ここから本文です
余命三年時事日記を応援します。このブログは余命三年時事日記に書き込んだまたは書き込むつもりだったコメントです。

書庫全体表示

.....官邸メールをはじめとして、在日や反日勢力には外患罪告発や懲戒請求等で平和裏名問題解決を呼びかけ警告しているのだが、全く反応がない。確かに民主党政権が成立して勝負あったような状況ではあったが、さすがにここは日本である。抵抗勢力が立ち上がっている。この1年で大きくあぶり出しが進んで、駆逐対象がはっきりとしてきた。
在日、特に南北朝鮮人は帰化人を含めて有事には敵性対象となるが、現状日本人なりすましから、日本人売国奴の特定が進んでいる。
いろいろな組織があって、殲滅リストとか駆逐リストとかをいただくが、どのリストもほぼ同じようなメンバーである。約1万人ほどだが、多いと思うか少ないと思うかよくわからない。
メディアは経営者はもちろんテレビの反日番組の出演者までチェックされている。新聞は編集長はじめ幹部も対象となっているね。面白いのは第五次までの地検への返戻処分について、その全国の担当検事リストというのが送られてきた。もちろん内部からの情報であるが、これについて真偽の問い合わせをしているがすでに2ヶ月たつがいまだに回答はない。
ソフトランディングとかハードランディングとか言っているうちはいいが、外患誘致罪とか懲戒請求が売国事案として適用される事態になりつつある。国内司法はあてにできないが、外圧とそして目覚めた国民の爆発が現実味を帯びてきた。
趣味の会からは在日が消えて、周辺では焼き肉や朝鮮パブの閉店ラッシュである。何か危険の予兆があるのだろう。備えあれば憂いなし。その日はいきなりやってくる。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事