X-Light_OSAの一口日記

この“何でもあり”の世界に、あなたはついて来れるか…?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全185ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

実に掲載が遅れてしまった…。
苦労し、思い出しながら…。


せっかく出撃のチャンスが出来たので、
久々にしまなみ海道を駆けることにする。

目標は“バリィさん”に会うこと。
 
イメージ 1
この週末(3月23〜24日)にしまなみ縦走のイベントがあるにも拘らず、
比較的多くのサイクリストが集結していた。

イメージ 9
 
沢港に到着し、一心不乱に今治を目指す。
イメージ 10
多々羅大橋。
 
イメージ 11
大三島橋
 
イメージ 12
伯方大橋。
 
この辺りからポツポツと雨が降り始める…。
やばい、ここまで来たら引き返すスベがない…

仕方がないので、先を進む。
結局来島海峡大橋の関門のオジサンに
『もうちょっとで晴れるよ』
という言葉に誘われて、四国上陸をする…。
 
イメージ 13
糸山サイクルターミナルに到着。
この日もサイクルイベントをしているらしく、
ここで役割をしてた館長らしいおじさんと談笑…。
 
ここでも
『これから晴れるよ』
という言葉にだまされ、今治市街を走る…。
 
一向に止む気配がない…
もうここまで来れば、意地になる…。
 
暫定的な目的地、今治城へ到着。
イメージ 14
ここに到着しても、止んだり降ったり繰り返される…。
 
腹が減ったので、
『白楽天』で昼食を。
イメージ 15
 
並ぶのが大嫌いな自分だが、
ここまで来たら、文句を言ってられない…。
イメージ 2
今治は数え切れないほど来ているが、
初の“焼豚卵飯”
やっぱり本場だけに美味しかった!
空腹を満たし、
どしゃ降りの中、帰路につく…。

悲しい事に、
広島県に近づくと、雨も止んできた…
イメージ 3
 
生口島に帰るとやけにレモンの実が目立つ。
イメージ 5
 
これに触発され、
時間もあるので、
サイクルーズPASSにクーポンが付いていた
スウィーツの店に立ち寄ってみることに。
 
パティスリーオクモト
イメージ 4
 
 
イメージ 6
瀬戸田レモンチーズはふわふわで、かなりの絶品だ
試供品ももらえて、
かなり好印象
 
そして寒い身体をコーヒーで温めながら帰りのフェリーに乗った。
イメージ 7
この日のコース。
イメージ 8
距離:約100kmのベタな内容…。
 
今度は快晴の中突っ走りたいな

追伸)
バリィさんに会うことはどうなった〜!?

開く コメント(2)

イメージ 1
久々にLiveの観戦を。

新Vo.にArnel Pinedaを迎えたラインナップで
如何に黄金期の名曲を再現できるか…
むしろそれを超えるパフォーマンスを示せるか。
 
事前にチケットを入手できなかったので、当日券を手に出来るか不安に思いながら会場に向かう。
何とか手に入れれたが、席は2階…。
文句は言えないだろう…。
しかし結果としてステージ全般を見れたし、音質もまずまずだったので、結果オーライだった。
 
会場外、関係者入口を見るとDr,のDeen Castronovoが普通にタバコを吸っていたのには少々笑えたが…。

 
ジョナサン・ケインの娘であるMadison Cainと、
ニール・ショーンの息子であるMiles Schonの
2人による『Madison Cain & Miles Schon』がサポート・アクトとしてパフォーマンスを見せる。
イメージ 2
 
穏やかなアコギユニットかと思えば時折エレキに持ち替えハードに奏でる。
歌唱力もいいので、いい曲が伴えば面白いユニットになりそう…。


Journey 2013 in Hiroshima Mar. 13th
@広島文化学園HBGホール
Set List
1.SEPARATE WAYS
2.ANY WAY YOU WANT IT
3.ASK THE LONELY
4.WHO'S CRYIN NOW
5.ONLY THE YOUNG
6.STONE IN LOVE
7.KEEP ON RUNNIN'
8.EDGE OF THE BLADE
9.FAITHFULLY
10.LIGHTS
11.STAY AWHILE
12.OPEN ARMS
13.JUST THE SAME WAY
14.ESCAPE
15.DEAD OR ALIVE
16.WHEEL IN THE SKY
17.DON'T STOP BELIEVIN'
- encore -
18.BE GOOD TO YOURSELF
 



Neal SchonのG.の音がやっぱりでかかった…。
おかげでJonathan CainのKey.があまり聞こえなかった…。
けど要所の曲ではしっかりバランスも取れてた。

 
Arnel Pinedaの歌唱力はやはりハイレベルだろう。
しかしライヴなので仕方がないだろうが、ロングトーンの伸びはもっと欲しかったかな?
あと軽快なステージングは賛否両論だろう。
時折小学生が跳ねているように見えてしまった(失礼)。
けど良い意味でバンドの活性化は成されていると感じた。
 
そして最大の賞賛はDeen Castronovoのパフォーマンスだ。
彼のパワフルなドラミングは“不動明王”のようなイデタチで、激しく重厚に個性を出していた。
加えて7.でメインボーカルをとったが、これがかなり巧い!
彼なしではこのステージは楽しめなかっただろう。
 
その彼も公演後はまた関係者入口でタバコをふかしていたが、
『Amaging Druming! Thank You!』(会話として成っていなかったが)
と叫ぶと、手を振って応えてくれた…。
 


開く コメント(0)

実に久しぶりの更新…。
 
チョイ遅れた更新だが。
大晦日はちょっと暇だったので、
ここまで実に20年以上ぶりのランで展望台へ登った…。
ほとんど歩きに近い内容だったが
 
けどその分、
個人的に課題も見つけられて良かった感あり。
 
イメージ 1
写真は展望台前の駐車場で。
ちゃんとこれ以上登ったで…
 


さて、日付:年をはさんで、二日連続でヒルクラ。
今年もやはりこの日は自転車で、初日の出を拝みに…。

が〜!
2年ぶりに寝坊!
 
諦めず、登る事に…。
登ってると総長さん本郷ACの方、
はたや、チャリで登っていた方が降りかけている…。
(※今年は自分だけがチャリじゃなかったのね…)

どうやら雲がかかってあまり拝めなかった様子。
 
くじけながらも、展望台へ登頂。
イメージ 2
登ってみるとこんな景色…。
実は寝坊した方がよかったのか…
 
イメージ 3
眩い日の出を拝めた感あり。
これも今年を表しているのか…?
 
ダウンヒルでかなり身体が冷え切ってしまったので、
駐車場の自販で暖を取る…。
イメージ 4
これでも死にそうなくらいサブい…。
 
帰ってから、さらに温かいコーヒーで身体を温める。
 
この日からこのフットウォーマーを試験的に採用。
イメージ 5

これがどんなシューズにも適応できるということ。
かなり使い勝手のいいものを見つけられた。


さて、
今年も色んなチャレンジをして、
有意義な身体の動かし方をしていきたいな。

開く コメント(4)

さて、ようやく記事を公けに出来る時期となった。
※facebookの方では解禁直後にアップしたが…。
 
遅れて帰路につき、
忠海地域を走っていると、
“エデンの海”では、いつもと雰囲気が違う…。
 
ハイエースワゴンが何台か駐車している…。
そして何台かTVカメラも…。
さらに何台か自転車の姿も…。
 
少し通り過ぎて、ようやく胸騒ぎがした…。
そして、引き返し、
その集団の方に聞いてみた。
イメージ 1
 
やはり、ビンゴだった!
NHKの にっぽん縦断 こころ旅 のロケだ!
イメージ 2
↑画像クリックでHPへ
 
番組開始よりこの番組のコンセプト、
そして火野正平のキャラや人柄など、
結構はまっている。
 
今期のロケーションはこちら方面に周ってくるんで、
自分も投稿をして、火野正平さんが来られるのを待ち望んでいた。
願わくばコラボ、あわよくばチャリで併走を目論んでいた
 
結果的には併走は叶わなかったが、
もろに収録のタイミングだ。
 
そのクルーの方としばし話し込む。
その方はいつも自転車集団の最後尾、
自転車のメカニックの方のようだ。
その方と自分のX-LIGHTの事で話が盛り上がる。
 
そして火野正平さんが
この回の収録を終え、
落ち着いた時を見計らって、話しかける。
写真を一緒にお願いすると、快く承諾して下さった!
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
今年最大のサイクル写真となった(?)
 
OSA:『自分も投稿させてもらったんですよ』
正平:『お〜、どこ』
OSA:『あそこです(と指をさす)
正平:『バカやろ〜。そんなんボツじゃ〜
 
その後、硬い握手をさせてもらっちゃった〜。
 
そしてやっぱり気になる自転車。
 
火野正平さんの愛車:チャリオ
イメージ 5
フレームは“Tommasini”
そしてホイールはカンパのZONDA 2WAY FIT
 
因みに話させてもらったメカニックさんの“Look”
イメージ 6
 
結構撮影の為の備品が工夫されていて興味アリアリ。
 
いや〜、今年も自転車を通じて有名人に近寄れて感激!
イメージ 7
 
火野さん、そしてスタッフの方たちに『頑張って下さい』といって帰路についた。
その後、かなりハイテンションとなって、
スピードを上げてしまったのは言うまでもない…。
 
 
イメージ 8
追伸)
その後、この週のロケ地を見て、
火野さんに『バカヤロ〜と言われ、自分の投稿地がボツになるのも無理はないと思った…。
 
・鞆の浦:後山グリーンライン
・尾道向島:高見山
 
その後に3連チャンで“あの”場所はナイな…
さあ、自分はどこを投稿したでしょうな…。
それは秘密。

開く コメント(15)

通常練習 〜11月15日〜

色々と忙しく、久しぶりに自転車通勤が出来た…。
けどこの日もギリギリでなんとか乗れた…という位。
 
半日の仕事も、デイケア利用者さんの自宅環境評価の為、
2時間少々遅れて仕事場を後にするくらい時間に追われた…。
 
そんな中!
帰路を走っていると、
思いも寄らないサプライズが!!!!!!!
 
これは1週間後に全容を話そうと思う。
(それは…とある制約があるため)
 
実に嬉しいことだ
 
イメージ 1
結果的には、遅ればせながらも今日チャリ通をした事、
そしてオーバータイムながらも仕事を引き受けた事。
それがこのサプライズを生んでくれた。
 
神様が御褒美をくれたんかな〜

開く コメント(5)

全185ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事