ここから本文です
日本メイト連盟
ヤマハ・メイトを活動の原点に据えるオッサンの如き変人青年の説明的クソ日記

書庫全体表示

今年の2月頃に、次の書き出しで始まる記事を書いた。 若しかしたら、古参の常連の方であれば覚えているかもしれない。

【引用始】

皆さんは、 「メッコール」 というドリンクをご存知であろうか。 メッコールとは、南朝鮮(公称・大韓民国)にて製造せられている炭酸飲料である。  製造元の弁では麦を原料にした健康飲料との事であるが、其の製造元とは、壷等を使った霊感商法や世界各地から集めた初対面の信者同士を一斉に結婚させる合同結婚式で知られる南朝鮮のキリスト教系新興宗教・統一教会(一般的見解では悪い意味で特殊な形態を有しているのでカルト宗教とせられる)傘下の企業であるという。 聞くだけで二重三重に胡散臭い飲み物であるが、これまた激マズらしい。 或る人曰く 「麦茶に甘い炭酸を加えるの如き味で冷やしても爽快感がない」 と。 亦或る人曰く 「麦茶とコーラとコーヒーを混合するの如き味」 であるという。 思った程不味くないという意見もあるが、いずれにしても独特の味である事は相違ないであろう。 亦、コップに注ぐとビールの如く泡立つという。 斯くの如き奇々怪々な飲料が四日市市の自販機で買えるらしいという恐ろしい情報を入手したので早速購入+試飲に赴く事とした。

【引用終】



この時は、結局入手する事ができなかった メッコール であるが、先日、某サイトにて名古屋の栄(総裁の通学路途中にあり、定期が使える)にある店に売られているとの情報を入手し、再度調査に赴く事にした

イメージ 13

学校帰りに寄り道して探索を行う総裁(自作自演)

先ず、販売場所への行き方を説明する。

イメージ 1

名古屋の市営地下鉄の栄駅で下車する。 5番出口の横に地下街があるので、地下街に入る。

イメージ 2

少し地下街を奥に向って歩くと、左手に12番出口がある(見落し易い)ので、ここから外に出る。

イメージ 3

階段を登ると、広小路通りという通りに出るので、そのまま直進する。

イメージ 4

暫し直進すると、前に高速道路の高架が見える筈である。 右手に見えるスギドラッグを右折する。

イメージ 5

少し人通りは少なくなるが、暫し直進する。

イメージ 6

暫しすると、BMWのディーラーが右手に見えるので右折する。

イメージ 7

イメージ 8
イメージ 9












BMWを右折すると、裏路地に入った感じになる。 直進すると、直ぐに十字路が現れるので、左折し道路を渡って反対側の路地に入る

イメージ 10

路地に入ると、右手に 百草堂 という看板が見えてくるので、其の建物に沿って右折する。

イメージ 11

ここが目的の店である。 何やら朝鮮語で書いてあるが、赤い看板の方は飲食店であり、緑の看板の方に入る。 横に韓国市場とか言う看板もある。 水曜日は定休日らしいので行っても開いていない(経験者談)。 若干入り難そうな雰囲気であるが、この為にわざわざ歩いて来たのであるから入る。 問題のジュースは有るのであろうか

イメージ 12

店内の様子である。 面積は広くなく、コンビニの半分程度であり、小さな個人商店といった具合である。 南朝鮮直輸入と思われる見た事ありそうで見たことの無い物が並んでおり、新鮮である。 品数は多くないが、主に飲食物(菓子、キムチ、酒類、ジュース等)や、向こうの映画を録画したと思しき懐かしのVHSビデオ等も売られている。 早速、飲料コーナーを見ると・・・胡散臭いラベルのジュースが複数並べてある()。 

イメージ 16

帰り道にて発見した激安自販機である。 生活保護のメッカ、大阪の某成区のスラム街といい勝負ができる価格かもしれない。 然しながら、周囲の自販機は普通の値段であった。

其れはさておき、購入してきたのは以下の通りである。

イメージ 14

目的のメッコール(一缶120円)
・朝鮮人参の飲料(一瓶250円)
・謎の飲料(500円)

である。 レジの人は日本語が片言であったので恐らく本国の人と推測せられる。 見慣れないものが複数あったので、また機会があれば訪れてみたいものである。 取り敢えず、目的の物は入手できたので良しとしたい。

取り敢えず、買った物をよく見てみる事にする。

イメージ 15

先ずは、メッコールから。 何と言うか、缶のデザインが胡散臭い。 2、30年前なら有りそうな感じで、少々古臭い印象も受ける。

イメージ 17

得体の知れないネーミングが、胡散臭いデザインと相まって、独特の外観を形成している。 メッコールとは、朝鮮語で言う 麦+コーラ から作った造語であるらしい。

イメージ 18

それなりに栄養はありそうである。 先方のホームページに曰く、国産有機栽培麦を使用し、世界三台鉱水の一つである椒井薬水という天然炭酸水を使って作られた健康飲料であるという。

イメージ 19

朝鮮人参は、高級品というイメージがあったが、250円だったので購入してしまった。 明日のツーリングにもって行く予定であるが、まずかった時の保険として、普通のジュースも持って行く予定である。

イメージ 20

メッコールの更に上を行く妖気を放っていた謎の飲料)。 何が入っているのか500円もした(怪)。 

イメージ 21

缶には100パーセント天然ハーブティー等と書いてあるにも拘らず、原材料名には、ハーブの表記が無い。 代りにヒョウタンやらカンゾウやらといった漢方並みの怪しい物が材料として表記せられている。 これは相当不味そうな予感がする。 缶に記載が為されていたホームページ曰く、ジュースの正式名称は黎明808で、二日酔い解消の効用を持つ天然茶であるという。  発明家・ナムジョンヒ氏の発明であり、世界11カ国にて発明特許を取得、世界で様々な賞を受賞しているという。 何やら強烈なドクター中松臭が漂う製品の様である。

イメージ 22

其れでは本題、メッコール開封の儀を公開する。

イメージ 23

色はコーラよりも薄い色であり、麦茶に近い色である。 亦、ビールの如く泡立つ。 匂いも麦茶の其れに近い。 次は愈々肝心の味である。 個人的主観であるが、ネットにて騒がれている程不味いとは感じなかった。 然しながら、断じて美味しいという訳ではない。 

味は微妙であるが、書き表すと・・・ 甘いコーヒー+炭酸麦茶の後味+甘み+炭酸コーヒーの如き後味が口の中で暫し残る  という経過を経る感じである。 尚、炭酸は弱めであり、いつもケチってコーラに水を足して飲んでいる総裁には適度な炭酸の強さであったが、日頃コーラや三ツ矢サイダー等の炭酸レベルに慣れている者が飲むと、随分と気の抜けた様な印象を受けるかもしれない。 いずれにせよ、個人的主観では、たまには飲んでも良いかもという程度の味であった。 尚、どこか味が絡み合っていない様な印象を受け、亦、炭酸にあるサッパリした感じは全く無い)。 然しながら、似たような店を回って、珍味を試すというのも面白いかもしれないと思ったので、また機会があれば同様の店に立ち寄って何か買ってみようと思う

明日は晴れたら滋賀県周辺に紅葉を見に行きたいと考えている。 そろそろ武平峠も閉鎖になる頃であろうが、判明次第、当ブログでも告知する予定である。


この記事に

  • こんばんは

    名古屋ほどの大きな街では、かわった物も売っているんですね。
    私が小学生くらいの時に、たしか大塚製薬の自販機で他の飲料とはまったく異質なジュースが売っていたんですが・・・名前を忘れてしまいました^_^;
    ・・・久しぶりにそんなことを思い出しました。

    先々週の日曜に、私は湖東三山、永源寺に紅葉を見に行きましたが、人があまりに多くて退却してきました。
    23日は京都の南禅寺に行きましたが見ごろもしくは見ごろの少し手前という感じでした。

    また閣下の紅葉の記事を楽しみにしています(^^)

    [ やまさん ]

    2013/11/28(木) 午後 11:25

    返信する
  • この味でも向こうでは 大人気 だそうですから、余程南朝鮮の他の一般的なジュースは マズイ のでしょうかね。

    ノックダウン生産した三菱のデボネアが日本では殆ど、競合車に歯が立たなかったにも拘らず、向こうでは大ヒットして向こうの高級車の一時代を築いた等という事もありましたが・・・。

    私の小学生時代には、確か同じ大塚製薬だったと記憶しておりますが、 マサイの戦士 なる謎の乳飲料が発売せられ、微妙な味だったのを思い出しました。

    紅葉は、先週名張の赤目四十八滝を目指したのですが、例の如く出発時間が遅過ぎて薄暗くなったので、諦めて青山高原に上りましたが、寒すぎて撤退する途中、ハイビームにし忘れて、突然目前に現れた鹿の死体に乗り上げそうになっておりました(爆)。

    やはり遠出すると寒いので、私も湖東辺りで紅葉を楽しみたいと考えております。

    [ 総裁 ]

    2013/11/29(金) 午前 1:25

    返信する
  • 朝鮮ニンジンをのんでる僕は低血圧でたおれそう というフレーズの歌がありましたな

    [ gen*ui*31* ]

    2013/11/30(土) 午前 11:16

    返信する
  • 【一般向解説】

    上記コメントを頂いた元帥氏は、私の実生活における知人であり、且つ10年来の継続的な交流を有する総裁にとって数少ない深い交流のある人物である。

    現在は、神奈川県某所にて就職し修行中(非宗教的意味で)であり、普段は会えないものの定期的に電話等で連絡を取っている。

    因みにコメントは中学生時代の内輪ネタである。

    先日の電話にて、ブログの話を出したところ、見てみたいとの事でお教えした次第であり、こちらの行動を一定度把握して貰う事により、再会時に話のネタになるものと思う。

    [ 総裁 ]

    2013/12/1(日) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    二十年ほど昔に自分が住んでいた地域では、
    電波少年とガキの使いをやってる番組枠内で頻繁にTVCMされておりました。
    メッコールソング(!)をBGMに、競技用レオタードのお姉さんが時間いっぱい、
    一心に新体操(リボンやボール)の演技をしてるだけのものなんですがね。
    あと、
    近隣では普通に「スプライト ○○商店 ファンタ(看板)」みたいな食料&雑貨店で
    チェリオとか維力とかと一緒に冷蔵ケースや自販機で販売されておりました。
    (全然、”そういう いかにもな”地域とかじゃないんですが)
    缶のデザインはセンスこそ同様なれど、もっと淡白であったと記憶しております

    [ nan*e_j*dai** ]

    2013/12/25(水) 午前 8:15

    返信する
  • 初めまして、コメント有難う御座います。

    メッコールが国内でCMを打っていた時代があったのですね・・・知りませんでした。 最近の飲み物だと思っておりましたが、結構前から売っていた飲み物なのですね。

    維力なる飲み物は知らなかったので調べてみましたが、成る程面白そうなジュースですね。

    メッコールの缶は、近年になって意匠を変更したらしいので、恐らく其れ以前のものではないでしょうか。 聞く所によると、 「あき岳はリサイクルへ」 という怪しげな日本語が刻まれていた模様です。

    いずれにしても胡散臭い飲料ですね。

    [ 総裁 ]

    2013/12/25(水) 午前 10:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事