ここから本文です
余命三年時事日記を応援します。このブログは余命三年時事日記に書き込んだまたは書き込むつもりだったコメントです。

書庫全体表示

CatmouseTail
『1987 日朝友好促進東京都議会議員連盟』のななこ様の投稿を読ませていただきました。既に有事状態であるにも関わらず、のらりくらりと屁理屈を捏ねられているのは、目の前で物理的なドンパチが行われていないから有事ではないと認識しているように見えます。 これは日弁連弁護士や地方検察検事や裁判所判事の屁理屈にも通じるもので、彼らの共通認識であるかのようですね。というか、汚鮮司法がこの屁理屈を死守しているような感じです。
つまり、この司法防護壁が崩れた瞬間、日本国内に蔓延っていた屁理屈が一瞬にして消滅し、その後は・・・という状況に遷移するように思います。臨界状態(critical state)を経て相転移(phase transition)ですね。
トランプ大統領来日が11月5日、訪韓は7日、そして訪中。この流れの中で韓国切り捨てが公になり、北朝鮮処分が決定的になるような気もします。11月末あたりから国際情勢と共に国内在日が騒がしくなってくるのではありませんか?
米国が韓国を切り捨ててくれさえすれば、日本は心おきなく朝鮮総連系在日だろうが民団系在日だろうが一括りの在日朝鮮人として処分できるでしょう。
そう言えば、希望の党、立憲民進党、日本維新の会、共産党、皆さん大変な状況のようですし。
何かの力に引っ張られて、物事が一点に収斂しているような感じです。来年の節分(2月3日)過ぎくらいが頃合いなのかもしれません。
ちなみに、阪神淡路大震災が1月17日、東日本大震災は3月11日でしたね。東京下町大空襲が3月10日。節分前後は騒がしいようです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事