ここから本文です
中禅寺湖の釣り
season 13 [ Fishing!! Lake Chuzenji Nikko Trolling ]

書庫全体表示

中禅寺湖 7/21 (第 5 戦)

2016年 7月 21日(木) 中禅寺湖 曇り一時晴れ後霧雨  LC DR



 結果: ホンマス 18尾 max53(52.5)cm 52(51.5)cm

     ヒメマス 8尾 max30cm  レイク 8尾 max60cm

     ブラウン 1尾 43cm  ニジマス 1尾 47cm

        計 36尾 ( AM 22尾  PM 14尾 )



 ここんとこ不機嫌なカバ吉と未明早朝の作戦ミーティングを実施

    最近の N氏先輩親子、和尚さん、浩和さんのデカホン釣獲状況を素直に
    受け入れタナ入れ深さを決定した

    朝一から  LC 45yd 55yd  DR 13m 15m
                SRはタナボケを嫌い使用せず

          4本のロッド共にお魚君新作ステンレスドジャー
          DR(ダウンリガー)のキャノンボールは 4LB
          ハリスはフロロの 12ポンド(3号相当) 或いは 14LB
          鈎はチヌ鈎の 6号
          ルアーはY澤魔角(夜光貝貼り)、パチクリ(新作夜光貝貼り)

AM 4:00  狙いの Pointへ全開移動です

AM 4:20  船速 3.0{km/h] Big Hit!  デカレイクらしいヤツ
        アイドリングでもリール巻けず  ラインの出が止まり
        20yd程巻いたあとスッポ抜けのバラシ  (椛澤船長操船)

        1 Point の 裏 Pointは期待したが不発!

AM 4:40  ここまで先のバラシのみの後やっとこチビを 1尾

その後   チビブラウン ヒメマス レイクを数尾捕獲
      この界隈は「ダメポッ!」ってことで Point移動

AM 5:30頃 DR 15m Big Hit!  上下に激しいロッドの挙動と共に
        ラインアラームが唸りラインが出っ放し!
        いやー 沖側に走りこちらへ突進です・・・が・・・
        三回目の激しい走りの最中にまさかのスッポ抜け
        2 Point界隈 の ヒロチャン Point(Y澤Pointの隣)

AM 7:00  3場所目のPointでチビホンではあるけど安定して釣れ続く

AM 7:20  DR 15m Big Hit!   イイ走りのファイトでカバ吉ご機嫌!

       「イイ走りだね〜〜」 「○△◇×・・・・?」・・・・

      ます尾: 「45cm位のホンマスだな」
      カバ吉: 「なに言ってんすかーー! もっとデカイでしょ!!」

      ます尾: 「え〜〜〜 そ〜なん?」
           で、デカく見えないので雑にランディング(ます尾)

      カバ澤: 「眼 おかしいんじゃないっすか!!」

      ありましたよ 椛澤師匠の言った通り

          ホンマス ♀53cm(尾又長 52.5cm)

      二人して: 「ワーイ ワーイ  くじ引ける〜〜」

      ます尾: 「もっと くじ野郎釣るべ〜〜」


イメージ 1

イメージ 2



PM 5:10  椛澤船頭は操船がヘタ過ぎてアタリが来ません  ます尾に交代です

PM 5:15  N先輩親子艇にストーカー中 チビホンに続き イイ入りのアタリ

      DR 15m 60cm位のレイクに暴れられカバ吉翻弄されています

     そんな最中 右 LC 60yd イイ入りのアタリ

     カバ吉は忙しそうなので当方がロッドホルダーに掛けたままゴリ巻き
     なんか巻けなくヤバそうになってきたのでロッドを手に取りファイト

     ます尾: 「お〜〜上がってきたでぇー  47cm位だな」
     カバ吉: 「またっすかーー!! 頭おかしんじゃないっすかーー!!」
     ます尾: 「そっかな〜〜?  くじ野郎ならいいなぁ〜〜」

     椛澤さんの言う通り ありましたよ〜〜〜

         ホンマス ♀52cm(尾又長 51.5cm)

     二人して: 「くじ! くじっ! くじっ!!」  ニコニコです


     前回は max35cmの貧果でブリブリに怒っていたカバ吉君 超ご機嫌


イメージ 5

イメージ 3

イメージ 4


食事中の合い間  いよいよ くじ引きです!

       カバ吉が先行で 引きました!   見事に「スカッ!」
       スカったカバ吉 「よりよってこんな駄物かいなーー」

       二番手はボクです ボク!
       お見事に  「アタ〜〜リ〜〜」  当たりですよ!!
         GM角アメリカ鮑貼り3km曳き用  ゲッチュ〜〜


【 本日の状況 】
湖水透明度は可成り改善され所によって 3〜5m位かな
水草や藻の鈎掛かりも殆ど無く快適なトロールが出来た
ホンマスらしき魚探反応は稀に 8m 9m 頻繁に現れる層は 10〜12mであった
が LC 40yd DR 9m 10mをその棚に入れるもアタリは極少なく
上記の前情報通りその層の下部の魚探反応の稀な層での Hit!が多かった
また、一日を通して LCより DRでのHit!率が格段に良かった
いよいよ夏水温での決め打ちのシーズンが始まったようです
ホンマスは僅かに婚姻色が出ています
 オスの頭がデカくシャクレ顎の個体が釣れていないことが残念 今後に期待
沖レイクがここ数日より急に掛かり出しました
沖レイクは元気な個体が居て釘打ちトンカチのような カンッ!カンッ!と
打ち付けるようなファイトを堪能出来ます
LC(レッドコアーライン) 18LB(Sufix832)は昨シーズンより使用中ですが
製品のコピー通り従来製品より 3割増しのシンクレートです
 これで夏場の深層勝負が可能になりました(高価なことが難点ですけど)


参考水温分布
イメージ 6

この記事に

  • 顔アイコン

    > ban*os*kur*tar*さん こんにちは
    利根サクラも沢山居るんでしょうが高水温期は宝くじになるようですね。中禅に参戦したようで喜ばしく思っています(笑 この時期の岡っ張り厳しいですよねー でも次回も期待して参戦して下さい。 この時期のシャローからのブレイクラインでは水深7〜8m位以浅は長い水草があるので鈎への藻掛かりは必至です。それ以深ではコケ状の藻が繁殖しているので鈎には毛玉状に着いて来ると思います。ホンマスの行動適水温は15℃前後がエサ取りに旺盛と公的研究文章に書かれてました。ボク的には釣れる範囲として10〜18℃台までならルアーに果敢にアタックして来るとの考えです。経験則ですけど。 岡っ張りですと回遊待ちの狙い方になるので行動範囲水深にルアーを長い時間通過させるには工夫が必要です。水深的には結構広い範囲になりますが厳しい釣りになると思います。ブラウンだったら水深10m前後のブレイクにこの時期良く着いています。レイクはホンマス、ヒメマスと混在が更に下層域でということになります。 次回ガムバッテ下さい。

    ます尾

    2016/7/23(土) 午後 6:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事