ますらをの道 メニュー

すべて表示

ようこそ! ますらをの道へ!

イメージ 1

「 ま す ら を の 道 メ ニ ュ ー 」

ようこそ! ますらをの道へ!

数あるブログの中から、あなたがここにいらしたのも、きっと何かのご縁であると確信いたします。

一期一会の小さなご縁ですが、楽しんでいってください。〔2005年2月スタート)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「 雑 多 な こ と だ け ど 言 い た い!」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/104106.html

普段何気なく暮らしている中で、言いたいことがたまにあるのですが、まあそのほとんどが、どうでもいいことなのでしょう。・・
しかし、そんなどうでもいい小さなことは、実は大きな問題のほんの「小さな一片」であることが多いのではないでしょうか。小さな一片だからこそ、見逃してはならないような気もするのです。


「 真 の 愛 国 精 神 で 生 き て み る 」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/104081.html

戦後60年、「 愛国 」という言葉自体がタブーとなってきました。
海外から日本という国を見たとき、それは世界の中で光り輝く希望の星のような気がしてなりません。
狭小な排他的愛国思想は、実に人間の格質の低さしか、人々に与えませんが、自分の国に住むすべての人々が、この国の恵みを受け、この国の空気や水を飲んで、季節を楽しみ、人々を愛し、希望を持って生きていけるのなら、私はこの国を大いに愛したいし、自慢したい。
その気持ちに嘘がないなら、国を愛する気持ちを誰からも糾弾されたくはないのです。


「 心 の あ る 生 き 方 を し て み る 」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/104083.html

人間が社会で暮らしていく以上、周りにいる実に多くの人々と関わりあって生きているのに、人は「自分の目で見える人、見える事象」にしか関心も愛情も示しません。
それでいいんでしょうか。・・・
人の「まごころ」を踏みにじって生きていることって、以外と多いと思うのです。確かにそうしなければ生きていけない側面もあるでしょう。
だから、立ち止まって少し考えてみてもいいような気がするのです。
結果はどうであれ、「人の心がわかる」生き方をしてみたいのです。


「 こ れ だ け は や っ て は い け な い ! 」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/104210.html
 
「それをやったら、おわりだ。!」という、限界点がものごとにはあるような気がします。
ただ、やっぱり人はそれをしてしまう。
それは自分の心が、何かに支配されている状態なのかもしれません。
感情に支配されたり、欲望に支配されたり、それは様々でしょうが、そうした何かに人はとっても弱い。
だから、簡単に人間関係や倫理性を壊してしまう。やってはいけない壁を越えてしまう。
その超える瞬間を制御できる生き方をしてみたいのです。


「 ア メ リ カ の 欺 瞞 を 打 つ ! 」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/104082.html

「世界最大の建前国家、アメリカ。」
その腹黒さは、世界一です。きれいごとを言っている裏で、彼らの本音を聞けば、寒くて凍りつきます。
自国、国外に関わりなく、国家の前にはすべてが優先される世界です。
移民の国だからこそ、国家を最優先しなければならないのです。そうしなければ、成り立たない国なのです。それは、ある意味不幸な国なのかもしれません。

               
「 ア メ リ カ に 洗 脳 さ れ て い る 日 本 人 へ 」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/104213.html

戦後、日本はアメリカの「社会学的手法」で、完全に洗脳されてきました。
日本は戦争に負けたことを、骨の髄まで教え込まされました。

しかし、人間として負けたわけではない。
精神性や文化、倫理性や社会性、人間関係や親子の情愛、これらで負けた覚えは、断じてありません。
戦後、日本のすべてが否定されました。
アメリカ人のように生きること、アメリカのような社会になることを、教え込まれました。
金がすべての社会になることを強要されてきました。
でも、私には出来ません。いいえ、拒絶します。
私は日本人だ。日本の素晴らしさ、日本人の気高い精神性を次の世代に伝える義務があるのです。


「 ア メ リ カ の 手 先 を し て い る 者 ど も 」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/104226.html

アメリカに留学した友人が、洗脳されて帰ってきた。
「アメリカのやり方が、スタンダードなんだよ。常識なんだよ。!」
「アメリカのやり方が正しいんだよ」
「アメリカの常識だぜ。!ほんとお前らわかってないよな。」
「アメリカは最高。こんな日本人相手にちまちまやってらんないよ」

これこそ、アメリカの国家戦略の最大の効果であろう。
日本の国内の政治や経済、マスコミの中枢に、この手の奴らがうようよいる。
そして日本人の顔した彼らが、「誰かさんの代弁」をしているのだ。
こうした、小さなエージェントをアメリカは国家ぐるみで世界的規模で養成しているのだ。
この問題の恐ろしい面は、本人に自覚がないことだ。だから怖い。なんの自覚もなく、アメリカの国益を国外からサポートしているのである。結果、日本よりアメリカに奉仕する輩が続出しているのである。


「 ま す ら を ち ゃ ん (ミニエッセイ)」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/folder/299004.html

小さなひとこと、小さな話題をちょこっとのせます。でも、たま〜にしか書かないかな。・・・


「 い に し え の も の た ち (骨董とは言えないものたち)」
http://blogs.yahoo.co.jp/masurawonomichi/MYBLOG/yblog.html?fid=611809&m=lc

古いもの、懐かしいものを集めています。別に収集癖やマニアではありません。まして、うんちくや能書きは一切ないので、楽しんでください。





               
               














               

その他の最新記事

すべて表示

相変わらずバカ左翼とマスごみはうるさいな。   集団的自衛権がー!とか、戦争がやってくるー!  とか、マスごみとバカ左翼がホントうるさいね。  お前ら、中国共産党と人民解放軍に殺されちまえよ。   「安倍首相が戦争したがってる〜!」とか、なんなんだよ。  ホントにバカ左翼とマスごみは、クズばっ ...すべて表示すべて表示

マスごみも白々しいよな。

2014/9/5(金) 午後 5:45

慰安婦問題というか、慰安婦捏造問題で朝日新聞が 虚偽捏造と言わずに、 「誤報」 という汚い言い訳している問題で、 マスごみ連中が一斉に朝日新聞を 叩いてる風情なんだが、どうもこれが中途半端だな。 何を今さら感全開なんだけど、こんなこと最初から虚偽捏造なのは、 裏でマスごみ ...すべて表示すべて表示

あれから3年か。あの日は確か3時までに銀行で振込みしなきゃってことで、 大急ぎで銀行に行った帰り道であの大地震に遭遇したんだっけな。 道歩いてると、その辺歩いてる人が立ち止まって、何かにつかまってるので、 「あれ?、変だな。」と思った矢先に、体がふらふら、地面がふらふらして まともに歩けな ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事