又兵衛のイカ釣り

アオリイカヤエン釣り 遠投カゴ釣り 磯釣り

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

リハビリ釣行

腰を痛めて仕舞い  釣りを2週間ほど休みました


しかし 今回無理をしても仕方が無いので  らくちんなポイントで 竿を出す気で出撃しました

まずはに似のホーム  風が向かい風です
イメージ 1

荷物を運べないので   堤防に

でも風が半端ないです



仕方が無いので  車横ずけポイントで開始

竿を出しながら  夕食の支度ですが そこでリールの逆転音です

新調に寄せて来て  大分寄りまして  ヤエンのホタルが見えて来て

安心しましたが  そこで最後に嫌々を食らいばらして仕舞いました
イメージ 2

そして2回目  今度は慎重にやりすぎて

そんなに大きくは有りませんでしたが   ヤエンが藻に掛かり

揚がって来ませんでした

又3回目   今度は  何やら  細長い烏賊でした  ヤエンにも掛かりましたが

タモに入れる際  ラインを緩めたら  タモから出て行きましたとさ

その後当たりも無く成り  後から来た  ツツイカ釣り師に  ヤリイカのメスが2回来たのを

確認して  別ポイントに移動

そこで開始早々  当たりです  サイズは イマイチですが

藻にヤエンが掛かり  烏賊まで届きません  向かいの堤防で餌木打ちをしていた

グループが来て  見て居る時も  当たりが来て ヤエンを入れましたがまたまた ヤエンと

烏賊の間に藻が有り ヤエンに墨がたっぷりついて帰って来ました

後は投げるも投げるも即ウツボの当たりばかりです

隣に来た 三島の親子にも  当たりは有りませんでした

早々に切り上げて  Hierさんに顔だし挨拶をして

別ポイント移動開始途中のポイントで腹ごしらえです

札幌ナンバーのキャンピングカーのご夫婦に  おひとりですかと声を掛けられました

一人での昼夜宴は寂しい限りです
イメージ 5





イメージ 6

今回の本命ポイント到着です

イメージ 3

何処かのブログで見たような気もしますが(笑う)

ついでに 前回の小学生が 挨拶&指導の要求

色々遣りながら  親子の釣り師の仕掛けを直してあげたり (お母さんと娘さん)

ここでもウツボの当たりばかりでした諦めて鯵残り2匹 

またまた ポイント移動して  磯には右も左も 餌ギ師 その真ん中で開始

1匹目は  藻に絡みラインブレイク  2匹目を投げて そのまま  トイレに移動

帰ってきたら  右側の江木氏は居ませんですたが   磯にはまだ居ました

すると磯の江木氏が揚がって来ました  私に声を掛けて来ました

前回お話をさせて貰った地元の方でした  

話の途中リールが少し回りましたが  そのまましばらくほって置いて

話に夢中して居ましたが  竿を触って見ると  グイグイと重いですが

ウツボでは無いようで少しずつ上がって来ます  水面に揚がって来たのは

猫ザメでした 餌ギ師さんにタモ入れして貰いました

水族館でも居ないような大きさでしたが 水族館は仕閉まって居て

引き取って貰えそうに無いので

海に帰って貰いました


イメージ 4


竿Simanoボーダレス460 MH-T
リールsimano AORISUTA BB 2500

PEライン0.8 
リーダーナイロン2.5号 
針アオリフック小

 タモ入れありがとうございました

帰り路  いつものポイントで 例の車を発見  そこで夕飯を作り


食べてから  堤防視察  別荘の釣り師さんが帰り際にご挨拶同じ地元なので

良く会います  堤防には例の2人きりでした  竿を6本も出して居ますが

華麗な竿裁きをしばらく見学をさせて貰いましたが  意を決してご挨拶

ツツイカ1杯しか釣れては居ないとの事でした 

何かご挨拶でもして貰えるかとも思いましたが  びっくりしたのか 名前を一発噛ましたきり

でした  残念で成りません


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事