全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ご無沙汰してます。久々再開します。
六本木通り・富士フィルムの本社ビルから西麻布方面へ向かった左側。
BABBIの地下一階にあります。今年初めにオープンした中華で、当初は媒体に住所を載せずに
露出をしていたので今でも満席かなーと思いきや、電話の感触では割とあっさり予約が取れた。

店に入ると白を基調とした店内に中国家具が疎らに置かれ、ガランとした様子。
ゲストも疎らでしばらく店員も出て来なかった。。大丈夫?

飲み物のメニューはビールの他は紹興酒以外すべてボトル売り。
食べ物はアラカルトもありますが、コースを。価格は7,000円〜、2万円超えまで。

ココの売りは上海蟹。何でも特別な冷凍方法で通年で上海蟹みそ料理が楽しめるとか。
前菜はクラゲや湯葉を使った精進料理風の盛り合わせ、二品目に海老の春巻き、
殻つきホタテのボイル、上海風酢豚と続く。さらに赤ピーマンの炒めが出てきて、
締めは上海蟹みそ担々麺となります。しかしながら、味はいずれも抜群でした!

シェフは和食出身で若干25歳?とか、中国の裕福な家庭に育つ料理人を師に仰ぎ、
3年間で1,000のレシピを覚える、そしてこの歳にして店を構えることとなったというストーリー。
厨房の出入り口近くの席であったが、ホールスタッフを怒鳴り上げる声が聞こえてきた。
どうも持っていくテーブルを間違えたらしいが、そこでやんなくても、と。

周りは料理教室の先生や水商売のお姉サンと同伴してるオジサマなど、ある種バブリーなニオイ。
その方々にたびたび挨拶に行く若い料理人がいるが、それがシェフだったのです。

味は素晴らしいので上海蟹が食べたくなれば行けばイイが、コストパフォーマンスからすると
以前紹介した「ダイニーズテーブル」や「チャイニーズレストラン直城」「瓢香(ピャオシャン)」に
劣る。残念。。もう少し値段下げれば、集客もっと増えるのに、と思った瞬間。
またハイソな方々を相手にしてる割りに、サービス行き届いてるワケでもないし、
ホント、スタッフ教育って難しいですよねー。

■メゾン・ド・ウメモト上海(中国料理)
港区西麻布2-26-20ニューシティレジデンス西麻布ツインタワーB1 03-5467-2837
予算:9,000円〜/一人

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

がんば〜 (=^・ェ・^=) from ガンダム じゃなくて マンダム でもなくって らんだむ で来ました。ヽ(=^゜ω゜)^/ おじゃま致しました。またね〜

2005/8/6(土) 午後 4:05 [ ジョセフィ ] 返信する

ひゃあ〜ここもまた高いですね(>_<) 東京だからですか??それとも・・・関西にもこういったお店があるけれど私が知らないだけかな(T_T)

2005/8/6(土) 午後 8:12 [ kur**ityoko**004 ] 返信する

kurumi様>おかえりなさいませ。眠らない街六本木の近くだからですかね!?バブルなニオイを感じさせる族が多種生息してますんで。。

2005/8/6(土) 午後 8:26 mat*a*sh 返信する

未だにバブリーな世界はあるのですね・・・。でも高い金払って、サービスが行き届いていないのはガッカリですよね。やっぱり高級感って料理だけじゃなくてサービスも加わりますから・・・。

2005/8/7(日) 午後 0:06 シアン 返信する

んー、シェフの若さが出てるのでしょうか、残念ながらコノお店は世間ズレしてます。でもなぜかホールはオジサン二人とアルバイトで回してます。意外な組み合わせ。。

2005/8/7(日) 午後 3:09 mat*a*sh 返信する

シアンさん>そーですね〜。ごはんはサーヴィスで味が変わりますね…

2005/8/15(月) 午後 4:52 [ - ] 返信する

どうして成り立つか、確かに東京砂漠の不思議なところですね。

2005/8/28(日) 午後 7:40 mat*a*sh 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事