ここから本文です
中禅寺湖の釣り
season 13 [ Fishing!! Lake Chuzenji Nikko Trolling ]

書庫全体表示

中禅寺湖 7/29 (第 7 戦)

2016年 7月 29日(金) 中禅寺湖 晴れ  LC DR


    7/25に続き またまた 本鱒 50cmUP 3本 Get!



  結果 ホンマス 57(56)cm 56(55)cm 51.5(50.5)cm 他  計 38尾

     ブラウン 53cm 50cm 他  計 4尾

     レイク  max60cm 他  計 4尾

     ヒメマス max32cm 他  計 7尾

     ニジマス 52cm(ピンシャン) 他  計 2尾


     総数 55尾 ( AM 26尾 PM 29尾 )



        ホンマス狙い時: 4本のロッド共にお魚君ドジャー
         鈎はチヌ鈎の 5号 或いは 6号
         ルアー: Y澤角、GM角、KHBルアー
         船速: 3km/h基本(2.8〜3.2km/h)

        ブラウン狙い時: 4km/h基本(11〜12時、18〜19時)
         素曳き 12LBフロロリーダーにルアー直結
         ブレイクライン、シャロー部狙い

 


AM 4:00  出船 移動  AM 4:10 流しの開始

  明るくなるまで LCは40yd 45yd 50yd 55yd 60yd と順次狙いタナを変更
  DRは 12m 13m 14m 15m 16m へと順次

  が、しかし、魚探への反応はあるが アタリが来ません・・・
   タナの切り替えは意味無く 朝マズメまたもや失敗!

AM 4:35  やっとこチビホン捕獲   数発続くがここを諦め

  大きく移動・・・前回良かった界隈に向かう


AM 5:15  LC 60yd BIG hit!  ホンマス 57cm
       最初こそイイ締め込みのファイトでしたが早々に浮上
       遠眼ではあるが大きい魚体と尾鰭が確認出来き本鱒を確認

           前回 ホンマス 48cmを獲った超沖の Point

AM 5:45  DR 16m BIG hit!  ホンマス 51.5cm

           前回 ホンマス 50cmUPを獲った界隈


これ以降空走時間の長い状態となり拾い釣りの展開


AM 11〜12  スケジュール通りのブラウン狙い  システム総替え

      ブラウン 40cm位 2尾追加




PM 1:30  出船  PM 4:00までポツポツと拾い釣り

 この渋い時間帯普段は眠たことの無いカバ吉が珍しく30分も爆睡
     それだけアタリの遠い渋い時間ちゅうことです


PM 4:00  ヒメマスの大きな群れに当たったらしく小さいアタリ、即バレが続き
      沖へ、岸近くへと広範囲に探ると結構忙しくチビホンのラッシュ


PM 5:38  LC 55yd BIG hit!  ホンマス 極太 56cm

           51.5cmを獲った隣の界隈の比較的岸に近い Point

        最初はイイファイトをみせたホンマス君 途中で担当の

         カバ吉: 「なんか レイクじゃないすっかー」

        その直後 急浮上し湖面で魚体が反転

        カバ吉はその瞬間を見逃す

         ます尾: 「デカイ ホンマスだぜ〜〜ィ!」

        近場に寄ってきた魚体をみた担当さんは 急に慎重行動

         二人: 「太てーー なに これ!」


PM 6〜7   ブラウン狙い システム総替え

       ブラウン 53cm 50cm レインボー 52cm 30cm

       チビホン 2尾 レイク 1尾




【 本日の状況 】
湖水透明度は 5〜6m位 (降ろし過程のドジャー目視可能範囲)
水草や藻の鈎掛かりは殆ど無い 長いカナダ藻が数回 DR縦糸に絡む
ホンマスらしきヤツの現われる魚探反応は前回同様に 10〜13m
前回の通りその層の下部の魚探反応の稀な層での Hit!が多かった
また、一日を通して LC・DRでのHit!率は五分五分
前回本日共に沖にてベイトボールの魚探反応が狙いのタナに結構出現した




ホンマス 57cm  AM 5:15 hit!
イメージ 1

同上
イメージ 6


ホンマス 51.5cm  AM 5:45 hit!  珍しい!目にヤマメ様の四つ星
イメージ 2

同上
イメージ 7


ホンマス 56cm  PM 5:38 hit!  感動の極太
イメージ 3

同上
イメージ 4

同上
イメージ 5



追記
    7/31(日) Y澤さん参戦 (午前船)

正午 捕獲数 30尾 ホンマス 54.5(53)cm 1尾(DR 15m) AM 7:30 hit!

           レイク 3尾 max70cm ヒメ 2尾

     スタンダード LC18LB 70〜85yd  DR 15m 16m(キャノン球 4LB)

この記事に

  • 顔アイコン

    お疲れ様でした!
    2週連続の素晴らしい釣果!さすがでございます。

    我々の分も、少しだけで良いので、残しておいてください。。。(笑)

    実は前日行ってましたが、色々外していたみたいです。
    参考になりましたので、次、頑張ります。 削除

    [ NARI ]

    2016/7/30(土) 午後 4:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > NARIさん こんにちは
    SRでもDRでもドジャーを見に来るヤツの跡が魚探に現れます。3m位上から、3m位下から斜めの線が度々現れます。現れてから即hit!せず結構タイムラグがあります。
    そんな時はロッドワークやリールワークでの誘いでhitすることもあります。hitするとカバ吉と大笑いです!
    連続hit状態の時には複数のヤツ等がドジャー周辺にじゃれるようにたむろし我先にと競争的にhitがあるような感じがします。タナ的には結構アバウトな感じで良いような気持ちです。当然LCの方もです。速度は基本3km/h曳きの時には極力2.9km〜3.0kmになるようにアクセルを調整しています。現状のLC長で2.8〜3.2km/hですと上下2m位の縦変化ですかね。もっとLC出し長が長くなれば縦変化は倍化します。この辺の縦変化をマスが好む好まないでLC、DR・SRへのhitの偏りがあるのかもしれません。夏本番の照り込みの強いこれからは遊泳層、hit層がドンドン深くなっていくので季節感を忘れないよう注意です。取り留めの無い話ですみません。次回は60UPやっつけて下さい。

    ます尾

    2016/7/31(日) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    7/31(日) Y澤さん参戦
    AM 8:30 捕獲数 26尾 ホンマス 50cmUP 1尾(DR)
    レイク 3尾 max70cm ヒメ 2尾

    スタンダード LC18LB 70〜85yd
    DR 15m 16m(キャノン球 4LB)

    ます尾

    2016/7/31(日) 午前 9:01

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます。
    チェイスする奴の跡が見えるんですね…今は見えないので、魚探の設定変えてみます。。。

    たまに回収のために巻き上げてきた時とか、クラッチを切って少し落としたあとにヒットするのは、こういうことだったんですね。

    また、船速の件もありがとうございます。まったくの盲点でした。
    確かに数mの誤差は出ますね。
    棚ボケが起こっている要因の1つが理解できました。

    深すぎて深すぎて、毎回課題だらけで大変ですが、とても面白い世界ですよね。
    頑張りまっす! 削除

    [ NARI ]

    2016/7/31(日) 午後 4:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事