又兵衛のイカ釣り

アオリイカヤエン釣り 遠投カゴ釣り 磯釣り
イメージ 1

ポコペンさん情報で 良い当たりが有り前日まさざえもんさんが
大物を仕留めたポイントに



ポコペンさんに日程を合わせて貰い
私も会社に休みの報告を入れて

水曜日 役所に朝打ち合わせをして訂正の見積書を作り


再ど役所に持って行くと  担当者が打ち合わせ中だったので


机の上に置き  そのまま出撃しました


(仕事など手に着くわけが有りません)

11時頃出撃



ポイント到着 車が1台 有ります覗くと1人で 竿2本出して居ましたが


右側が空いて居ましたので  此処で遣らして貰えますか

挨拶  直ぐに帰るのでどうぞと言う返事を貰いました


バケツに水をくみ ポイント確保  ポコペンさんも

少ししたら 到着予定です


鯵を連れ手来て  開始しますが  何も変化は有りません

潮が右に早いので 直ぐに投げ直しです


地元の 釣り師さんが  最後の鯵で 1杯800ちょいを

釣りました  おめでとうございました


少ししてポコペンさが到着 ポイントは左だよと言う事で

左にポイント移動  竿2本だし
イメージ 2


竿下で  ラインにゴミが絡んで居たので 竿を振って外して居たら

グイーンと烏賊さんが居ます 何とか 手で探り寄せて

ゴミを捕りますが  烏賊は居ませんでした

イメージ 3


小さい烏賊には 用事はありません(・_・;)  嘘


その後 沖のラインが テトラ側に  テトラ側の ラインを回収して居たら

ラインクロスして居ました ほどいて居たら

沖の竿に烏賊が居たようです  此れもバラシです 

下手くそです  そして 千太郎さんも到着3人で ダべリングに ヤエン談義です

私のしばらく放置して居た竿のリールが 回って居ます そのうちにフル回転です

少しして止めに入りますが  止まったと思ったら  軽く成りました

ラインを回収すると 針だけが戻って来ました 鯵の身が切れた様です

しばらく沈黙が続きます そんな中でもしっかりとポコペンさは当たりを出して居ます

私は 秘密兵器を使います 此処では 岩とか藻が少ないので大丈夫かと

其処に 何やら重い当たり慎重に寄せて来ますが嫌々も有りません

居食いのチャンスを2回バラシテ居るので慎重です

挙がって来たのは最初はゴミですよと 水中では平目か  エイか  と思いましたが

タコでした  千太郎さんのタモも間に合わずに

海えとお帰りに成りました

そんな中 まさざえもんさんが 訪問  差し入れ藻ありがとうございました

ヤエン談義に 夢中の中私のリールがフル回転です

今度は沖では無く 左方向に走って居ます  止めに入り止まりましたが

ラインにテンションを掛けたら  又走りだし  160メーター

全部出し切り  PEライン中間で私の持って居るリールを引っ張り

プッツンして仕舞いました (リールを放せば良かったかな笑う)

(新しくPE 巻いたリールの方なら良かったのに)

その後鯵も終わり ポコペンさん もお帰りに  次は何処で遣りますかと聞いたら

即ここで遣ると 返事して居ました 又来週サボり―マンで頑張りましょう

千太郎さんも鯵を置いて お帰りに成りました お疲れ様でした

差し入れご馳走様でした(千太郎さんお身体お大事に あっ仮病かな

私は 南に移動か東に移動か 帰えるのか 南からの返信が はっきりしなかったので

此処で 続けていますが 流れ浮きを回収と  アオリ烏賊の漁師さんが

2度目の網入れに来たので  揚がりました

私の入れ代わりに 車に荷物を積み込んが終わったら

どこかで見て居たのかと思うようなタイミングで ヤエン師が入りました

此処で4キロ5キロを取る為には両軸での浮き釣りが良いと思います

今回出そうかとも思いましたが  次回挑戦できるか 




  
ヤエン師が浮き釣り 遣りたくないなー 

ポコペンさん まさざえもんさん リベンジお付き合い宜しくお願いします

千太郎さん イサキ釣り 逝きましょう宜しくです






この記事に

開く コメント(12)

久々の更新

逝って来ました 夜宴会

金曜日昼から出撃するように段取りをして居ましたが


緊急漏水工事が入りまして


イメージ 1
高等学校の野球グランドです

雨の中 頑張って居ます

何とか5時に終わらせ

朝一の鯵の予約も何とかOKを貰い

夜宴会場に向かいます  今回は 一応

高速道路を使いました

道中どこも雨でしたが

ポイントは大丈夫な様でした

磯を覗くと 1番磯に千太郎さんとHierさん

テトラにはわくちんさんとヨウがすでに竿を出し

て居ます2番ポイントは暗いので誰も居ないと思

いましたが  先端にヒロさんが居ました  ご拶

しましてお隣に入れてもらいました

準備を済ませ  先週の鯵を取りに戻ると

10匹入れた筈の鯵は1匹しか居ませんでした

残りの鯵は  骨と皮だけに成ってました

鯵くい虫に遣られた様です

夜の内は当たりも無く 程程楽しんだら

夜宴の開始の合図が来ました
 
イメージ 2

わくちん亭の 餃子に

アサリの酒蒸しにHierさんの鳥の
イメージ 3
イメージ 4

焼き物です ビールにワインご馳走様でした

うっすらと明るく成って来ましたので

ポイントに戻ると事件が

私の竿が有りません  クーラーボッスも

横にたをれて居ました どうやら波に攫われて

仕舞った様です干潮の時間に成ったら 12〜3

メーター位先の岩の向こう側から先端だけが覗

いて居ましたが 取る事は出来ませんでした

最初の当たりはその根の方向で ただラインが

重いので根が掛りだと思い巻いて居たら

頭の無い鰺が揚がって来ました

お祷りも有りませんでした

何か千太郎さんが入れ当たりして居ますすでに6杯も

こちらも頑張らねばです

投げた鯵があまり動かないので

竿を持って 誘って居たら グインと重く成り
少しだけジーと出ました 烏賊を確信して
少し食わせて 寄せては出されの繰り返しで何とか寄りましたが其処からが 又グイーンが止まりません ヒロさんの出して繰れたタモをすり抜け
もう一度寄せに入ります
2回目で何とか捕れました

イメージ 5

2キロほんの少し上回りました
イメージ 6



イメージ 7


207と見えませんか

私には見えますが

イメージ 8
2060です

そして2回目の当たり ラインがどんどん沖の根を回って行きます
ヤエンを入れて 私は岩を登ります
すると烏賊が 少しずつ沖の岩から離れて行って繰れて居ます
私も下に降りて寄せます
竿下に来てヤエンだけが海面に出て来ました まだ掛かって居ません
1回ヤエンを送って直ぐに掛かりました

イメージ 10

イメージ 9


結局当たりはこの3回しか有りませんでした

その後風が強く成り
磯から皆さん撤収しました
私は南に予定が有り
南に向かいました
イメージ 11
空撮映像では有りません
私が登りました


イメージ 12
青物の当たりが3回でした

1回目2回目はサメ
3回目はヒラメだったと思います
イメージ 13
結局何も無く終わりました

イメージ 14



イメージ 15
絞めてからの計測
イメージ 18


イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19


2020グラム+1500グラム=3520グラムで

 更新エントリー宜しくお願いします
もちろんクリンクリンもして来ましたです
イメージ 20


この記事に

開く コメント(13)


日本海遠征  ホタルイカ掬いに行って来ました
 

28日夕がた  6時自宅出発 少し下道を走り  関越高速から上信越道 から北陸道

イメージ 1



そしてしばらく走り 最初のポイントで調査です
イメージ 2


イメージ 3

人出が凄いです  ちらほら 先発隊が 来て居ますが  中々湧いて来ません



待ちながら  釣りをする人   鯵釣り専門の人  飲むだけの人

イメージ 4

私たちは 此の鯵を狙います  簡単な仕掛けを  臨時に作り


投げて直ぐに釣れました



イメージ 5

しかし直ぐに釣れなくなり

フグの猛攻に成りました
イメージ 6

そしてホタル烏賊が来ましたが
数匹しか来ません  中々湧きません

イメージ 7


0時34分でした    待っても待っても来ないので此処は撤収しました


そして別のポイントです

イメージ 8
夜の内は鯵がぽつぽつ釣れて居ました


イメージ 9

イメージ 10

堤防先端右半分 私と相方で貸切ですが

相方が一度掛け引き抜きの 時にバラシタ一回しかバイトは有りませんでした


他の人はたまに挙がって居ました堤防で10匹位でした

此処を11時に挙がり


次のポイントに向かいました


3時過ぎに今回のBBQメンバーあっ違います ホタルイカ救いのメンバーです


続々集まり10人と+2名(わんちゃん)

イメージ 11
私一人空気が読めて居ません テンパって居ましたごめんなさい

そして準備万端  湧き始めて来ましたので


堤防砂浜に分かれて  ホタル烏賊掬い開始です
イメージ 12

最初はポツポツでしたが  夜中2時3時位からわきだし掬い切れません


イメージ 13

イメージ 14


イメージ 15


相方の釣果です

イメージ 16

私は
イメージ 17

イメージ 18


4135+5428=9563でした

残念大台逝かずでした
連休後半戦はアオリイカで頑張ります
コラボの皆様ありがとうございました



この記事に

開く コメント(8)

イメージ 9

釣り専用車が 結構な距離を示した為  何処も悪くは無いのですが  しいて言えば ジャッキが動かなくなりタイヤ交換が大変でした


イメージ 1

今週の月曜日に納車されました



イメージ 2

綺麗過ぎます  此れでは道具は詰めません

イメージ 3



イメージ 4

ベット使用に
イメージ 5


イメージ 6


クーラーボックスの下に竿ケースが入る様にしました 2組入ります

電源工事がまだ手についておりません(ヨウさんお手伝い宜しく)

徐々に進めてまいります


まだキャリヤが着かないので

梯子が持って行けません

中途半端ですが 早速例の磯へ出かけました(笑う)

12時前に到着  竿2本出しですが今日は当たりが出ません

2時過ぎに ヒロさんもお目見え見たいです

堤防には  夕方から ○○さんが  竿2本だしで奮闘して居ます

朝を迎え 当たりが有りませんが  急に後ろから当たりが有りました

ヨウさんです何か大物を挙げたようですよ

こちらは ウツボの当たりと 新子の当たりです



イメージ 7

唯一の 当たりは 
イメージ 8

22日朝7時18分でした

イメージ 10

1150グラムでした



イメージ 11




アオピ用


1120グラムでした

イメージ 12

その後2杯捕りましたが 小さいので写真が有りません



そして当たりが無く成り  トイレやらに行って水の補給をして戻って見たら


またもやお客さんです

昨年のアオカツ覇者 Hierさんです

takcさんも来られる 様です

ポイントをヒロさんに協力して貰い 2か所に分かれて

開始です   お隣さんは 調子よく挙げて居ますが

こちらはHierさんにばかり当たりが有り私は タモ掛かりです(笑う)

唯一の当たりは ジーと出て 止まったきり動かない

竿で聞いても重いだけ ウツボのグンも無し  その前にウツボを海面まで

揚げて居るので  又ウツボだろうと  巻いて居たら

スーと軽く成りました  烏賊さんでした グインーて遣れよと言って遣りたかったです


イメージ 13


今回のクリンクリンですほとんど自分の出したゴミですペットボトルは

分別しました そちらは写メ無しです



今回も予告なしに出かけましたが  沢山のアオピ、アオカツメンバーに

お会い出来 差し入れやら 沢山ご馳走様でした

今回はずーっと磯に居ましたが 結果は 何時もと同じ

やっぱり南に遊びに行けば良かったかな

今週末はまたまた日本海に行って来まーす



この記事に

開く コメント(14)

今回は2泊3日です


鯵 大 を 25匹  連れて 何時もの磯に出かけて見ました

金曜日の11時位から 磯で2本竿で開始です


最初の当たりは ジーの後にポンポンと来ました

ウツボの当たりでした  強引に巻き巻きして  ウツボをタモ入れしました

烏賊掬いの練習は 完璧に出来ました

11時34分でした
イメージ 1

針も無事です

2回目は  ラインが竿下で海藻に絡んで居たので  外したら   先に烏賊が居ました


少し沖に泳がせて ホイホイ挿入  慎重に慎重に寄せて ヤエンの赤いライトが浮いて来まし

た  近くまで来てライトで確認  ヤエンがお腹に掛かって居て 横を向いて上がって来ました

無事にタモ入れが出来ました
イメージ 2

 0 時 21分 写真に納まりました




スカリを持って来て居ないので直ぐに絞めてクーラーボックスに入れたら


もう1本の竿も  何やら もたれて居ます


竿で聞くと 少し大きくな様です(チヨットだけですが)

イメージ 3
0 時 41分でした





イメージ 4

此れは 1時 32分でした

リールがジージーの当たりが無く居食いばかりでしたが

此処までは4打数4安打  (ウツボ)

そして解らない当たりが  ジージーが有り少し置いてヤエンを入れて


少し重いのですが寄っては来ますが

途中で軽く成りましたライトで確認すると鯵の下にヤエンだけが見えました

揚げて見ると鯵の尻尾の方からカジられて居ます

イメージ 5


イメージ 6

3 時 1分でしたこの時点で当たりが無く成ったので車に戻り仮眠しました

(2時少し前にブロ友のヒロさんがテトラに入られました)



イメージ 7

5時開始  当たりが出ません




イメージ 8


その間に検量ですが  またまた旨く行きませんでした


イメージ 9

イメージ 10
810以上は有りますが



読み取れませんタリナーズはエントリーしない予定でしたが

駐車場で ジンさんにエントリー して下さいと言われましたので

エントリーします (その節はありがとうございました)

と言う事は 検量のし直しですが  1匹はすでにうぐさんにお嫁入りして仕舞いました

後のも南にお嫁入りの予定でしたが

お持ち帰りしました  ただし墨袋は捕って来て居ます




イメージ 12

イメージ 11




イメージ 13


イメージ 14




イメージ 15



773グラム+774グラム=1547グラム



クリンクリンも自分のゴミですがかなり持ち帰りました
イメージ 16


11時過ぎにうぐさんご夫婦が来られると言うので

私も磯から揚がり  ヒロさんと一緒にダべリング

その後ヒロさんはさらに西に向かい 私も 少しして 南に無向かいましたが



南では
イメージ 17

足湯に浸かり風のやむのを待ちましたが  中々やまず

仕方が無いので知り合いの家にチェックイン ( 内緒ですよ)

本格的に風呂に入り目が覚めたら5時でした(笑う)

風もやみ ヤエン日和でしたが

どうも西の磯への降り口の踊り場あたりに忘れものをしたらしいです



戻る事にしました  気に成る堤防は何処も沢山の釣り人でしたが

静かなホーム誰も居ないホーム 遣りたい気持ちは有るのですが

ホイホイヤエン2個も戻って来ましたし

帰る事に 途中富士山を見ながら ひとりBBQ

 ○病院の 誰も居ないポイントにバケツが10個近く成らんで居ます

次回は何時に成るのでしょうか


この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事