ここから本文です
matagonのブログ
真冬の寒さ。でも徐々に日が長くなってきましたね!

SKI

冬休みに志賀高原にスキーに行ってきました!
暖冬で雪があるか心配でしたが、年末寒波のお陰でなんとかセーフ。

初日と最終日には、新雪も楽しめました♪

写真は2日目の横手山スキー場です。
今回のスキー旅行の中で晴れたのはこの日1日だけ。
「晴れたら、横手山だよね!!」とお決まりの横手山山頂ヒュッテの
パンを目指し、行ってきました。
さすが、晴れた日の横手山は大賑わいでした。

景色最高!!
イメージ 1

樹氷も良い感じに出来上がっています。
イメージ 2

イメージ 3

やっぱりスキーは楽しいですね。
次は何を楽しみに頑張ろうか考え中のmatagon妻でした。

この記事に

Tennis

先日、夕方からの用事のために取った有給休暇を利用して、平日の昼間に久しぶりにテニスをしてきました!
もちろん、子供は学校なので大人2人で楽しんできました(^^)
テニスコートの競争率が激しく、土・日はコートが取れないのですが、さすがに平日はゲットできましたね・・・家から一番近いテニスコートではないですが。
久しぶりでどうなるかと思いましたが、思いのほかちゃんと打てて楽しかったです。
まぁ、芯でボールを捉えられない事も多々ありましたが・・・

この日は季節外れに高い気温。半袖でも暑いくらいでした(^^;

イメージ 1

イメージ 2
すっかり紅葉していて綺麗でした♪

matagon妻

この記事に

父の畑を見学

他県に住む実家の父の畑を久しぶりに見学してきました。
ちょっと驚きの密植栽培(に見える?)で、良い感じに作っていたので、色々忘れないようにメモ書きです。

イメージ 1

↑手前の葉っぱは何だか忘れました。チンゲン菜系? 奥はハクサイです。逆光ですが、ハクサイ側から撮ってみると...

イメージ 2

でかい! 人の頭より3回りくらい大きいか。しかも結構な密植。量も凄い。食べきれないでしょう。その隣は...

イメージ 3

手前は菜の花、奥はダイコンです。もう既に20、30本は干して吊るしてあります。横から見ると...

イメージ 4

菜の花の左側はレタス類と、ミサキ(キャベツ)、その奥がニンジン。先ほどのチンゲン菜系の野菜の手前のネットは...

イメージ 5

ホウレンソウです。開けている写真を撮ればよかったですね。ホウレンソウもかなりの密植です。その南側は...

イメージ 6

ネギでした。何という種類か忘れましたが、春に5cm間隔で植えてから、夏過ぎに密植で植えなおすようです。実家から遠い(車で5分、歩いて10分?)ので、道具は小屋を作って納めていました。

イメージ 7

中を見ると、肥料が...

イメージ 8

トウモロコシなども混ざっている兼松の有機配合肥料を使っているようです。あとは化学肥料でN:P:K=8:8:8など。小屋の裏側には...

イメージ 9

何故子供の虫取りの網があるのだろう、と思っていたら、畑のご近所さんとノルマがあって、モンシロチョウを5匹捕るそうです。

土は南房総の時に借りていた畑のように、ベースは棚田なので、薄こげ茶系の粘土土です。それでいて、この密植でこの収穫量には驚きました。日当たりは一日中あるので、好条件ですが、自分ではここまで密植にしたことがないので、ちょっとチャレンジしたくなりました。

この記事に

アシタバ植えました

漢字で書くと明日葉、明日には芽が出るくらい強い植物とのこと。
栄養も豊富です。

南房総でもよくいただいていましたが、こちらではなかなか手に入りません。
そこで、苗を買って育てることにしました。

頭の中は、ポット売りで本葉が4、5枚出ているイメージでした。
しかし、八丈島の通販で取り寄せると、茎がV字状に2本、根が5、6㎝で
雑草を引っこ抜いた程度しか残っていません。

それが、注文で5本、実際には6本、根が新聞紙に多少くるまれている程度の荷姿で送られてきました。最初は間違えて、12本のアスパラガスを注文したのかと思っちゃいました。スーパーで売っているような茎だけのものにそっくりでした。

ちょっとびっくりしてその写真を取り忘れました。
植えてみるとこんな感じです。

イメージ 1

Vの字の形のまま植えました。しかし、翌日、個体によっては芽が出てきました。

イメージ 3

同梱されていた、「植え方」みたいな紙にも「付け根から芽が出てきます。」と書いてありましたが、本当に2日目から、茎の一部が膨らみ、芽が出てきたのです。上の写真は植えてから1週間後の姿です。

イメージ 2

この個体も1番最初に元気に芽が出て、V字状の茎の片方(写真右側)は既に枯れて倒れています。

苗を探すまでは知りませんでしたが、アシタバは春植えだけでなく、秋植えもあるようなので、買ってみたのです。とは言え、本当は10月末までには植えるのでしょうけど。今年の秋は暖かいのでOKかな?

植えた場所は南側のおうちの日陰になりやすいところなので、夏の強烈な日差しを避けることはできますが、それ以外の季節も日陰です。八丈島からやってきて、東京の冬の寒さを越すことはできるでしょうか?

これから楽しみです。活着するまで水を遣りながら見守っていきたいと思います。

この記事に

陽の当たらない畑

少しずつ寒くなってきましたね。
冬至まであと2ヶ月もありません。ということで、庭の畑には陽が射さなくなってきました。

そんな中でも野菜は育つのでしょうか?

ダイコン
イメージ 1

だんだん大きくなってきました。間引きしながら、ダイコン葉を食べています。


ホウレンソウ
イメージ 2

朝の時間はちょっとだけ陽があたります。でも成長が遅い気がします。土もここは酸性っぽいですね。たまに苦土石灰撒いています。


ソラマメ
イメージ 3

ソラマメに支柱をしたのは初めてです。種が良くないのか、気候が若干合わないのか、台風の時の大雨でダメージを受けたのか分かりません。そういえば、種は自家採取していたので、買ったのは久しぶりです。


ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー
イメージ 7

ちょっときつめの配置ですが、4本ずつ。植えてから最近までヨトウガ、モンシロチョウの幼虫に悩まされましたが、寒くなり潰す数が減ってきました。ネットなしで作るのは初めてです。楽といえば、楽。


ニンジン
イメージ 4

日光が好きなニンジンに全く陽があたりません。消えかけた線香花火のようにしか見えません。大丈夫なんでしょうか??

ニラ
イメージ 5

こちらは順調ですかね。もともと成長が遅いし。一年目は収穫できないので、来春のお楽しみです。


シシトウ
イメージ 6

さすがに、ピーマンもシシトウも全て処分しようと思ったのですが、1つだけ元気だったのでまだ残して収穫しています。

今、陽が当たらないということは冬至を挟んで前後2ヶ月ずつ、つまり、合計4ヵ月間日陰ということです。

どうなるか楽しみながらやっていきます。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事