又兵衛のイカ釣り

アオリイカヤエン釣り 遠投カゴ釣り 磯釣り

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先週と同じポイントで

本気で 夕方から  鯵を泳がせば何とかルーレットを回せるかと思い


出かけて見ました
イメージ 1

夜は何事も無く  終了  0時には諦めて 車で仮眠

雨に風も強いですが  後ろの壁で  風が避けられて

何とか釣りに成ります  最初の当たりは  

2本同時当たりで  どちらの烏賊にするか悩み 大きいと思われる後から

当たりの竿をチョイス  これが残念ながら間違いで  ラインが絡んで居

て 夜宴を入れない方に烏賊が居たようで  ヤエンが届いて居ましたが

無傷な鯵が帰って来ました  絡んで居たラインを  ほどいて

回収して見たら  鯵は完食されて居ました


そして2回目の当たり  中々止まりません90メーター位走った所で

止めに掛かりますが  止まりません  が  鯵を離したようで

軽く成りました  鯵は齧られても居なく 無傷でした

たぶん青物でしょう   

そしてまたまたリールが回転して居ます

所定どうりの 動作をして  ヤエンを送り  何回かの嫌々を

交わし  何とかお土産をゲットしました
イメージ 2

スカリに入れて  置いたら  直ぐに逝って仕舞いましたので

現地では計測はしませんでした

イメージ 3
 
その後当たりも無く  ヒラメ釣り師も帰ったので

帰ろうとしましたが  鯵がまだまだ居ます

道路もマラソン大会の為通行止めに 仕方なく 居残りですが

一向に当たりが有りません  鯵を投げたらそくジ〜

しかし  ラインが後ろからたらりと垂れ下がって来ました

海鳥の仕業でした  当たりも無いので

散歩しました
イメージ 4


帰りに氷を貰って来ました(お掃除の手伝いです)

イメージ 5
マラソン大会です アナウンサーの 声が奇麗でしたので

どんな人か楽しみに探しに行って来ました

結果は(内緒)

何も起こらずに終了としました  これにて今大会は

出撃終了と成ります  結果は残せませんでしたが

皆様ありがとうございました

計測です
イメージ 6
0設定

イメージ 7



1380グラムでした


1009グラムを入れ替えで

1380グラム+2670グラム=4050グラムで入れ替え宜しくお願いします


お久ぶりです  腰を痛めて  少し釣りを休んで居ましたが  その間に  自分の体も点検して見ました

脳の MRI   異常なし
イメージ 1


お腹のMRIも異常なし  最後に  胃カメラも飲みました  異常なしでした

検便も大丈夫でした もう一度血液検査も遣りました  決可はまだ聞いて居ませんが

これで烏賊が釣れない理由は有りません(3週連続ボーズです)


毎週末になると  3キロアップだ 4キロだ  6.5キロが出たとラインが鳴りますが  土曜日も仕事が入り(自分で入れた) 総会だの  安全大会だの  と中々  出撃する機会が取れません

そして  小学校の夏休みの大規模工事を遣る事に成り  ますます  出撃が遠く成りそうなので

今週は出かけて見ました
金曜日から出かける予定でしたが  土曜日に道路の漏水修理を 遣る羽目に(自分で日程を決めましたが土曜日以外空いて居ませんでした


仕事の合間に鯵を予約  そんなにコンでは居ませんでした  鯵屋さんに行く前に 前回掛け針が足りなかったので トージンで  補給  鯵を25匹引き連れて  南に向かいました 遣りたいポイント何処も満員御礼だったので

地磯で 遣りましたが  流れゴミが凄くて釣りに成りません  当たりも無いので 車で仮眠 朝4時から始めるも当たりが無いので 移動です  夕べ見たポイント夜はバケツが13個置いて有りましたが 朝は3人しか
遣って居ませんでした  
石積堤防は誰も居ませんでした
で 車横ずけポイントで遣ろうと 向かいます  烏賊釣り師は誰も居ません  籠釣り師3人が 内側で
念仏を釣って居ました  私は少し向かい風ですが  外海側に竿を出します
イメージ 2
最初の3人に  1人追加でフカセ師さんが来ました  私のクーラーの所で最初は遣って居ましたが

内側に移動しましたので  私も下に移りました  最初の当たりは  居食いの当たりで  右に行ったり左に行ったり忙しい烏賊でしたが  メジナ師さんの  軽快なタモさばきで  烏賊はタモに入らずに  ヤエンに 引っ掛かり  何回遣っても入らないので  そのまま タモの下にぶら下がったまま  烏賊をゲットしました
令和最初の烏賊でした  970グラムでした
イメージ 3

  そして2回目の当たりは  ヤエンがゴミに掛かり中々進まないので  ヤエン押しを 使おうと
捕りに移動して居る途中  スーと軽く成り  ばらしました  お祈りは成りませんでした

そしてらす前の鯵に  当たりです チリチリと  回転が止まりません  追いかけヤエンを入れて

少しずつ寄せて来ますが  ラインが出る方が数倍 多いです  1回のストロークで5メーター それが連続3回

寄せては出されの繰り返し  ラインの烏賊の手前にはごみの山です  ゴミと一緒に寄せて来ますが

嫌々の時に  ゴミがうまく離れて逝きます  堤防の近くに中々寄りません  先ほどのタモ係が待って居ますが  烏賊よりも タモ係が心配で成りませんが  タモを沈めて待って居て繰れれば私から烏賊を入れるからと
何回も逝って有りましたので  4回目のトライで タモに入りました

イメージ 4

最後の鯵は 直ぐに 口が空いて仕舞 終了としました


アオカツ用
イメージ 5



イメージ 6



2510グラムで宜しくお願いします



アオピ用

イメージ 7
1杯目0 設定


イメージ 8
1009グラム


イメージ 9
2杯目0 設定

イメージ 10

2670グラムです


1009グラム+2670グラム3679グラム

で宜しくお願いします

最後にクリンクリンですが 自分のゴミだけでした  堤防は奇麗でしたね
イメージ 11


イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

ポコペンさん  ありがとうございました  千太郎さんありがとうございました

タモ入れを2回も遣ってくれた フカセ師さんありがとうございました



リハビリ釣行

腰を痛めて仕舞い  釣りを2週間ほど休みました


しかし 今回無理をしても仕方が無いので  らくちんなポイントで 竿を出す気で出撃しました

まずはに似のホーム  風が向かい風です
イメージ 1

荷物を運べないので   堤防に

でも風が半端ないです



仕方が無いので  車横ずけポイントで開始

竿を出しながら  夕食の支度ですが そこでリールの逆転音です

新調に寄せて来て  大分寄りまして  ヤエンのホタルが見えて来て

安心しましたが  そこで最後に嫌々を食らいばらして仕舞いました
イメージ 2

そして2回目  今度は慎重にやりすぎて

そんなに大きくは有りませんでしたが   ヤエンが藻に掛かり

揚がって来ませんでした

又3回目   今度は  何やら  細長い烏賊でした  ヤエンにも掛かりましたが

タモに入れる際  ラインを緩めたら  タモから出て行きましたとさ

その後当たりも無く成り  後から来た  ツツイカ釣り師に  ヤリイカのメスが2回来たのを

確認して  別ポイントに移動

そこで開始早々  当たりです  サイズは イマイチですが

藻にヤエンが掛かり  烏賊まで届きません  向かいの堤防で餌木打ちをしていた

グループが来て  見て居る時も  当たりが来て ヤエンを入れましたがまたまた ヤエンと

烏賊の間に藻が有り ヤエンに墨がたっぷりついて帰って来ました

後は投げるも投げるも即ウツボの当たりばかりです

隣に来た 三島の親子にも  当たりは有りませんでした

早々に切り上げて  Hierさんに顔だし挨拶をして

別ポイント移動開始途中のポイントで腹ごしらえです

札幌ナンバーのキャンピングカーのご夫婦に  おひとりですかと声を掛けられました

一人での昼夜宴は寂しい限りです
イメージ 5





イメージ 6

今回の本命ポイント到着です

イメージ 3

何処かのブログで見たような気もしますが(笑う)

ついでに 前回の小学生が 挨拶&指導の要求

色々遣りながら  親子の釣り師の仕掛けを直してあげたり (お母さんと娘さん)

ここでもウツボの当たりばかりでした諦めて鯵残り2匹 

またまた ポイント移動して  磯には右も左も 餌ギ師 その真ん中で開始

1匹目は  藻に絡みラインブレイク  2匹目を投げて そのまま  トイレに移動

帰ってきたら  右側の江木氏は居ませんですたが   磯にはまだ居ました

すると磯の江木氏が揚がって来ました  私に声を掛けて来ました

前回お話をさせて貰った地元の方でした  

話の途中リールが少し回りましたが  そのまましばらくほって置いて

話に夢中して居ましたが  竿を触って見ると  グイグイと重いですが

ウツボでは無いようで少しずつ上がって来ます  水面に揚がって来たのは

猫ザメでした 餌ギ師さんにタモ入れして貰いました

水族館でも居ないような大きさでしたが 水族館は仕閉まって居て

引き取って貰えそうに無いので

海に帰って貰いました


イメージ 4


竿Simanoボーダレス460 MH-T
リールsimano AORISUTA BB 2500

PEライン0.8 
リーダーナイロン2.5号 
針アオリフック小

 タモ入れありがとうございました

帰り路  いつものポイントで 例の車を発見  そこで夕飯を作り


食べてから  堤防視察  別荘の釣り師さんが帰り際にご挨拶同じ地元なので

良く会います  堤防には例の2人きりでした  竿を6本も出して居ますが

華麗な竿裁きをしばらく見学をさせて貰いましたが  意を決してご挨拶

ツツイカ1杯しか釣れては居ないとの事でした 

何かご挨拶でもして貰えるかとも思いましたが  びっくりしたのか 名前を一発噛ましたきり

でした  残念で成りません


3戦は 西伊豆ホームその他4か所で鯵を泳がせましたが

愛撫すら無く  完全ボでした



詳しくはアメーバブログで



そして4戦 目は

生憎の土曜日を仕事にして仕舞い  出撃を諦めて居ましたが   あっちで2.5キロ  こっちで2キロアップと

パワハララインが入り  仕事も順調に進み  2時に仕事を揚がり  急いで家に戻り

鯵を予約  5時に出撃しました

途中山の天気は良さそうですが  海側が 雲が凄いので  東名まっすぐか 箱根新道か迷いながら

箱根越えをする事に

所が途中の登り坂で  雪に成り
イメージ 1
 すぐさま積り  スタックする車が続執  大型トラックが 横向きながら

登って逝きます  しばらくすると上下線に大型トラックが止まって居ます 下りのトラックがチエーンを付けようと

して居ますが
イメージ 2
 どいて繰れれば  私は通れるので  良いなと待って居ると (朝まで待つのは嫌だなと) 動いて繰れました

そしてここをクリヤーしましたが  次のカーブで  下りの車が  左の測構に飛び込んで居て

上下線とも停滞 パトカーも2台  除雪車は 1台通り過ぎて行きました

此処も
イメージ 3
ふらふらして居るトラックと乗用車の 後を着いて  登って逝きます

その後は  貸し切りの 雪道を快適に上り  西のホームを目指して居ましたが

何やら 良くない様子 なので  南のポイントを偵察に行く事に

鯵を20匹招集  一路南に まずは  アオリジンさんが キロアップ2杯揚げたポイント風が物凄くて

出来ない 次は  蕎麦屋さんが目の前に有る車横ずけポイント  風は何とか成りそうで

ここで始める事に  しかし 当たりが無く  車で 一休み   朝に成り  渡船の釣り師が集合

渡しの船が出た所で  再開しましたが 予想よりも 風が吹くのが早すぎです  ここも  撤収

隣のポイントも覗きましたが  追い風ビュービューで 覗いただけ  結局  アオリジンさんポイントで

磯には釣り師が居ましたので  道路から  鯵3匹泳がせるも

コンタクト無し  ここも諦めて 東に移動か西の 方面か

取り敢えずパラダイスに  逝きました  ここなら出来そうです

先端には家族4人で 頑張って居ましたので  真ん中のヤエン師に声をかけ  間で  遊ばせていただきました
イメージ 4
しばらくすると  ラインが張って居ます ラインを2回程送って居ると  走りはじめました

イメージ 5



将来のヤエン師達の注目の的です
イメージ 12

藻と一緒に引いて来たので 凄く重かったですが キロたりなーずでした
イメージ 6

そして  先ほどの将来のヤエン師にと  じぐを外し  鯵の掛け針を付けて鯵を着けて


ヤエンをして貰いましたが  残念ながらウツボに  とられて  仕舞いました

4人様お疲れでした

そして内海で 餌木を投げだした小学生  直ぐに 餌木をロスト 自分で網で 改修して居ましたが

投げると又ロスト それを私がレスキューしてあげると  私の横に来て

有れを遣りたい此れを遣りたい ヤエンを遣らせたり  ウツボ釣りを遣らせたり  地元の釣具屋の息子だと言

うのでこのリールではだめ この針でも駄目と言うと5分もしないで持って来ますが 

ウツボが掛かると 私に竿を持たせます 自分では何も遣りません(笑う)

そんなこんなで2回目の当たりです  ヤエンが まだ届いて居ませんが  ヤエンの2メーター先に烏賊が見えま

した 送り込みして  ヤエン到達  ゲット2打数2安打 足りなーずです
イメージ 7



イメージ 8

新作シングル跳ね上げヤエン(ホイホイヤエン2019)絶好調です
ホイホイwも有ります
イメージ 9
ローラーメッチャクチャ廻ります



その後 3人のヤエン師さんが入り  帰り際に  1杯 キロ半位のが揚がりました


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 13
クリンクリンはたばこの吸い殻を拾いました

イメージ 14

イメージ 15


イメージ 16

929グラム+975グラム=1904グラムで宜しくお願いします

アオピ、アオカツ第2戦

第2戦に行って来ました  先週  車のキーを無くしたので
交番に連絡しても 届けられても居ないので

磯の入り口  および 車横ずけポイントの 事務所やら

トイレ回りに下がって居ないかなど  確認がてら

西のホームに向かいました

磯には トモ吉さん  Hierさんが居ました

すでに良い型を揚げて居ましたが   私は  磯の入り

口及び道路路肩の草むらを探します  有りません

車横ずけポイントも  隅々探しましたが有りません

でした  そしてしばし  このポイントで  竿2本出しで

頑張るも 当たりが有りません  少し先のポイントで

ピーチさんがキロアップ2杯 その他 爆釣りして居ます

此処を諦めて  ホームの堤防で開始します

磯ではお二人さんが頑張って居ます

私の竿にようやく当たりです  その時はちょうどHierさ

んが  帰るときに私のポイントに挨拶にきてくださり

私の竿に何か居ますよと言った時でした

居食いの当たりで   新作ヤエンを入れたら

沖に沖に3回程走られて仕舞い  何とか止メに成功 

寄せに掛かり大分沖にヤエンホタルが見えて来て

まあまあの重さを感じます  何回かの嫌々を食らいま

したが難なくタモ入れ成功 
イメージ 1

 スカリに生かして置きます

その後休憩をはさんで  コロッケを1杯

朝に成り  ピーチさんが顔出して呉れました

そしてウツボ釣りをしたり  居食いのコロッケをばらし

たり  して居ると  磯にTakcさん登場です

4人で  しばしヤエン談義で盛り上がりました

私のポイントに浮き釣り師が入りましたので

気に成りポイントに戻ります  やはりラインが左のテト

ラに絡まって仕舞浮き釣りの邪魔だと言う事で

しばしお休み  千太郎さんのポイントに顔出し

途中にあるパーキングでお昼休憩です

野菜を切り  ご飯を温めて
イメージ 2

完成は写真忘れましたので先週の
イメージ 3

でお腹いっぱいです

まだまだ遣りたいのですが  向かい風がひどく成り

ウネリも有ります  磯では ウネリの中から

釣り上げる猛者も居ましたが  翌日日曜日が仕事の

為写真を撮り 帰ることにしました

イメージ 4


イメージ 5

で 家に8時位に帰宅
翌日 朝5時から出撃

現場は都内赤坂  アメリカ大使館横

個々の坂がきつく  磯の坂よりも3倍辛いですが

3往復して 筋肉痛に成りました
イメージ 6

イメージ 7

そして5時半に仕事を終わらせて

7時位に帰宅  まだ烏賊が居れば

アオピエントリーしようと思いましたが

すでにクーラーボックスは空っぽでした

今回コラボ頂きました  ピーチさん トモ吉さんHierさん

Takcさん 千太郎さん と弟さんありがとうございました

又よろしくお願いします


追伸 電池を充電して車に仕舞いに行ったら

電池の入れて有るバックの中に 鍵が有りました

お騒がせしてすいませんでした
イメージ 8

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事