ここから本文です
matagonのブログ
早く刈ったもち米で栗ご飯を食べたい!

2017年脱穀終了

昨日(11月13日)、脱穀がようやく終わりました。
雨が短い周期でやってくるので、なかなかできなかったのです。

今回も、もうちょっと長い晴れの期間で干したかったのですが、3日間の晴れの期間が終わり、夜から翌日にかけて雨ということで決行しました。

前歯でおよその水分量を推定するのですが、1か月ほど干していたので、雨を挟んでいたとはいえ、まぁまぁ乾いていました。

イメージ 2

なんか去年と同じような写真で笑っちゃいます。
例年よりも時期が遅かったので、日暮れが気になります。
前日にハサ掛けで縛った紐をなるべく外し、当日の朝8時までに、あまり効果がなかったテグスの糸を片付けて8時からスタートしました。

少し急いでやったので、16時前に終わりました。でもハーベスタを掃除して運んで、米袋を家に運ぶると17時をまわり真っ暗になっていました。

収穫した米。

イメージ 3

コガネモチが2袋、コシヒカリが11袋で、去年と全く同じ。
袋は去年よりも8分目くらいのものが多く感じ、収量減な予想。
早速計量するとコガネモチは36kgコシヒカリは281.6kgなり、コガネモチは去年イノシシにめちゃくちゃにされたよりは約16kg増、しかし、一昨年よりは23kg減。コシヒカリはイノシシに入られなかったものの、スズメにめちゃくちゃ食われた分、増えませんでした。多分、30kg以上は食われていると思います。もちろん、コガネモチは比率的にはコシヒカリよりも食べられています。鳥も昆虫もコシヒカリよりも柔らかいもち米を好むようです。

気を取り直して、出会った生き物たち。

ヒキガエル。6cmくらいしかありません。今年大人になったばかりなのでしょう。

イメージ 1

オオカマキリ。

イメージ 4

このあと、どこかに卵を産みに行くんでしょうね。その前に、用が済んだオスを食べて栄養補給か? そういえば、2、3週間前、家の網戸にいたオオカマキリのメスがむしゃむしゃオスを食べていました。1時間ほどでたいらげていました。

写真を撮り忘れましたが、稲をハサ掛けして葉は全部枯れてしまってもイナゴは沢山いました。さすが、稲子。こちらでもオスとメスが忙しそう。お腹が伸びて卵を産みたくなっていたメスもいました。
それを待ち構えているのがオオカマキリなんですね。こちらも沢山いました。

それから写真は撮りませんでしたが、スズメの死骸が1匹。多分、テグスに絡まったかぶつかったかでしょう。だから来なければいいのに。スズメも必死なのでテグスを密に張っても食べに来ます。スズメもヘリコプターのようにホバーリングしながら地面や稲に上空から降下していました。初めて見ました。スズメもホバーリングできるんですね。

収量的には解せませんが、早く新米をいただいて嫌なことを忘れてしまいましょう。

この記事に

台風去ってまた台風。なかなか脱穀できないです。

完全に雀に目をつけられてしまった、ウチのハサ掛け。
毎日相変わらず、すごい群れでやってきます。

どうも穂が落ちてしまう束が多いと思ったら、穂にとまって米を食べていたり、もしかしたら利口な雀は穂を落としてから地上で食べているのかもしれません。

その証拠に昨日ばらけて落ちてしまった束を作り直し、掛け直したのですが、同じ束から穂が沢山落ちて束がスカスカになっていました。3度目なので、藁の束ね方に失敗したわけがありません。雀がとまって穂を落としたんだと思います。

しかたなく、糸を張ることにしました。

イメージ 1

あまりたくさん張ると自分も管理するのに入れないので少なめに3、4周りくらい。

食べられて穂が少なくなった束とその下には無数の食い散らかした跡が。

イメージ 2

かなり食べ残しのもみ殻が散乱しています。

イメージ 3

やはり真ん中は警戒して端のほうから食い散らかしていきます。

イメージ 4

効果があると良いのですが。

こちらは庭の垣根にするためのお茶の木です。
台風21号の塩害で葉がすっかり枯れてしまいました。

イメージ 5

近所の木、畑もだいぶやられているようです。
来年には復活するでしょうか。
ちょっと心配です。

この記事に

台風21号の被害

台風21号は、でかくてヒヤっとしましたね。
近所では幸い大きな被害はありませんでした。

が、ハサ掛けの稲はそういうわけにはいかないでしょう。多分。
と思い、おそるおそるチェックしました。
最近の数年は杭をうってハサ掛けの竹を固定しているので、倒壊はしていませんでした。

イメージ 1

上の写真をよく見ると一番奥から2番目の列が3列目にもたれかかっているのですけどね。
それ以外、一見何ともありませんが、歯抜けになっています。
もっと近くで見てみると、

イメージ 2

やっぱり、沢山稲が落ちてしまいました。┐(´ー`)┌
早く片付けないと、今年は特にさらにひどいことになるんです。

イメージ 3

近所の殆どの田んぼは稲刈り、脱穀が終わり、まだハサ掛けをやっている所は少ないんです。ということで、雀の総攻撃を食らっています。落ちた穂からものすごい勢いで食べていきます。

ものすごい数の群れがいて、こちらが脅すと逃げていくのですが、地響きのような羽音がします。

今まで雀はかわいい生き物だと思ったのですが、今年ほど憎たらしくなったときはありません。道理で人類は昔から雀を追い払い、雀は人に対して臆病になっているはずです。また、昔の人がたいして食べる部分も少なかろうに、焼き鳥にして食べちゃうのも分かる気がしてきました。

とりあえず、一日かけて片づけました。もたれかかった列を直すのも結構手間がかかります。

この記事に

稀にみる超大型台風21号が近づく中、蒲田の黒湯温泉に行ってきました。

風呂上がりの食堂でくつろいているとき、ふと外を見ると何やら動いているものが見えました。

イメージ 1

なんと、ヒキガエルが歩いていました。
ヒキガエルってピョンピョンじゃなくて、ノシノシ歩くんですね。

こんな都会の真ん中にヒキガエルがいるとは思いませんでした。

以上!(笑)

この記事に

連日寒いです。

ついに薪ストーブを使ってしまいました。

イメージ 1

この前、煙突掃除しておいて良かったです。

それにしても、稲の脱穀を終える前に薪ストーブを使ったのは初めてです。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事