【旅館伊藤HP】→http://www13.ocn.ne.jp/~itou/
【吉田温泉亀の湯紹介サイト:たびねす】→http://guide.travel.co.jp/article/629/
【城山温泉紹介サイト:神秘の湯】→http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30390
【山麓温泉:えびの市観光協会ブログ】→http://ebinokankou.seesaa.net/article/105845221.html
【京町温泉鶴の湯:宮崎温泉観光課六三四城】→http://hyugaonsen.web.fc2.com/sp/hs_ebino_tsurunoyu.html
【沢牟田温泉:小林市観光協会】→http://www.kankou-kobayashi.jp/publics/index/92/
【天龍紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/miyazaki/A4503/A450303/45001050/
【あすなろ温泉HP】→http://www14.plala.or.jp/asunaro-onsen/
【坂留鶏肉店HP】→http://www.sakadome.com/
【ひなた茶屋HP】→http://hinatachaya.com/top/
【バレル・バレープラハ&GEN HP】→http://praha-gen.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事