ここから本文です
Across the Universe
むかしむかし、アカデミックなブログを目指していたそうな・・・(爆!)

書庫全体表示

タイヤ交換

イメージ 1

信州では、冬の間はスタッドレスタイヤを履かないと、自動車は運転不能です。いや、正確に
言えば、雪の少ない松本や上田で日中だけ車に乗るなら、ノーマルタイヤでも大概大丈夫
なのですが、やはり朝夕は路面が凍結しますから、冬タイヤは必需品です。

8年乗った我が愛車、スバルレガシィは、走行距離37,000キロ(ノーマルタイヤでは、たぶん
30,000キロは走ってないです)にして、新車装着タイヤだったヨコハマADVANのスリップ
サインが出てしまい、先日スタッドレスから履き替える際に、タイヤ交換をすることにしました。

しかし、富士重工は新車装着タイヤをかなりおごってますよね。前のレガシィにはポテンザが
装着されていましたから。

このご時世ですし、あまりエコロジーとはいえない車に乗っている事もあって、交換する
タイヤは、エコタイヤにしようと決めていました。

今や各社から『エコ』を売りにしたタイヤが出ています。転がり抵抗が少なく、燃費が向上
するという物や、減りが少なく長持ちするという物を総称してエコタイヤ、というようです。

今回、私が選んだタイヤは、ヨコハマの『DNA ECOS』。
換えてビックリ、ホイールバランスを取ってみたら、殆どオモリが不要。つまり、非常に
均質な設計なのですよ。

乗った感触は、ADVANに比べると路面に吸い付くような感じが無く、ちょっと頼りない
雰囲気はありますが、静粛性は高いですし、コーナーでよれる感じもありません。
まあ205 55 R16というサイズで、1本の売値18,000円というかなり安いタイヤにしたら、充分な
性能でしょうね。

トレッドパターンも、ローテーション方向の指定がないので、タイヤローテーションも簡単。
減り具合を見ながらフロントとリア、左右の交換が出来るので、たぶんこれでレガシィを
買い換えるまでタイヤを替える必要はなさそうです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事